月別アーカイブ / 2013年12月

 また家入さんがやらかしています。









 そして、1,000RTを超えて出馬表明です。



家入 一真 都知事選出馬表明のようなFACEBOOK記事

https://www.facebook.com/ieiri/posts/10151855667353316


 なんでしょう、この泡沫候補一直線な感じは。ある意味で、KNN神田敏晶さんを見事にトレースしており、被っている帽子の趣味といい最先端過ぎて崖から落ちている雰囲気といい見事すぎます。



[引用]



国や社会や行政や学校といったレイヤーの網目の隙間から落ちてしまった子たちの居場所を作るのが僕らのやってることなんだよね。別にそれは慈善でも何でもない。ただ、国に頼れない中で、僕らは僕らで勝手にやるよ、と。



別に既存の仕組みを否定するつもりもひっくり返すつもりも無いよ。ただ、その既存の仕組みをハックする形でアップデートする。働き方を、居場所を、資本主義を、行政を、政治を、宗教を、ハックする。それが僕らのやるべきことなんだよね。優しい革命。



というわけで都知事選の準備します。出馬費用はクラウドファンディングで。



引きこもりなのでネットの中だけで選挙活動してもいいですかね…




 いろんなものをハックすると言い切っておきながら、どうハックするのかという方法論については何一つ提示されておらずこれといった大きな成功もしていないところが素晴らしいわけですが、それでも前向きに何かに取り組んで大きな動きにしていこうという熱い思いは伝わるわけですね。応援はしないけど。



 全体的にどこか遠くで頑張っていて欲しいと思って生暖かく眺めていたら、まさかの都知事選出馬表明、そして選挙資金はクラウドファンディングという、やり方からして軽犯罪法1条22号違反(乞食の禁止)に抵触している雰囲気が最高にロックです。どうしてこう、貧乏臭いのでしょう。



 どうせなので、新経済連盟あたりが「家入さんを応援します」とかいって堀江貴文とか鈴木寛とかイケダハヤト師あたりが支援者に回ってわっしょいわっしょいやった結果、泡沫候補界の大本命となって躍進した後で公職選挙法違反で支援者もろとも一網打尽になり一度で二度効くコンバット状態になっていただけるとサイバー都市東京の楽しいところがまたひとつ発見できるのではないかなと思うわけであります。



 個人的には、この流れでどれだけ票を集めるのか(票が集まらないのか)興味がありますね。クラウドファンディングで集まった300万が吸い込まれるように供託金没収となって50億円かかるとも言われる都知事選の費用の足しになればこれ以上の幸甚はございません。



 見せましょう、イット業界の底力を! ということで、家入さんの英断には惜しみない拍手を心から送りたいと思います。


 復活に賭けるmixi、期待の子会社ノハナが繰り出したmixi年賀状が販売50万通に達した、というリリースが出ていましたが、これが実に嘘くさいということで先行類似サービス関係者の間で話題になっていたようです。



 直後に、藤永さんが実にストレートな表現で簡潔に疑義を述べるという事態に発展、風雲急を告げておりました。そんな嵐の予感ムンムン(死語)の状態のど真ん中に、ノハナ社代表取締役の大森さん登場!!



ノハナ年賀状の販売枚数が50万枚を突破。年賀状のお申し込みはお早めに

http://pr.mixi.co.jp/2013/12/17/50.html

藤永 真至 FACEBOOK

https://www.facebook.com/tadashi.fujinaga/posts/10152052186973643



Nohana_131217








 やっぱりさあ。



 外野としては、こういうときは関係者同士の壮絶な殴り合いに発展していただくのが一番いいんですよね。何しろ明日は東京は雪らしいですからね。この程度の雪で泣き喚いてるんじゃねーぞカスがと思うところですが、やはり冬本番ということで暖を取りたい気分になるのは致し方ありません。



 mixiから漏れ伝わってくる社内情報からも若干の(当社比)食い違いを見せるノハナ年賀状の実数でありますが、藤永さんからは地味に興味深い指摘があります。テレビCF効果はあったのかもしれませんけど、先週今週週末にノハナはブーストを打ち、ゲタを履いたにもかかわらずその後160位台とパッとせず。



 もちろんmixiグループには底力があるので頑張っていただきたいと願うところですので、そのまま全力で突っ張って前のめりになってバランスを崩して倒れて顔から落ちてしゃちほこ状態となって金メッキとなって城郭に備え付けられるノハナの姿を期待したいと思います。



 このあたり、年始あたりに「で、結局どうだったのか」という座談会を企画してみたいですね。司会進行はdankogaiで。


 遅くなってすみません… って今日じゃねーか!



 こんな時間にブログ読みに来てくれる人が明日朝8時からの番組をガン見してくれる確率の低すぎることよ。


 というわけで、いろんな意味で話題沸騰のイノセントについて語りたいのですが、うまく巡り合わせるかどうか…。



 まあいろいろありますが、起きてたらご笑覧のほどよろしくお願い申し上げます。


 すっかり告知が遅くなりましたが、26日に恒例のイベントをやります。



「中川淳一郎とやまもといちろうと津田大介のオフ会6 ~2013年ネットニュースMVP発表~」

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/20107



 今年も… くだらないです…。




 この年末にかけてもクソみたいなウェブ炎上ネタが満天星のごとく大量発生しておりますが、それ以上に公開処刑されつつある都知事・猪瀬直樹さんや、ハーメルンの笛吹き状態となっているみんなの党脱藩組江田憲司さんなど政治ネタが熱いです。どうなっているんでしょう。



 最近は津田大介さんご謹製のポリタスが503となるなど如何したもんかという近況も踏まえつつ、諸事面白おかしく論じてまいりたいと存じます。お誘いあわせの上、ご来場賜りますと幸いです。チケットが残っているのか良く知りませんが。



http://politas.jp/



 よろしくお願い申し上げます。


 GREEの看板タイトル『神獄のヴァルハラゲート』や、カプコンとの協業タイトル『モンスターハンター ロアオブカード』の開発で快調と伝えられたGrani社ですが、結構深刻な事態が進行しているとのことで興味津々であります。



 久しぶりに、あぶく銭まっしぐらの悪党のエネルギッシュな生き様を良い意味で堪能した気分です。やはり世の中、この手の前向きな人間がいないと面白くありませんよね。



 もしもこれが不動産業界や産廃業界ならば本件をやらかした谷直史社長ともども株主から民事刑事双方からやられて終了になるような事案ですが、金額が小さいのと、ソーシャルゲーム業界の社会知識の無さ(良い意味も含む)のお陰で随分と救われているようです。





『人間迷路』

夜間飛行: http://yakan-hiko.com/kirik.html

BLOGOS: http://magazine.livedoor.com/magazine/50

ヤフーニュース個人 山本一郎『無縫地帯』

http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamamotoichiro/


 猪瀬直樹都知事ではありませんが、金銭消費貸借契約書の書き方や、出資関係、ソースコードなどの権利問題に加えて、個人的な利得に不当に直結するような行為だけは謹んでおきたいものです。



 余波として、仲裁に入ったはずのGREEが蹴っ飛ばされて「問題はなかったこと」にされてたり、そもそもGrani社を立ち上げるにあたって暗躍していたとされる面白プラットフォーム会社側担当者がいたり、幾ら利益率が高く足の速い商売だからってモラル無さすぎだろうと思うわけであります。株主やユーザーは相変わらず放置されている感じで、私としても倒されるはずの任天堂に深い同情を寄せざるを得ない状況です。



 といっても、問題自体は夏以前から承知していて、いまなお引っ張られたまま放置されているということもありまして、そろそろGREEもリストラ終わったところでしょうし年末掃除の対象としていただければと願う次第であります。



 また、ご要望もありましたのでヤフーニュース個人の私のページでも個別記事を今回だけは有償で読めるようにしてみました。なんか板垣英憲さんとか天木某が有料コンテンツで上位に位置するというのはさすがにまずいんじゃないか、ヤフーニュース。


↑このページのトップへ