紅白は観てなかったんですが、チームラボ方面で騒動になっておるようです。

NHK紅白嵐のチームラボによる演出が他アーティストの作品に類似・他にも商標権・著作権の侵害など続々
http://www.togetter.com/li/236078

 TwitterやFACEBOOKなどでの議論の結果としては、「表現方法や演出は完全に類似しているが、手法そのものに著作権はないから、まあインスパイアしたってことですね」という話であり、「チームラボも天才だ革新的だという割にはいろんなところにすでにあるデザインを適当に持ってきて切り貼りしているモノが多いので、あーやっちゃったね、という感じ」であるという見解に落ち着いております。
 オリジナルであるKAGEMUよりもクオリティが高いといわれるのは、関わった人数や予算によるところも大きいかと思うのですが、こういう場合のオリジナルへのリスペクトってどうするのが一番いいんでしょうね。

 せっかくなので、オリジナルを手がけたハナブサ氏のクリエイティビティにもスポットライトが当たるような方法があればいいんでしょうが。

https://api.twitter.com/#!/chibicoo/status/153279219017854976
[引用]例えば小林賢太郎さんとKAGEMUは手法がとても似ているけれど出来上がった作品は全然違う。違う表現になってる。でもチームラボは表現までがKAGEMUに似ている。表現者として企業としてそれはどうかと思う。

 Togetterにはチームラボがインスパイアされたとされる作品などについても議論されているようですが…、YoutubeにNHKの番組をそのままアップするほうが遥かに危険でありリスキーであるということを私たちも良く考えるべきかなあと思いました。