三男が生後一ヶ月を迎えましたので、六本木の豚組へ家族で行ってきました。



Se_131013



 もちろん離乳食もまだの状態ですんで、豚しゃぶどころの騒ぎではありません。ただただ都会の刺激を一身に浴びながら寝ております。



豚組

http://www.butagumi.com/shabuan/


 しかし、長男と次男は酷いもんです。授乳中の家内に帽子を被せている隙に背もたれに登ったりいたします。何が楽しいのか良く分かりませんが、テンションがひたすら上がっております。アスレチックスは今年もタイガースに負けてしまいました。来年はいま以上に頑張って欲しいものです。



 落ち着いて旨い飯を食える状態にないのです。飲食店やホテルも、だいたい子供二人までの対応のところが多く、拙宅のように親1子1のマンツーマンディフェンスでは一人漏れてしまうわけですよ。三男が泣いて授乳タイムになりますと、私が長男と次男の面倒を見ないと回らないのです。



Mama_131013



 もう登れればどこでもいいみたいです。何か起きてるっぽい写真ですが、毎日こんな感じです。ええ、毎日です。長男と次男。私にできることは、鍋や食器を倒さないよう気を配ることのみです。育児は思った以上に楽しいですね。



 それにしても「3歳になったら子育ては楽になる」とか言ってた奴らは何なんでしょうか。長男は4歳児ですが、いまなおエクストリーム状態で面倒くさいです。まったく労力が減る気配を見せないまま、きっと三男がハイハイし始めるのでしょう。



Simon_aaron_131013



 写真は忠猫わさびちゃん。今日も玄関先でご主人の帰りを待っています。肉を食べて帰ると、匂いが漂っているのか、必ずおこぼれを貰いに寄ってくるんですよね。さくらさんはいつも寝てばかりいますが。それにしてもわさびちゃん、役に立とうという気持ちがあるのは殺したゴキブリを何匹も持ってきてくれる行動でよく分かるのですが、飯ぐらい食わせてやるから猫の手でも使って手伝ってくれませんかね。



Wasabi_2



 そんなこんなで山本家の夜は更けていきます。

 皆さまも良い連休をお迎えください。私は明日も働きますが。