月別アーカイブ / 2011年10月

 先々週だったか、なんかリクルートが新しいビジネスプラットフォームな感じのSNSを始めたというので、物見遊山を兼ねて登録してみたはいいんですけど、なんか誰もいないんです。

 誰もいないところに友達を巻き込むのもナニだということで様子を見ているうちに、凄まじい閑古鳥というか、足跡機能っぽいものに誰も引っかからないとかどういうことなんだと思うわけです。

http://biz-iq.jp/
 「知り合いかも?」とかいろいろレコメンドされるんですけど、どいつもこいつもリクルート社員か知らねえ奴ばっかりで、おすすめのグループとかいって付き合いもないような零細のホームページ制作会社の寂れた相手を提示されるとか、マジでうんざりです。

 とはいえ、かくいう私もTwitterの初期のころに全然流行ってなくて友達もいないし激つまんねーと思って登録だけしといたら何か勝手に盛り上がって、なんか津田大介とかブレイクしてるし、なんだかんだで一年以上面白おかしく利用させていただいているわけですので、このbiz-IQももっともっと流行るといいですね。

 最近は、LinkedInとかNetLogとか余計なサービスが増えてきて、いろんなところに個人情報を入れ続けていてダルいんですけど、うっかり何かがブームになると乗り遅れた感を満喫することになるので、登録しないわけにもいかないんですよね。乗るしかない、このビッグウェーブに!

 リクルートといえば、なんかブームが去ってしまったクーポンビジネスでいまだに頑張っていたり、FACEBOOKで無断のファンサイトを立てて飲食店にマジ切れされてたり、グルメ系でも街角無料冊子でも微妙な感じが漂っていることを考えますと、勇み足でもしっかり一歩を踏み出していこう、そのうち道は拓けるさというような心意気を感じますね。

 感じないかもしれませんが。

 大 沼 幸 二 、 今 年 最 後 の 聖 戦 始 ま る !

Onuma_111009

 我らが大沼、シーズン終盤に来て、まさかの一軍登録です。今期残留はもちろん、来期のローテーション入りに向けてのアピールが力強く執行されるものと思われます。もうヨダレが止まりません。ここのところの横浜、まだCSに望みを繋ぐ阪神相手によりによって藤川相手にサヨナラ勝ちを収めたり(しかも打ったのは細山田)、首位陥落しそうだったヤクルト相手に勝ち越してみたりと、満面の笑顔なのびのび野球で川崎球場時代のロッテ的存在として光まくっております。素晴らしい。

Ouen_110914

 みんな、もう少し横浜を応援してやって欲しいんですけどね。

● ルーツが喧嘩を売っている件について

 ネタ的には少し前ですが、またサンプルの名前が「山本一郎」の野球サイトが出来上がっており驚愕しております。いきなり音は出るわ、何か土木作業員だわ、どういう意味か綺麗なおねいちゃんがいるわ、不思議なところでありますけれども、どうなんでしょう、これ。どうでもいいですかそうですか。

http://www.jt-roots.com/ai/

Roots_110912

 個人的にですが、ルーツはブラックがおいしいですね。基本、缶コーヒーはブラック派です。どうでもいいですね、そうですね。

● 魔将ガイエル

 再掲。ガイエルさんが、引退されました。ガイエルさんのお陰でスワローズのファンになって、ガイエルさんのお陰でセイバーメトリクスに関心を持って、より深く野球を観ることができるようになった気がします。指導者として戻ってきて欲しいです。

http://www.yakult-swallows.co.jp/information/detail.php?article_seq=14048


魔将ガイエル、台風直撃の日に引退表明する。いままで本当にどうもありがとう!!
http://togetter.com/li/190855

● 横浜・中村紀洋さん

 話を聴きに逝くほうも逝くほうなら、話すほうも話すほうであります。皆さん、面白いポイントを良く分かっていらっしゃる。

横浜・ノリ「落合監督のおかげで今がある」
http://www.sanspo.com/baseball/news/110922/bsc1109221901002-n1.htm

 もちろん、あの時点で落合さんが中村さんを拾わなければいまベイスのユニフォームを着てないだろうという点では、文字通りその通りの意味なのでしょうが、お前にだけは言われたくないと思ってしまいそうな人が落合さんを含めて二個師団ぐらいはいそうな気がするので、もっと中村さんの面白コメントを引き出して欲しいと思います。

 何というか、身の回りに最近とても中村さんに似た人が増えた感じ(状況的にも性格的にも)なので、あんまりヒトゴトではないのがまたアレですけれども。

● 今年の戦力外

 ヤクルトにおいては、2009年の救世主であった高木様を筆頭に、佐藤賢やら吉川やらまだやれそうなのがクビになってますねえ。高市はまあしょうがないのかな。後半戦、松井と一緒に微妙な試合展開のときにマウンドに送り込まれる要員にまで成り上がった一場さんは残留。良かったね。

 それにしても、今年は下柳を筆頭に、GG佐藤だの橋本将だの結構いろいろビッグネームがクビになっていますね。ごっそり横浜と楽天が拾うんでしょうか。楽天は山崎武司が戦力外とかいって、本当に大丈夫なんだろうかと思うような編成になっていますが。星野とそりが合わなかったんでしょうか。3番高須のくせに山崎をクビにしてるんじゃないぞ星野。

● デーブが星野楽天入り

 負のオーラをまとい、三木谷-星野-田淵-デーブという黒の四連星が直列になってる状態なわけですけれども、星野監督の腐しっぷりが閾値を超えて警戒水域を突破した雰囲気です。楽天ファンはこれで楽しいんでしょうか。

星野監督「話にならんわ 若いのも年寄りも ダメだ、このチームは」
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/09/28/kiji/K20110928001712250.html
仙さん珍指令!ラーメンライスで太れ
http://www.daily.co.jp/baseball/2011/10/04/0004522876.shtml
デーブが楽天へ 西武への提訴取り下げも
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20111004-844636.html

 まあ、デーブこと大久保博元氏は人間性は分かりませんがコーチとしてはそこそこイケている部類以上の能力があるんだという話だそうですので、まさに落ち葉が下水溝に吸い込まれるように星野楽天入りするのもやむを得ないと思います。でも何というかなあ、せっかく被災地を本拠地にしている球団なのだから、純粋に応援しようと思っても、勝ったら勝ったで星野が何かいうし、負けたら選手をけなすし、どうにかならんのでしょうか。ならんのでしょうね。

● 梨田監督

 なんか潔く勇退したのかと思ったら、月に雲的なスキャンダルが聴こえてきておりますね。

日本ハム・梨田監督が今季限りで退任表明
http://www.sanspo.com/baseball/news/110915/bsj1109151126003-n1.htm
梨田監督退任 美人球団広報との親しい関係が問題との説出る
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/npb/529631/

 うーん、梨田監督は善人だしダンディだからなあ。どうなってしまうのでしょう。

● メルビン監督

 こちらは残留だそうで。いやー、どうなんでしょう。ある意味で、阪神時代の岡田監督のような采配をするイメージだったので、てっきり今期までで、来期はマイナーからマネージャーを上げてきて育成年にするのかと思っていましたが。

Report: Athletics agree to three-year contract extension with manager Bob Melvin
http://hardballtalk.nbcsports.com/2011/09/20/report-athletics-agree-to-three-year-contract-extension-with-manager-bob-melvin

 それにしても、主砲がいなくなって、カーターも駄目で、ウィークスやらサイズモアやらソガードやら小粒な伸び盛り中心の打撃陣でどこまでやっていけるのでありましょう。ただでさえ球場広すぎなのに。来年は開幕カードがマリナーズとの連戦を日本でやることが決まったらしいんですが、頑張って見物に逝きたいと思っております。

 ところで、サンノゼへの移転はどうなったのでありましょう。いい加減、あの辺のおっかない地域への観戦は子供連れではちょっと…。

● DeNAがベイスターズ買収との噂

 話ではDeNAとHISの一騎討ちとの話で、もはや売られることが前提になっているあたりが物悲しいところではありますが、相変わらず横浜スタジアムの反社会勢力問題に引き摺られる格好で、そりゃあ上場企業が赤字だけじゃなくコンプライアンスのところまで地雷を抱えてのんびりプロ野球どころじゃないわなあ。

モバゲーが買収しても来季本拠はハマスタに…横浜
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20111002-OHT1T00035.htm

 平和台のころのホークスもそうだったし、宮城球場を改修したイーグルスもそうですけど、横浜に本拠地を構えるのは良いとしてもなんか上手い出口戦略はないものなんでしょうかね。

 これはまた… まさかスティーブ・ジョブズさんの訃報に殉ずるのかと一瞬思ってしまった私が馬鹿でした。

民主党の小沢一郎元代表、東京・世田谷区の自宅から救急車で病院に搬送される
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00209033.html


 今日は小沢さんにまつわるさまざまなニュースが飛び交っていた分、ご心労もあったのかなあと思うところでありますが、本来は不起訴であったものが検察審査会でひっくり返って起訴にいたった背景を考えると、別に今回のは検察が小沢さんを抹殺しようとして動いたわけじゃない部分はあります。

 だけど、敢えて決戦の場を東京地裁として、小沢さんが珍しく長回しをしたというのは、それだけ一連の疑惑というものへの弁明に期するものがあったということでしょう。

(1)「検察の捜査は政治家・小沢一郎の抹殺が目的」(6日夕)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111006/stt11100618560018-n1.htm
国会でも説明を=小沢氏初公判で自民幹事長-野党、証人喚問要求
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&rel=j7&k=2011100600336

 そういう気持ちの昂ぶりもあり、ある種のイベントフラグへ向かっていく重圧というかストレスというものが大きかったんだろうなあと思うわけでありますが。

 小沢さんの一連の疑獄を見ていると、小沢さん自身がどうというよりも周辺が小沢さんの名前を使ってあれこれ活動していく中で、小沢さんの権威や影響力をかさに来てろくでもないことに手を染める類の人があったのかなあとも思いますし、いったんそういう話が出ると、小沢さんもあんまりしっかり弁解しなかったり、俺は悪くない的な強弁を振るう側面があったように感じます。

 もちろん、小沢さんを支持する人たちからすると、そういう小沢さんのある種の奥ゆかしさというか、人間の大きさのようなものに惹かれた部分もあるでしょうし、逆にそうだからこそもっとしっかり対話すべきと思う人もあったのでしょう。清濁併せ呑む、昔ながらの豪腕というのは、文字通りの意味で幻想をまとってはじめて畏れてもらえる部分もあったりして、小沢さんなりのパーソナリティに基づいた計算があったんだろうなあと、周辺の人たちと話していると感じ取れるものでもあります。

 イメージ先行で豪腕にさせられ、そのイメージとコインの表裏になる格好でカネの問題を焚き付けられた、壊し屋の悲しい末路って感じなんでしょうかねえ。ともあれ、こういう形で世を去られるのは誰にとっても本意ではないと思いますので、一刻も早いご快復を祈念する次第であります。

 IT業界のみならず、世界中が震撼している感じで、その存在の大きさを改めて思い知るところであります。
 まずはお悔やみ申し上げます。
 問題は、誰にお悔やみを申し上げているのかという点なんですけれども、アップルに言っても誰お前という話になるでしょうし、ご遺族といってもお会いしたこともないので、まあなんとなくということになるのかもしれません。もしもっとジョブズさんが長生きしていたら、とか、彼がコンピュータ業界だけでなく人類全体に対する貢献を考えると、おいそれと単純に「残念です」と申し上げるのも憚られるのです。ロックスターが死んでファンが嘆いているのを見て「お前がそのロックスター個人の何を知っていて泣いているんだよ」的なレベルとはまた違う、はるかに高い次元での「きっと悲しむべきだし、惜しむべき人を喪失したのだ」という感覚を表すのはなかなかにして難しいと、私はそう思うわけです。

 これだけの大人物ですから、我が国としても敬意と弔意を表すためにもジョブズ神社でも建立して、八百万の神の一角として謹んで祀らせていただくのが良いのではないかと思うのですね。関羽さんも単なる武将だったのに何か良く分からないけど持ち上げられていまでは何故か商売の神様として信仰を集めている現実を考えるに、ジョブズさんこそビジネスの神としてどっかに祀っておくといいんじゃないかと。かつて横浜ベイスターズが無闇に好調だった折、大魔神佐々木もまた現人神として危うくどこぞに祀られる可能性があったことを考えるとねえ。うん。

 んで、なんかジョブズさんって随分変わってしまわれたんですねえ、というのがこちら。

http://p.twipple.jp/5cE2b


 重ねてお悔やみ申し上げます。

 さっき地下鉄で転んで右足首を痛めた秋の悲しみが吹き飛ぶようなビッグウェーブが来たというので取り上げてみました。

株式会社J-Paymentがヤフー知恵袋を使って「やらせマーケティング」を行なっている件
http://matomeru.me/%E2%98%86%E2%98%86%E2%98%86%E2%98%86/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BEj-payment%E3%81%8C%E3%83%A4%E3%83%95%E3%83%BC%E7%9F%A5%E6%81%B5%E8%A2%8B%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%80%8C%E3%82%84%E3%82%89%E3%81%9B%E3%83%9E%E3%83%BC/
 すでにいろいろと晒されているので付随して書くほどのものもないんですが、一言で言えば「何してんの」という話であります。

 まとめの中腹にある「SMMができるメディア」というのを読んでいただきたいのですけれども、要するにこれらのサイトで「やらせやってます」という話なのでしょうか。凄い。

 サクラ業者はいっぱいいるんですが、ここまで違法ど真ん中で広々と営業をしているのは始めてみました。ネタとしてはなかなか将来性を感じる炎上物件です。

 このままステルスマーケティング全体に対する批判が高まって、あんなブログやこんなメディアが叩き潰されるといいなと妄想が広がる、とても健やかな秋の夕べでした。

↑このページのトップへ