佐野氏が溝口に宛てた詫び状

http://www.a-mizoguchi.com/sanoshi_wabijyo.html



 字がかわいいんだよなあ。仮にもノンフィクション界の大家()であった佐野さんにしては、少なくとも1985年当時はこんなかわいい字であんなどぎつい原稿書いて煽っておられたのだと思うと、ある意味で清楚な雰囲気なのにSM好きと名指し暴露される女優のような雰囲気を醸し出します。


 それにしても、佐野眞一さんについては猪瀬直樹さんも物凄いビーンボールを投げておられましたけれどもなかなか酷いことになっているようで、ちょっとその全体のお話がどこまでどう広がるものなのか第三者には伺い知れません。



佐野眞一氏の盗用

http://www.a-mizoguchi.com/sanoshi.html



 一連の内容を見るに「あっ…」という感じではあるんですが、正直まったく知りませんでした。また、盗用が明らかになっても、直接の謝罪を溝口さんにしておらず、ある意味でそれが原罪にもなって、今回の件でもいまなお橋下徹さんには直接頭を佐野さんは下げていないわけですね。累犯というか。



 結構文字通りの意味で晩節を汚したとかそういう意味合いの話になりやすい物件ではありますが、四半世紀のときを経てどす黒いものが浮かび上がってくるさまもまた驚愕です。



 非常に味わい深いというか、侘び寂びな感じもいたしますので、是非皆さんご一読を。