若い人にはまったくピンと来ないネタを題名に持ってきましたが、元はこちらです。



Coming to America

http://www.youtube.com/watch?v=pKYl6y8qGqw

星の王子 ニューヨークへ行く

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%9F%E3%81%AE%E7%8E%8B%E5%AD%90_%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%B8%E8%A1%8C%E3%81%8F



 古き良きエディーマーフィーですね。梅木さまが顔を黒く塗るとエディに似てるんじゃないかと妄想しておりました。顔長いし。


 どうでもいい話を存分にしたところでさっそく本題ですが、我らがThe Startupの梅木さま、名は体を表すの表現どおり、自らを華麗にStart UP! 激しく梅木さまの行状を追及してやまなかったMamononews(マモノ)氏ことGMOの世永玲生さまの一連の記事に対して「俺は悪くない」ということで、マモノ氏に脅迫されたと警察署に突撃。思わぬ方向へ騒ぎが拡大して全米が泣いた。



 現在水面下では梅木雄平さまの同棲相手からクラウドソーシング界隈の出資元同士のつば迫り合いまで、まさに紛争地帯のPKO活動状態に発展。凄いことになってきております。いいぞ戦え梅木雄平。書いた記事がゴミだっただけで周囲の大人がここまで血圧上げてクソの投げ合いに到るきっかけを作ったその雄姿、まさに第一次世界大戦のサラエボ事件を彷彿とさせます。もはやネットでの通称を「ボスニアン梅木」とすることを推奨するレベルです。



 果たして正義はどこにあるのか?



 VC筋からスタートアップ界隈にいたるまで錚々たる面々が送る一大スペクタルに発展しつつあります。まさに夏の終わりに一際輝く大輪の華、そしてどこへ行くんだ梅木さま。そして追い討ちをかけるように梅木さまの偽アカウントまで登場。面白いからそれで良し。そういうダイナミックな展開に涙するわけであります。



ユウヘイ ウメキ

https://twitter.com/umeki_yuhei



 ああ、ゴシップだ。単なる業界ゴシップですよ、これは。ゲスで下劣な話題なんでしょうが、これがスタートアップ界隈とやらの現実なんだよ諸君。梅木さまはトリガーを引いたただの善良な一青年に過ぎなかったのです。彼は単にスタートアップに絡んで身を立て儲けたかっただけなんだ。しかしその背後には、業界の、大資本同士の、込み入った人間関係のモザイクが複雑に絡み合っていたのでしょう。



 残念なことにこれからまたご公務と置物業務に駆り出される予定のため、ネット人民1億2,000万人に惜しまれつつ外出したいと思います。