なんでわざわざネット選挙解禁を運動にしなければいけないのか良く分からなくて、本来であれば、世間一般がこれだけインターネットを使い、携帯電話でコミュニケーションをとっている現実にありながら、選挙ではネットが当たり前のように使えるようにならないのか、またそれをわざわざ議論を喚起しなければ話が進まないというのも実におかしいよねえと思うわけです。













 津田大介さんは動員の革命をポジティブに捉えるのが飯の種なのだから対処法について楽観的な書き方になるのは仕方がないということを割り引きつつも、それでももういい加減サイトなりコミュニケーションツールを利用しての選挙のあり方について本格的に模索したほうがいいというのは間違いのないところであります。




 そんで、なんだかこういう活動があるようなのですが。



インターネットによる選挙運動の実現を含めた、政治の世界におけるインターネットの利用による市民一人ひとりの声が届く社会にするために、2013年度通常国会において、公職選挙法を改正しインターネットを利用した選挙運動の実現を!

http://www.change.org/petitions/%E5%85%A8%E6%94%BF%E5%85%9A%E5%85%9A%E9%A6%96%E3%81%B8-2013%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E9%80%9A%E5%B8%B8%E5%9B%BD%E4%BC%9A%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%A6%E5%85%AC%E8%81%B7%E9%81%B8%E6%8C%99%E6%B3%95%E3%82%92%E6%94%B9%E6%AD%A3%E3%81%97-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E9%81%B8%E6%8C%99%E9%81%8B%E5%8B%95%E3%81%AE%E5%AE%9F%E7%8F%BE%E3%82%92-one-voice?fb_action_ids=10151271091497173&fb_action_types=change-org%3Arecruit&fb_ref=__JLAaAvWORr&fb_source=other_multiline&action_object_map=%7B%2210151271091497173%22%3A169615796517076%7D&action_type_map=%7B%2210151271091497173%22%3A%22change-org%3Arecruit%22%7D&action_ref_map=%7B%2210151271091497173%22%3A%22__JLAaAvWORr%22%7D



 タイトルとURLがなげーよ。しかし、このビデオメッセージを掲載している人を見ますと、なんとなく党派色のようなものが感じられるんですけど、気のせいですかね。



http://onevoice-campaign.jp/index.php