月別アーカイブ / 2012年12月

 なんか揉めているらしいという話だけが伝わってきておりました本件ですが、今回無事に裁判沙汰ということで、7日につつがなく第1回口頭弁論を終えられたとのことです。っていうか、裁判沙汰になった挙句新聞沙汰というのは美しい日本、あるべきゲーム業界の姿と思うところを強くする限りであります。



 遠くから黒煙が立ち上っている感じなので、いま急いで東京地裁に内容次第を確認しにいって貰っているところであります。内容がどうであれ、東軍も西軍も力の限り戦って友情を育んでいただきたいと思うんですけど、風向きとしてはレベルファイブが泣くほど不利とのことで、続報が待たれるところであります。



イナズマイレブン巡り…セガ、ゲーム特許で提訴

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121211-OYT1T00864.htm


 それにしても、レベルファイブは大丈夫なのでありましょうか。頑張って欲しい反面、派手にお金を使いすぎた割に戦線が拡大し、しかも司令塔たる某クリエイター氏が最終意志決定者であるにもかかわらず15分ぐらいしか会議に出なくて話が決まらないという凄いガバナンスであることを退職者の皆さんから伺うに、いったいいつの時代のゲーム業界なのかと思う次第であります。御自ら出資等を無心しにいった先で「僕が輝ける環境を作ってもらいたい」みたいなことを言ってしまうのは如何なものかと思います。やはりクリエイターたるもの、門をくぐるときは頭低く、門を出るときはのけぞって逝こうという根性が必要な感じがいたしますけれども。



 セガ側も、ブレイクが終わってもうこれ以上イナズマイレブンの売上に上積みはなく、レベルファイブの懐事情も何となく勘案しまして、そぞろ豚が太ったところで喰らうが如き訴訟の起こし方に限りない賛辞と最大限の好感を覚えます。いいですね、セガ。グリーへの訴訟は見送ってもレベルファイブには容赦しないというあたり、喧嘩を売るべき先についてもきちんとした嗅覚が働いています。できればそのままもつれていただいて、ミスター里見が英断を下してまさかのセガによるレベルファイブ吸収合併とかいう荒技が出たりすると見物客的にはやんややんやの大喝采となって怒号と座布団が飛び交う熱い展開になるんじゃないかと期待するわけであります。



 生憎の雪模様の中、鬱々としがちな心が晴れやかになる実に素晴らしいニュースでした。


 本当にこんなこと言ったのか? と思ったら、本当に言っていたことが確認されました。興味深いですね、この話は。



「なんていう党でしたっけね」自民・安倍総裁

http://www.asahi.com/politics/update/1207/TKY201212070129.html



 まるで安倍さん、維新の会なんて無くなっちゃうよと言わんばかりの内容です。第三極に支持が集まらず、自民がこのままいけば安定多数を凌ぐ状況ということに自信を深めているからなんでしょうか。



 今回の選挙も浮動票の動向がまだ良く分からず、最終的な帰趨を占う調査結果はもう数日のラグを必要とするのかなと思うところですが、正直第三極については支持率の低迷の割に騒がれすぎな感じがするので、まあこんなものなのかなという雰囲気でしょうか。



 一方、その躍進間違いなしの自民党の足を引っ張る影がふたつ。









 どうしてこんなに馬鹿なのでしょう。天賦人権論とは何であるのか以前に、現代国家における憲法の役割に対する理解が及んでいないようであります。


自民党の西田昌二と片山さつきが、国民主権と基本的人権を否定してしまいました

http://togetter.com/li/419069



 読んでいて眩暈がする状況でありまして、当然これを読んだ極普通の人たちみんなから馬鹿にされています。もうこれはしょうがないと思うんですが、選挙がどうとか、自民党が議席を伸ばすとかそういう次元とはかなり異なったところで本格的な馬鹿の証明をしてしまったというあたりにほのかな絶望を感じます。ああ、追い風というのはこういう人たちにもバッジを与えてしまうのだな、という。



 誰か止めてあげてください。



--

■安倍晋三・自民党総裁



 民主党や、できたばっかりの党に、日本を守ることはできないんですよ。地域を守ることはできない。それができるのは、自民党であり、公明党であります。



 この戦い、そう簡単な戦いではありません。この選挙区においては、自民党と、そして民主党と、さらには、なんていう党なんでしたっけね、日本維新の会ですね。「維新」といえば、私は山口県から来ていますから、大阪の人たちには使ってもらいたくない思いでありますが。おそらくみなさん、あんまり長い間、覚えていなくてもいいと思いますよ。多くの党は、できてすぐなくなっていきます。(愛媛県鬼北町での街頭演説で)



--


 ヒマネタで申し訳ないんですが、公示後も日本維新の会の橋下徹さんがガンガンにツイッターやってて、とてもワイルドです。もちろん、ネット選挙解禁は早期に必要と思う私としては、現状の公職選挙法は時代に沿わない部分も多くなってしまっているのだから早々に改正してほしいと思う立場ですが、だからといって現状は法に抵触する可能性のある行為を諸手を挙げて賞賛するわけにもいかず、もにょもにょするわけですね。



維新橋下氏のツイッター「警察が判断」=選挙中も情報発信-官房長官【12衆院選】

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012120500706



 定職の可能性があるのは公職選挙法201条でありますが、法文には明確に「ネットでの発言はビラにあたるので違法」と書かれているわけではないのでグレーだ、というのは従来の見解のまんまです。



公職選挙法

http://www.houko.com/00/01/S25/100.HTM


 とかなんとか書いてたら、こんな記事が。



橋下氏、ツイッターの書き込み控える意向

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0502A_V01C12A2CC0000/



 うお。確信犯ですらなかったのか。まあ、もうやっちゃった以上、いま引っ込めても仕方がないわけではあるんですけど、然るべき主張があるのであれば貫徹して欲しかったなあと。そんで、維新の足を引っ張りたい人たちが総出で文句言ったりする光景を見たいんですよね。地獄の釜の縁で生者を引きずり込もうとする無数の手みたいな感じで。


 未来の党本部にも電話連絡して確認をいたしましたが、かの投票サイトは釣りではなく、本物公式の逸品であることが確定いたしました。



日本未来の党がネット民に壮絶に馬鹿にされる

http://kirik.tea-nifty.com/diary/2012/12/post-90bf.html



 繰り返す、これは釣りではない。何と申しますか、やってしまったなあと思うのです、未来の党。偽者であってほしいという、ネット民の一縷の望みも絶たれました。これが、私たちの未来なのです。


 電話口の女性が「テレビCFも展開しておりますので、是非ご覧下さい」と嬉々とした声でお話をしておられましたが、私は生憎東京におりませんで、実物を見ることができません。それにしても、ネットでは技術革新が進んで心逝くまで閲覧できる環境があったようです。別の意味で、残念でなりません。



http://www.nippon-mirai.jp/movie/movie00001.html



 ところで、未来の党の対抗馬であるところの日本維新の会と、同じく右派のコンテクストの中にある自民党が揃って支持率を落としている惨状のようでありまして、公示日当日の調査速報の数字がブレまくって大変なことになっております。自民支持を撤回した人が別にどっかの支持になっているようにも見えませんし、単純に安倍さんのネット以外での人気がないということなのかと思うわけですが…。大丈夫なのでありましょうか。



 一時期は260議席ぐらい取りそうという積極派もいたのですが、あれこれあって、後退してしまいました。もっとネットにいる人は頑張って安倍支持を強く主張し、ウザがられてもっともっと選挙戦を混迷の渦中に叩き込んでいただきたいと切に願うところであります。



 それにしても、まともな政党ってないものなんでしょうか…。


 なんかストップ高だなあと思っていたら、VanaHの石山さんが。そうですかそうですか。



http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=7708.Q



 ど真ん中ですねえ。実に。ほとぼりが冷めたところで裏口上場でも狙ってくるのかと想像してしまうわけですけれども、それにしても大証は何をしているのか不思議に思います。



ホットストック:ゲートウェイHD<7708.OS>買い気配、新株式と新株予約権発行で約3.6億円を調達

http://jp.reuters.com/article/stocksNews/idJPTK056557920121203


 それにしても、原敏郎さんが逮捕されてから、いろんなものが動いた感じがするのですけれども、何事か起きているのでありましょうか。



 関東連合云々はともかく、原さん自身がそれほど悪党だったとは思わないわけなんですが、ゲートウェイHD自体は箱としては小さすぎて、これを見てどうだという話にはなかなかならんだろうと感じます。一応保存も兼ねて置いておきますわ、はい。



Toshiro_hara_121204



--



●「関東連合」名前出し5千万円恐喝未遂容疑 コンサル会社社長逮捕 

2012.11.6 14:26



暴走族グループ「関東連合」(解散)の名前を出してジャスダック上場の不動産関連会社「GFA」(東京都港区)から借金名目で現金5千万円を脅し取ろうとしたとして、警視庁組織犯罪対策3課は6日、恐喝未遂の疑いで、コンサルティング会社「ゲートキーパー」(同区)社長、原敏郎容疑者(49)=同区赤坂=を逮捕した。同課によると、「勘違いがある」などと容疑を否認している。



逮捕容疑は6月下旬、GFAに対し、「関東連合OBが(GFAの)役員にしろと言ってきた。暴力団も彼らに一目置いており、何をするか分からない」「カネを貸して抑えたが、そうでなければ株主総会がぐちゃぐちゃになっていた」などと伝え、5千万円を脅し取ろうとしたとしている。



捜査関係者によると、原容疑者が現金を要求する数日前、原容疑者の知人で関東連合関係者の男ら2人がGFA側に接触していた。



GFAは5月、ゲート社と業務提携し、「第三者割当増資」によりゲート社側に全株式の3割弱を譲渡。ゲート社はGFAの筆頭株主となったが、無断で株を関連会社に貸し付けるなどしたためGFAは7月、業務提携を解消していた。



業務提携で株価は一時約4倍に上昇しており、同課は原容疑者らが株を売り抜けて利益を上げた可能性もあるとみて調べを進める。



関東連合は15年ごろに解散した都内の暴走族の連合体。OBは20~30代を中心に今も結束が固く、歌舞伎俳優の市川海老蔵さん暴行事件に関与したほか、元リーダーの1人が振り込め詐欺事件で逮捕されるなどしており、警視庁が実態解明を進めている。



http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121106/crm12110614290017-n1.htm






↑このページのトップへ