月別アーカイブ / 2015年05月

 いやー、こういう本を待っていたんですよね。



 単なる業界事情・内情暴露本ではありません。スマホ全盛時代になったこんにち、私たちが日々目にするネットニュースの記事が、いかに問題で汚染されているのかを現場からの悩みと葛藤を踏まえながら解き明かした好著であります。



 匿名の書き手ですが、文章は比較的読みやすく、新書としてはやりづらいこともあったと思う割にしっかりと解説できており、とても良くできています。







 ある意味で、ウェブでニュースサイトに携わる者の「あるあるネタ」と、そこにある悲哀と現実、さらには強い憤りとあるべきニュース記事とは何かという志まで、実態と感情の鬩ぎ合いが素敵です。








 つくづく膝打ちする良書なのですが、たぶん、この問題は続きます。つまり、無料のウェブニュースサイトがなぜやっていけるのか、そのカラクリが広告クライアントと代理店とメディアによる読者騙しの構造となっている以上、なかなか足抜けするのが難しいし、その先に新たな収益源を見つけることも困難ですから、やめるにやめられない状況に零細は陥っているんだろうと思うわけですね。



 その意味では、本来ニュース配信の産業というのは規模の経済であり、装置産業だよなあというところでして、とりわけ日本のメディアは日本人相手に日本語でやっているわけですから、英語圏に比べてどうしても裾野が狭くなりがちだということでもあります。そうなると、多少騙してでも広告で金貰ったもの勝ち、売ったもの勝ちになりやすいということでしょう。



 まさにネット界隈での消費者行政のど真ん中、メディアでリテラシーだテクノロジーだといっている会社ほど裏側はまずい高収益事業で汚染されていると言う現実を良く知るためにも、業界関係者必読本として強くお薦めしておきます。



 つーか著者の三田ゾーマさんってどこの会社の人なんだろw













 ある意味で、般若面世界最高の美女といわれる小雪というのは女優としてもっとも叩かれやすく、叩きやすい逸材であることはいうまでもないんですが、例によって、出演映画のお披露目会見で質問への回答を一部つままれて叩かれていました。



【コラム】小雪「親になって初めて人間」で炎上… 出産未経験者と経験者の感情

http://sirabee.com/2015/05/24/32232/

親になって初めて人間…小雪の発言が大炎上! 「セクハラ親父と同じ思考回路」と厳しい声

http://www.menscyzo.com/2015/05/post_9841.html



 女性に嫌われる女性というのは芸能人としてはおいしい場合もあり、一概に小雪かわいそうというつもりもないんですが、いわゆるジェンダー系の議論で「デリケートだ」と言われているものは、本当にデリケートなのかというのは謎です。というのも、明確にトレンドというものがあって、数年前はタブーと目されていたものが、いつの間にかOKになっていたり、発言する人によって許容されるケースもあったりなかったりで、境界線が曖昧なんですよね。


 基本的に、出産育児に限らず、人間何をしたってどうとでも言われるものであって、例えば酒を飲むのでも「酒を飲むなんてだらしない」と言われ、飲まなければ「酒も飲まない楽しくない人生を送って」と批判されます。つまり、どのようなことでもどうとでも言われるのであって、そこに属性や%、その人のキャラクターやコンテクストというものが大きく絡んでくるものだと言えます。



 それゆえに、芸能人であっても批判される、バッシングされるというのは文脈をきちんと考えて受け手側は判断しないと流されるということでもあります。また、元の小雪の受け答えを見ても、自分自身の三人目の出産育児について自分自身がそれによって成長したという話だけであって、別に子どもを産んでない女性はタコであるという内容でもありません。せいぜい「そう受け取れなくもない」というレベルでしょう。



 この手の話を見ていると、やはり受け手側のリテラシーというか価値観がしっかりしていないと、話を聞いて流されたり、一次情報に当たらず誤解したりということになるのでしょう。まあ、小雪が何を言おうとどうバッシングされようとも私を含め大多数の人の人生には無関係ですが、その辺は一事が万事じゃないかなあと思うわけであります、はい。











 今回で7回目。緩やかなネットの話より、社会時評や問題解説のほうが観られることが分かってきたので、今週は調子に乗って安部首相訪米・議会演説から外交問題、安全保障関連法制についてのあれこれを語りたいと思います。



 資料作ってたら、いろいろ語らねばならないことに気づいて肝心のTPPについて話す時間がなくなりそうです。よって、来週は「もう少ししゃべるよTPP」、その次の週は「サイバー攻撃と日本経済」とかそういうのを語ろうかと思っております。



ホウドウキョク 『真夜中のニャーゴ』

http://www.houdoukyoku.jp/pc/


 ところで、そろそろアーカイブ放送も始まるとかで、いろいろ企画を考えたい(予算の許す限りで)と思っておりますので、それはそれで是非いろいろ企画などお寄せいただけますと幸いでございます。メルマガも頑張って書きます。よろしくお願い申し上げます。











 先日来、香山リカ女史がDHCシアターの件で炎上していたのを見物していて思ったのですが、そもそもDHCシアター自体がバルカン半島状態の火薬庫な感じで、あそこで紛争が起きずしてどこで紛争が起きるのだっていう体の仕組みなんですよね。今回、香山リカ女史の降板騒動が起きるまでDHCシアターという存在そのものを知りませんでした。



ネット上で分断され、きちんと伝わらない「香山リカの思想」

http://hbol.jp/39368

香山リカ問題で謝罪のDHCプロデューサーとたかじん未亡人の関係…一緒にくまモンを

http://biz-journal.jp/2015/05/dhc.html

【改訂版】香山リカが青山繁晴氏と視聴者を誹謗→謝罪→暴言→虚言→逆切れ出演拒否

http://togetter.com/li/815159



 このあたり、2015年ネット事件年度代表馬候補に岡田斗司夫とともに名乗りを上げている香山リカ女史ですが、なぜかリテラが山田晃プロデューサーさんのことを暴露して界隈で少し騒ぎになりつつ、香山リカ女史ってそんなバランス感覚欠いた人だったっけ、という疑念もあります。



 もちろん、彼女の言論や主張について、賛同しない人も多いことでしょう。私も、9条の会や医療者の会などの発言内容を見ると完全に極左であるため、話の内容を理解はするけど同意はしません。しかしながら、世の中にはそのような考え方を持っている人が少なくないということは分かるし、そういう人たちの受け皿になり、言論界の一角を占めているというのもまた事実です。


 香山リカ女史の言論というのは、いわばJ-popのような耳障りの良い音楽シーンに対抗するために存在するヘビメタのようなものであって、究極のカウンターであり、まああれはあれで必要な存在なのだと言えます。今号の「創」には、あんまり良く分からないアクティビストの北原みのり女史との対談や、彼女自身の連載で「香山リカ女史のネットでの立ち位置」がかなり明確に論じられています。



 創 2015年6月号[本/雑誌] (雑誌) / 創出版

 創 2015年6月号[本/雑誌] (雑誌) / 創出版
価格:700円(税込、送料別)





 ハーバービジネスオンラインでも書きましたが、個人的には「そういう香山リカ女史の考えについては、意外と知られていないし理解されてないな」と思うところでもあります。まあ、香山リカ女史の考え方を知るのにカネを払いたくないという人もあるかもしれませんが、彼女の本に目を通したり、対談を読んだりしていると「彼女なりの筋の通し方がはっきりあって、その行動原理ですべてを処理しているのだな」ということが分かると思うのです。







 私は雑誌や著書を買って、香山リカ女史の書いているものを生で見た。

 そして思ったんだけどやっぱり門倉ってクソだわ







 なんだかんだで続いている、けんすうこと古川健介さん、総裁こと村上福之さんとのサロンですが、5月18日に勉強会をまた開きたいと思っております。



絶対に役に立たないネットビジネス勉強会

https://salonde.jp/salon/zettai



 内容は、いま噂のネイティブアドからアドテク絡みでグレーゾーンの塀の上で「増収増益」と喜んでいる人たちをホワイトゾーンから狙撃して塀の向こう側へ落とす作業について語りたいと思います。本当に役に立たない内容で申し訳ございません。



 ところで、このサロンは某サイバードさんが運営してくださっているのですが、その姉妹サロンになぜかダルビッシュ有さんほか、アスリートの皆さんが参戦されました。



ダルビッシュ有「team Darvish」

https://salonde.jp/athlete/salon/top.php?salon_id=1100

アスリートクラブ

http://athleteclub.net/


 最初、アスリートクラブをやると聞いたので「オークランドアスレチックスの日本公式サロンでも立ち上がるのか、それは面白そうだな入会せねば」と思ったんですけど全然内容が違いました。個人的には、大正義アストロズの背中が少しでも近くなるように頑張って応援していきたいと思っています。



 話を戻すと、今回は秘密のベールを脱ぐ村上福之プレゼンが堪能できるかもしれません。中身は私も知りません。いったい何が飛び出すんでしょう。



 というわけで、よろしくお願い申し上げます。



第3回絶対に役に立たないネットビジネス勉強会

日時:5月18日(月)19時会場 19時半開始

※終了は21時半を予定しております。

場所:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町10−1 マンサード代官山2F

    ㈱サイバード内 会議室「大地」

地図:http://www.cybird.co.jp/aboutus/map/













↑このページのトップへ