ゆかしげな官邸関連など。

駐露大使更迭:私はロシアに詳しくない…首相、怒り爆発
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20101224k0000m010106000c.html

 先日も、丹羽宇一郎駐中国大使が「中国との関係を修復したければODAを増額すべき」という画期的で素晴らしい提案をして官邸関係者一同へそで茶が沸き放題となった事例がありましたが、今回はそれを上回る「私はロシアに詳しくない」という正直者発言が飛び出して大騒ぎとなっております。
 いろいろと問題が重なった側面もあり、微妙なところではあるんですが、そのあとを受け持つ外相が前原さんですので、仮にロシアンスクールを登用し直したとしても全体が立て直せるのかといわれると、どうなんでしょうね。

【公安資料流出】警視庁、公安データの内部流出認める 「極めて遺憾」と謝罪
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101224/crm1012241020007-n1.htm

 国内ネタですが、こちらは流出ネタをいまごろになって認めてしまってどうするんだろうというお話になっております。もちろん対応は進めるのでしょうけれども、どうせならもう少し早く認めて事態収拾を図っていればせめてダメージも小さくできたのかなあと感じる次第です。

 一応、全部が真正ということではなくて、流出したデータが「含まれる」ということで退路は確保してあるところが小憎い演出を醸していると思いますので、事後はいろんな意味で遺漏なきよう願われるんじゃないでしょうか、各所から。