月別アーカイブ / 2016年10月

IoTデバイスを悪用したサイバー攻撃でネット障害が世界規模に発展するという最悪のシナリオが単なる予想から現実へ。今後さらに大きな事件がいつ起きてもおかしくなさそうです。 
米DNSサービスに大規模DDoS攻撃で米国でTwitterやSpotifyが長時間ダウン
米で大規模サイバー攻撃 ツイッターやアマゾン被害
米東部でサイバー攻撃発生、ツイッターなど主要サイトで障害
米国でDNSサービスを狙ったDDoS攻撃が断続的に発生。TwitterやSpotify、PSNなど著名サイトがアクセス困難に
インターネットを蝕む大規模DDoS攻撃

character_akuma
 

今回の事態発生を予兆するかのような事件の顛末を扱った記事。興味深いです。
ブライアン・クレブスを襲った史上最大級のDDoS攻撃 (6) 手軽にサイバー攻撃ができる時代

IoT向けセキュリティの一つとしてSIMに機能を集約する流れもあるようです。
SIMを活用したIoTセキュリティ技術を開発

AT&Tのワーナー買収は業界内にとどまらず大きな波紋。大統領選のタイミングに重なり政治的なイシューにも。
クリントン陣営や議員も懸念表明、AT&Tのワーナー買収計画に
焦点:AT&Tのワーナー買収、新たなメディア再編劇となるか
AT&T、Time Warner買収合意--通信とコンテンツの巨大企業が誕生へ
AT&T、タイムワーナー買収発表 8.8兆円

攻撃されても検出困難とのことでかなり危険な脆弱性です。
Linuxカーネルに脆弱性「Dirty COW」発覚、管理者権限を取得される恐れ

モバイルデータ通信費用に比べてモバイル音声通話のコストはどんどん安くなる傾向が見られます。
Y!mobile、スマホプランの通話無料サービスを拡充 〜1回あたり10分以内の国内音声通話が回数制限なく無料で利用可能に〜

通信の中立性がなし崩し的に失われつつあるようですが総務省あたりでは問題とならないのか気になるところです。
業界初、BIGLOBE SIMで動画・音楽が視聴し放題の「エンタメフリー・オプション」の提供を開始 〜月額480円で特定の動画や音楽視聴サービスの通信量がカウント外に〜

政府としては約3万人の資格取得・登録を目指すとのことですが、弁護士のように特定の業務を独占できる資格ではないということで、どれぐらい応募者が集まるのか。
サイバーセキュリティーに初の国家資格 経産省

Facebookによる検閲問題のその後。SNSというメディアの性格上扱いがむつかしいものであるのは確かですね。
Facebook、“意義ある”ヌードや暴力画像であれば掲載認める方針に

欧州におけるネットのプラバシー保護規制が新しい局面に入るのかどうか。しばらく事の成り行きを見守りたいと思います。

もっとも、やりすぎの声は多いようですが。 
EU: IPアドレスも個人情報とする新判断・承諾なしでのアクセスログの保管は違法に

privacy_tokumeisei
 

中村せんせの進退問題というよりは、チケット転売問題について内々で調整することが不可能なので今後は音楽業界とチケット転売事業者がガチで戦うことになりますという宣言ぽいです。

個人的には、いろんな風評はあれど本件については中村せんせは仕事をされたと思っております。
mixiの社外取締役を辞任しました。
音楽業界とチケットキャンプの対立、調整できず……中村伊知哉氏、ミクシィ社外取締役辞任

このところの顔認識技術の進化とサービスの普及を考えれば、行政機関に限らずともやろうと思えば誰もが顔写真をネット上から収集して同じようなことをできなくはなさそうな時代ではありますが。
米国人「1.2億人の顔写真」データベースが警察に利用されている:研究結果

Teslaの自動運転関連についての動きは突出しているものがあり、これが社会的にいろいろな軋轢を引き起こす可能性も危惧されつつあります。
テスラが完全自動運転機能の紹介動画を公開。自宅ガレージから職場駐車場まで一度もModel Xのハンドル操作なし
米テスラ、配車サービス計画の詳細を来年公表
焦点:自動運転技術、米テスラの危うい独自路線

IT関連の未来予測についての論考記事。ガートナーがGoogle、Apple、Facebook、Amazon、Baidu、Alibaba、Tencentが世界的に影響を持つだろうと予測しているのに対して、記事筆者はAppleとAlibabaは無いんじゃないのと書いているのが面白いです。
デジタル変革と2017年以降に起こる10の変化--ガートナーの予測を読み解く

日本であれば差し詰めNTTが日テレを買収かみたいなノリでしょうか。
AT&T、買収の可能性含めTime Warnerと協議か

いよいよiPhoneアプリ市場も中国が米国を抜いて首位へ。

まあ、稼働している台数が多いですからな…。 
中国のApp Storeが収益でアメリカを抜き世界最大の市場に。App Annie,スマホアプリ業界における2016年第3四半期市場動向のレポートを公開

たまたまなのでしょうが、このタイミングでフィリピン政府とガッツリ組んで事業展開できるソフトバンクはさすが肝が据わっていると思わなくもありません。
電気自動車とITを組み合わせたフィリピンでの新公共交通システム実証事業開始について
フィリピンは米国と「決別」、中国と協力へ=ドゥテルテ大統領

Microsoftはクラウドビジネスで着々という感じ。
Microsoft決算、Azureは倍増、Windowsは横ばいの増収減益

トランプ氏が選挙の不正批判をしていることと関連しているのでしょうか。
米当局、不正投票を装うロシアのハッキング攻撃に警告

米国でもネット経由でのテレビ番組配信が始まりそうな流れとなってきました。
グーグル、ウェブTV事業への番組提供で米CBSと合意=関係筋

keiyaku_contract
 

タウンWiFi提供事業者側の勝手すぎる理屈に呆れます。
「利用者の声の見える化をしたかった」 街中のWi-Fiに接続できる「タウンWiFi」の大量リプライ騒動

相変わらずTeslaの発表は大言壮語的な印象。現時点では何も実現しておらず、すべてが予定の話です。また、仮に完全自動運転を実現したとして、事故が発生した際の賠償責任の所在についても明らかにしていません。
テスラ、今後生産の全車に完全自動運転機能を装備。ソフト対応が済めば「LAからニューヨークまで自動走行可能」に

IoT機器を狙ったサイバー攻撃が当たり前の時代に
マルウェア「Mirai」に感染したIoT機器が急増、亜種も相次ぎ出現

欧米メディアではFacebook経由による読者流入が不安定なためウェブ検索を見直す動きがあるようです。
Facebookの頻繁な仕様変更で、検索回帰するパブリッシャー

事業売却への影響もあって米Yahoo!は事態改善へ向けて手を尽くしているといった感じでしょうか。藪蛇にならないといいですね。
ヤフーと人権団体、メール監視要請めぐり米政府に情報公開要請

国境をまたいでの高性能なドローンの売買にはそろそろ厳しい制限が適用されることになりそうです。
市販品の改造か……自爆攻撃を行うドローンが海外でついに登場、死傷者も発生

ワールドカップ対策が大きいようですが、その後につながるのかどうかなども含めて気になるところです。
Airbnb、釜石市と民泊連携 自治体と国内初

いよいよ総務省がテレビのネット同時配信全面解禁を目指して放送法の改正に動き出しました。NHK受信料の実質税金化も視野にあるような話もありますが、民法は今の広告モデルの抜本的な見直しが求められそうです。地デジ化以上に茨の道となりそうな気配もありますがさてどうなりますか。
テレビ、ネット同時配信へ 法改正で19年にも全面解禁

company_television
 

二酸化炭素を原料とした燃料合成の可能性については周期的に話題となりますが今のところ実用化した例は無いようです。さて今回はどうなんでしょうか。
CO2から簡単にエタノールを生成する方法が偶然みつかる。常温反応で高効率、低コストが特長

ガラケーベースのソシャゲを使ったプラットフォーマーによる一人勝ちビジネスモデルが世界に通用しなかったということかと。DeNAはEC撤退も含めて大きく事業を見直す時期にあるようです。
DeNA、欧米でのゲーム開発から撤退 ヒット出ず、米子会社精算

AIなどを利用した株式自動取引について規制強化の波。海外を含めた未登録事業者からの受注禁止も検討とあり色々と影響は出そうです。
広がる株式の「超高速取引」 事業者を登録制へ

AppleがAI関連事業へ本腰を入れるようだとの噂。
アップルがAI担当ディレクター職を新設、トップクラスの研究者を登用

数年前から一部で採用されている同マークですが、このマークのおかげでなりすましを防止できたというような目覚ましい事例報告は寡聞にして知りません。はたして効果あるのでしょうか。
なりすまし防止、メールに「安心マーク」 官公庁が初採用

ドコモが電子雑誌読み放題サービスを法人向けに提供開始。美容院、飲食店、病院、宿泊施設等の大口定期購読者がターゲットということで、書店などの書籍販売事業へ少なからぬ影響が出そうです。
「dマガジン」の法人向けプラン「dマガジン for Biz」を提供

Androidベースの通話用端末のラインアップを拡大。iモード廃止へ向けた転換施策でガラケーユーザーの繋ぎ止めを図る意味が大きいと思われます。
ドコモ、VoLTE対応ケータイを2機種投入 テザリングは非対応
ドコモ、ガラケー向けかけ放題1000円値下げ

1年間の継続利用を前提にした一括購入価格で1000円を大きく割るという戦略商品。ドコモは勝負に出てきた感ありますね。
ドコモが格安スマホ潰しの“秘密兵器”投入 価格650円のオリジナル機種「MONO」

なにげにドローン方面でも色々始めているドコモ。
「ドコモ・ドローンプロジェクト」を本格開始

そんなわけで、プライバシーフリークカフェは再び… であります。

「【公開討論会】越境データ問題について ープライバシーフリーク・カフェ in サイボウズ」 
http://privacyf.peatix.com/

微妙なところで申しますと、なんか告知しようと意気込んでみたもののすでに満席だったという、気づいたら時すでにお寿司という展開で残念です。申し訳ございませんが、増席交渉中です。 

police_patocar_man
 
今回はテーマとして「越境データ」問題を中心にやるわけですけれども、意外と世界の中で日本の規制がどういう捉えられ方をしていて、企業がどこに情報を置くべきなのかというフレームはあんまり理解されていません。まあしょうがないんですけど。

ただ、さすがに「そろそろヤバイことは分かってきてますよね?」という実務家の声はどんどん上がってきているので、このあたりの状況について網羅的に解説できる場を作りたいと切望している次第でございます。

今回、なぜかスポンサーにサイボウズさんが入っていて、実はその辺私も良く分かってません。頑張ってていいんじゃないでしょうか、サイボウズ。ユーザーではないので知りませんが。サイボウズ万歳。

こんな感じでいいですか。 

↑このページのトップへ