今月発売の、9月号をもって、
8年間お世話になったCanCam専属モデルを卒業します。
私にとっての全てのはじまりはCanCamだったと思っています。
本当に在り来りだけど、感謝しかありません。
メイクもファッションも全然知らなかった私に興味をもたせてくれたのもCanCamでした。
トレンカの穴に親指を入れると思ってたくらいファッションを知らなかったのです。当時の私は。
どんどんファッションが好きになってくると自分の好きなものが分かっていって、
実はCanCamファッションと自分の好きなファッションの差に悩んだ時期もあったりして。
でもCanCamモデルでいる私も、私は大好きでした。2人の自分を味わえて。
入ってから数年は全然1カットも載ってない号もあったり、小さいカットしかなかったり、プライドがズタズタになるような時期も、正直ありました笑
覚えてる人、いるかな?
でも今は、きっとそれもレベルを上げるための経験値の1つだったのかなぁと思えます。

目標だった単独表紙。自分の特集を組んでもらえたり、連載もできた。ほんとにやり残したことはありません。
きっと、CanCamの私を好きな人、ちょっとオタクっぽい素の私を好きでいてくれる人、他にも色んな所で興味を持ってくれた方、色々いらっしゃると思います。
これからは、CanCamの美月はいなくなってしまうけど、
それでも、変わらず私の側にいてください。

あ、モデルをやめるわけではないので、たくさんの雑誌でお会いできるのを楽しみにしています。

CanCam、CanCamスタッフの皆様、CanCam読者の皆様、8年間ありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

大好き。


#Repost @cancam_official (@get_repost)
・・・
来週、7/22発売のCanCam9月号をもって、山本美月が専属モデルを卒業します!!
.
表紙はもちろん、すべてをさらけ出した南国ロケ、これが見納めの本気コスプレなど、美月らしいこだわりが詰まった16ページの大特集✨
さらに、前代未聞の(ほぼ)等身大・山本美月新聞(!!!)など、いろんな美月を全力でお届けします。
.
是非チェックしてみてくださいね❗️❗️
. .
#cancam #cancam9月号 #山本美月
#ありがとうみーちゃん
#編集部も校了しながら寂しい気持ちに
#出会った頃は福岡の女子高生
#8年間って意外にあっという間
#気合い入りまくりのコスプレは必見
#ほぼ等身大❤︎山本美月新聞は、開けてビックリ
#ほぼ等身大山本美月、で一緒に写真撮ってアップしてね


↑このページのトップへ