月別アーカイブ / 2008年10月

 一昨日のニュースで、その後の話を聞くとどうもガチだったようなので。カウボーイどもはすげえな。日本だと竹中平蔵さんが塾の教壇で社会人受講者にパンチされるような感じだろうか。暴力はいかん、暴力は。

Lehman Brothers CEO Got Punched In The Face
http://consumerist.com/5060063/lehman-brothers-ceo-got-punched-in-the-face

 LBの件もそうだけど、もう下り坂なのは去年から分かってて、ブログでも散々書いた通りもうだめなのだから粛々と冬の時代に備えるべきと言ってたし、実際にそうしてきた。

 日経一万円割りました、9,000円台ですとか言ってニュースになってるけれど、そんなことでいまさら右往左往して泡吹いているほうがおかしいと私は思うんだけどね。分かってたはずなのに悲観論一色にされちゃって。馬鹿なんじゃないの、と。
 混乱しているので仕方がない面はあるけれども、いまの下方修正された主要企業の株価並べてみれば、あくまで体感的には7,000円ぐらいが理論株価なんだろうと思う。いちいち計算してないけど。でもいままで妙にみんな金余ってて、少ない投資先をジャブジャブの資金で鉄火場やってただけなんだから、地道に経済支えている製造業やサービスや流通なんかは変なところふるい落としてこれから徐々に経済効率を上げていく要の産業になっていく時期に入ったんだよ。

 私なんか相場に出た90年代なんて毎年のように銀行のシステミックリスクで世界経済崩壊の引き金を邦銀が引くだの何だのと脅かされて、それでも堅調で割安な銘柄選んで拾ってきてここまでやってきたんだ。8,000円割ったって、ドルが95円とかになっても全然驚かん。

 これからは新しいルールが模索されて、全然違うゲームが始まるんだぞ。何でバブルが剥げ落ちて株価が下落したとかで国民が総がっかりしているのか、理由が分からんわ。

 これからだろ。

 新しいルールの経済や社会や外交を模索していくんだよ。押し付けられたルールじゃなくて、彼らがコケたあとで一番力を残しているのは他ならぬ日本なんだ。中国人が銭に飽かせて外資系証券経由で日本の株や不動産買い漁って、下落して損してざまあみろだろ。日本だってバブル時代はアメリカの不動産にガンガン投資して、バブル崩壊して撤退したのと同じく、あいつらはこれから苦しめばいいんだ。

 アメリカの覇権が終わるかどうかは分からんが、とりあえず経済の面では新自由主義とかいうのが終わって、銭を担保に銭を借りて実態以上の経済を作り上げてどう威張るか、というルールが変わるんだ。マニュアルがなくなるわけ。自分の足で生きている人間にとっては、これほど考え甲斐のある時期はねえだろ。

 とはいえ、ここの段階で職場の首元が涼しいとか勝負に出られる銭がないとか言ってる人は、ゲームに参加する資格がないかもね。せっかくルールが変わるのにね。お疲れ様でした。欲も名前も表に出してなかったけれど、実は欲しいものがたくさんあるんだ。もう少ししたら、一生懸命買うよ。一年前だったら欲しくても買えなかったものが数分の一になってるし。あちこちに手を伸ばそう。私の人生で、こんなに大きい勉強のチャンスはたぶんもう来ない。日本にきた、久しぶりの動乱期だ。どんどん逝こうと思う。

 本当にガイエル残留なら、来年はシーズンシートを買う。絶対買う。

“チームに尽くす男”ガイエル残留へ
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2008/10/04/03.html

 評価の低かったウィルソンは早々に帰国、怪我もありやる気が見えないリグスはシーズン途中に解雇と比べて、シーズン後半も帰国せず一軍に合流して頑張るガイエルさんが残留とは、率直に言って嬉しい。高田監督は素晴らしい。

081004_15210001

 そのままシュールストロムさんみたいにフロント残らないかなあ。よく見たら、真中さんが二軍打撃コーチとして残留。なんか寂しいけど仕方がない。

ヤクルト・真中、来季2軍打撃コーチ就任
http://www.sanspo.com/baseball/news/081004/bsf0810041051001-n1.htm

 数年から十数年に一回、横浜は大崩壊に見舞われるのだが、石井琢朗や入来、小関に続いて鈴木タコノリと佐伯も解雇の模様。川村も引退だろ、どうするんだろうね。どうもしないのか。

http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_date1&k=2008100300888
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2008100100816

 我がヤクルツもいい加減ベテランには冷たい球団で、高津も然りだが一応は河端も真中さんも度会も引退という扱いになっていることを考えると横浜はそれを上回る冷たさと言えるのかな。その割には工藤が残留していたり、まあまあの成績だけど仁志たんは来年もやるんだよね。少なくとも11人放出ということは、それだけ補充するってことだから、トライアウトでビミョー選手がまた入団してしまうのか横浜。そして量産型岩瀬こと山北は残留。ああ、佐久本との差は何処。

 ヤクルトは真中さんの引退をどう評価するかだなあ。まあ、二軍でも結果を出していなかったみたいだから、仕方がないのかな。
 個人的にはガイエルさんの残留を強く希望します。

 とりあえず予約した。

Blog Action Day Night
http://www.cocolog-nifty.com/campaign/badn/


 てか、お題目や式次第が発表されてないので、何をやるのかまったく分からないし、貧困対策をブロガーが語って何か解決することのひとつもあるのかと思うと朝も起きられない気持ちで一杯です。

 要するに野次馬なんですけど、どうせやるなら劇団ひとりでも呼んできて壇上で泣かせて「でも貧困って言われても僕貧困じゃないし」って言わせるとか、ニフティの株価が貧困を象徴しているとかそういうコアな内容にしてもらいたいと切に思います。

 ああ、テーマ曲としては、もちろんこのアルバムの二曲目を歌いたいと思います。

http://listen.jp/store/preview.aspx?pid=4988006059962&fn=4988006059962_1_02&tm=1223022211343

↑このページのトップへ