我らが池田信夫せんせが、またやらかしました。



 どうも池田信夫のgmailアカウントがパスワードハックされて乗っ取られたようで、恐らく愉快犯と思われるクラッカーさんが池田信夫を騙ってほうぼうに「金送ってくれ」のクソメールを配信している模様です。さすがは池田信夫、時代の最先端すぎます。もはやソーシャルオレオレ詐欺みたいな状態で、なぜこうも池田信夫はいちいち面白いのでしょう。


<起> googleからいきなりアカウントを停止され怒り狂う池田信夫



 googleから信夫gmailアカウントを停止されたと勘違いした池田信夫、怒りの矛先を素直な心で真正面からgoogleに向けて怒りゲージMAX状態で真っ赤となっております。



 「これじゃ危なくてgmailは使えない」とか言ってますけど、危ないのはお前のパスワードだ池田信夫。



Nobuo_omoshiro_1_121003



<承> 池田信夫、対処方法が分からず途方に暮れる



 どうやらgmailを主力で使っていた池田信夫、頼りきってきたツケとして「gmail以外にまともにメールで連絡が取れない状態」に陥り、泣き言をつぶやいております。



「私がメールクライアントを持っていないので、読むのに時間がかかります」とか自力で設定しろアホと総力で突っ込むべき事態に発展、信夫の狼狽ぶりが手に取るように伝わり好感が持てますね。



Nobuo_omoshiro_2_121003





<転> クラッカーが池田信夫を名乗りクソメールをほうぼう配信する



 どうもパスワードをハックした側も、乗っ取ったメールアドレスが天下の池田信夫お膝元であるということを理解していないのか、面白メールを登録した多くの人に英語で送達しており、面白さに拍車がかかっております。









 盗まれるほうも盗まれるほうなら、盗んだほうも面白すぎます。いくらなんでも、まさか寸借詐欺のネタに池田信夫が利用されてしまうとか、悲惨すぎてディスプレイの前で失笑が堪えません。不肖このわたくしもフィリピンで敗残兵のように拘束されている池田信夫のために浄財を寄贈したいと思ってしまいます。



<結> いまだなお混乱続く池田信夫、そして伝説へ



 どうもgoogle checkoutの修正の仕方も分からないようで、文字通り手も足も出ない池田信夫が残念な状態のまま何事もなく五時間が経過しようとしています。



 ここまで大騒ぎしておいて池田信夫以外誰にも実損害が確認されてないというヲチャーにおいてメシウマの極致な展開となっており、池田信夫におかれましてはいつまでもディスプレイの前で血圧を上げたり下げたりし続けていていただきたいです。



Nobuo_omoshiro_3_121003



<おまけ> 馬鹿は複数回にわたってパスワードをぶっこ抜かれ続けているらしい



 どうも池田信夫、無用心が人柄に染み付いているのか2007年にもフィッシングサイトに無事釣られて「みんな! 注意しろ!」とかブログ書いてますけど、まずお前が注意しろという話です。



 自動車に轢かれた奴が交通安全を騒ぎ、言ってるそばからgmailのパスワード盗まれたりして、かなり本腰の馬鹿なのではないかという動議が提出されそうです。



フィッシングにご注意

http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51292661.html



 いやー、馬鹿って本当に面白いですね。



 それではまた明日、お目にかかりたいと思います。さようなら。



【業務連絡】メルマガ執筆に時間を充てようと思っていましたら、上記事案が発生しましたので配信が遅れております。まことに申し訳ございませんが、いましばらくお待ち下さい。よろしくお願い申し上げます。