月別アーカイブ / 2008年06月

池田信正さんとも知らずに… ふはははあ

http://business.nikkeibp.co.jp/article/nba/20080624/163498/
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://business.nikkeibp.co.jp/article/nba/20080624/163498/

 大統領支持率が横浜の勝率未満になっている韓国が、どうも斜め上の展開になっているようだが…。


韓国大統領、竹中氏を助言役に 「改革推進」で白羽の矢
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/asia/20080626D2M2604826.html
 表向きは公営企業の改革を実施するにあたって、日本の小泉改革の下支えをした(とされる)竹中さんに相談をするという形みたい。これは郵政民営化の顛末を「改革によるもの」としてその旗振り役をした竹中さんは韓国の経済改革に適切なアドバイスができるものと考えて打診したものと考えてよろしいか?

 まあ言いたいことはいろいろあるけど、そんな程度の脊髄反射みたいな思い付きで話を転がしているから韓国大統領は支持率が低いんだと思うし、公営企業の民営化を推進したぐらいで経済再建は無理と思っていい韓国経済を政治的に触って「竹中さんが助言したらしいけどやっぱり駄目だったじゃないか」と勘ぐられることも考えずに話を請けちゃった竹中さんも相当恥ずかしいことになりかねないので、いまからでも遅くないから考え直したほうがいいんじゃないでしょうかね、お互い。

 ふと思う与太話。


一応、キャズムの説明な
http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/chasm.html


 なんか最近、お菓子屋まで「うちの新規商品はキャズムを超えられなかった」とか言う馬鹿が出たり、どっかの経済紙の何とか委員が真顔で「iPhoneはキャズムを超えられるか」とか喋ってたりしてるんだけど。お前らおかしいんじゃね?



 ハイテク産業なら、いまある技術がアーリーアダプター以降の拡大をマーケットが達成できるか検討することはあると思う。高い金払ってもその機能が必要なプロが飛びつく市場から、コモディティ化されて誰もが手に届く普及品へ持っていくマーケティングとかって大事なんだろうけどさ。


 でも、とっくにコモディティ化が終わってて、概念もサービス内容もネットで調べれば分かる程度の汎用的な世界の新製品がキャズムに落ちた、なんてことはないから。そこがその製品やサービスの需要の天井だっただけだよ。


 amebaとか、ニコニコ動画とか、はてなとかもそう。面白いし、熱狂的なユーザーがいて、何でこれが数百万から数千万のオーダーにならないのか、マーケティングが悪いからだ、みたいな話があるけど、もともとの需要なんてそんなもんなんだよ。前も書いたけど、深夜番組程度のコアなユーザーしかぶら下がらないだけ。そうそう皆が皆パソコンの前でMAD動画見たりオリジナル文章書く書く書くするかよ。


 これからマジョリティがくるぞーとか言って、ホモ会長がこの事業の値打ちは3,000億とか言っちゃってるけど、それ、市場で調達した金をユーザーに無料でバラ撒いて赤字不採算上等で全力でチャリンコ商売やってるだけだから。もうキャズムとか全然関係ないから。


 あと、iPhone3Gはキャズムを超えられるかとかって、お前は馬鹿なのかな。言い換えるなら、貴方様は絶望的な知能の持ち主なのかしら? 考え方からしておかしいだろ。お前がキャズム落ちてろよ。頼むからさ。すでに携帯電話ビジネスっていう一定のパラダイムの中で徹底した差別化を行ってるだけの商材だろ。それともあれか、ノートパソコン市場でソニーVAIOが薄型ノートで出てきて市場を席巻しようとしたときキャズムを超えたとか馬鹿解説してたクチか。


 まったくパラダイムの変わる革新的(イノベーティブ)なハイテク分野の事業でないのに、伸び悩んでて我々はキャズムに直面してるとか平然と語る馬鹿は早く死んでくれよ。もともとその程度の市場だって言ってんだろ。ニッチなんだよ。価格下げて量販しましょうとか、無料版出してユーザー集めましょうとか安易に言うな。たいした差別化でもないのに大袈裟に革命的だとかビジネスモデルが秀逸だとか適当なデコレーションつけて喧伝するなと言いたい。お前が老齢まで生きたら年金払わなきゃいけなくて社会にとって無駄以外の何者でもないからいまここで死んでくれと思った。お前らの売上が上がらない言い訳に過ぎないだろ。


 だから最近荒んでいます。

 ニュース見てたらコンビニの深夜営業を規制すればCO2削減効果がどうとか。



 それだったら、街中においてある自動販売機を補助金付けて半分ぐらい撤去させるとか、そういう方法のほうがよほど効果的じゃない? そこらじゅうに冷蔵庫が日のあたる場所に置いてあるようなもんなんじゃないの? コンビニの深夜営業を規制したって冷蔵庫なんてどうせ電源付きっぱなしなんだろうし、無意味だと思うんだよね。


 自販機がどのくらい電気喰ってんだか良く分からないけど、昔なんかの雑誌で日本の原発の何基かは自販機営業させるために運転しているようなものだというような趣旨の話を読んだ記憶がある。全廃とかすると騒ぎになるだろうから、撤去のモチベーションが上がるように撤退したら一台あたり幾ら、みたいな補助金出してやって、飲料メーカーごとの自販機とかもやめさせて集約させりゃいいんじゃないの。


 環境対策だとかでCO2減らすべきかどうかは別にしても、まあエネルギーはこれだけ高騰してんだから省エネであったほうがいいことは確かだとして、日本国内の電力事情で何に電気浪費してて、どこを削減したら効果的なんだかよくわからないんだよな。実は日本は別に省エネ国先進国ではなかった、とかいう言説も出てるらしいじゃないか。いろいろ議論するのは結構だけど、いま求められているのは電力消費そのものの削減という結果だろ。


 車の排ガス規制なんかと同じ方法論で、何かできないの? もしくはタバコ千円に倣って、ガソリン千円とかさ。物流コスト上がるけど、それだけのコストを負担できるもの以外運搬すんな、みたいな。無理か。ごめん。

↑このページのトップへ