月別アーカイブ / 2008年04月

 いまインストール中
 なんだ、このクソ大量にあるパッチは。簡素化しろよ。23:14

wikiでも見て予習しとくか。23:18

1800/7656とかってなめてるの? このパッチ 23:25

北斗の拳って原作読んだことないんだよね

まだ終わらねえ…

つまんねー 00:09

終了のお知らせ 00:13

アンインスコすっか。お疲れ様でした 00:20

 圧倒的にインプットが下がっているから最近テンションが下がっているんだ、と仮説を立ててみたので、今週は従来どおりの本読みスケジュールを展開してみることにする。


 そういえば本屋巡りの頻度も落ちたなあ… 神宮ばっか逝ってるからかな。


 GW終わったら書評でもまとめて書くとしよう。どうせ社会科学や時事に偏ってしまうだろうけどさ。

 昔、ゴジラ対メカゴジラみたいな問題児と問題児が戦って居住地が戦場になった人間が迷惑を蒙るというシュールな作品があったけど、アーティストハウスが斜め上の展開になっていて驚きを隠しきれない。純粋に「事件が起きている」ということなんでしょうかねえ。すっかり忘れ去っていたところに急に連絡が来たので驚きました。当方それほどヒマじゃないっつーの。


 企業リスク防衛コンサルタント経由で情報を得たとされる山岡俊介氏がこのタイミングで地味に加勢しているあたりも興味深いです。そこへ、アウトローズ氏が混ぜっ返し。微妙なところですが、「8億円全額が消えたわけではない」が「少なくとも3億円はまともな証憑類もなしに第三者に貸し付けられていた」ということでしょうかね。


本日の売買停止を東証に要請かーー「アーティストハウス」の増資資金8億円が消えていた!!
http://accessjournal.jp/modules/weblog/
【ミニ情報】アーティストハウスHD、「8億円増資」の流出を完全否定
http://outlaws.air-nifty.com/news/2008/04/post_5cb2.html


 まあ普通に考えれば架空増資&経営権取得のコンボか、箱乗りのどっちかですよね。スマイルメーカーさんや譚慶秋氏、アイフォレックスの山内氏にクオンツの後藤氏などの名前が取り沙汰されているようですけど詳しく分かりません。


 ついでに、別のアウトローズ氏の記事。


【ミニ情報】アーティストハウスHD、大物仕手筋U氏らが〝実権〟を掌握
http://outlaws.air-nifty.com/news/2008/04/post_c4a7.html


 U・K連合ねえ。Kは桂大介氏だろうと思うけど、Uは関係ないんじゃないかな。いろいろと掘ってたら和田さんの話も出てきた。あんまり関係ないと思いますけど、どうなんでしょうね。普通にご本人から電話かかってきてたし。


 広域暴力団が仕切ったインサイダー取引バレの前兆と言えばかっこいいけど、そう簡単にうまくいくのかしら? 仕込みは板か日足見る限りだと3月27日から4月1日にかけてですか? そんなら大玉振り出しておけばいいような気がするけど。


http://quote.yahoo.co.jp/q?s=3716.t&d=c&k=c3&a=v&p=m25,m75,s&t=3m&l=off&z=m&q=c&h=on


 全体的に良く分からないけど、さっさと上場廃止にしたらいいんじゃないですかね?


(補遺 17:59)


 アクセスジャーナルの山岡さんが、あまり良い筋から情報を取っていないが故の誤報と思われる文章を発見した。4月25日の記事。少なくとも片側からしか話を聞いてないですね、たぶん。


いよいよ当局が動き出した「クオンツ」中野治社長等のインサイダー疑惑
http://accessjournal.jp/modules/weblog/
>元特別顧問による子会社への不正送金指示に従い、未だその清算をしていない件などで釈明を求められることが必至だからです


 これ、元特別顧問って五島康雄氏のことだな。元伊藤忠役員の。子会社への不正送金の指示って、クオンツがアーティストハウスに与えたコミットメントライン契約に基づいた契約履行のことだから、合法中の合法のはずなんだが。クオンツ側は担保も取っているはず。それが不正送金というのは微妙に言いがかりチックな感じですな。


 もっと言えば、クオンツの山田元社長が手がけていたマカオプロジェクト自体が壮大な画餅で、実現可能性が低いというよりもともとやる気がなかったんじゃないかという話から蒸し返さなくちゃならないですよね。


 途中でヤメ検弁護士のアドバイスを受けてようやく状況を理解した中野氏が、にわかにビビってきてマカオの件も全部責任被せられたらたまらないので逃げ回り始めたのかしらと妄想するけど、どうせ判子捺してるのは全部後藤勇作氏だって証言まで出ているそうじゃないですか。これじゃ、どちらが善玉でどちらが悪玉か普通に理詰めで考えれば分かりそうなもんだけど、一方からしか情報を提供されなかったので山岡氏が読み違えたとかそういうレベルの問題で済ませていいんでしょうかね?


 で、いよいよ当局が動き出した、とまるでいままで動いてなかったかのように書くのも微妙な感じがします。要は、当局筋からの情報なんか得られていなくて、周辺捜査が済んでようやく本人の近くまで来て初めて察知した、ということなのかも知れませんが、全部妄想だからな、私の。

 あの法案には反対だが、ザル同然のたいした内容でもないのに浅知恵で過剰反応して馬鹿晒してるのがいっぱいいる。国会で通ったも同然、という話になってたりもするようだし… どうなってんの?


 業界団体が反対って、お前らのガキ向け業務が儲からなくなるからだろ。自殺サイトに裏サイト勝手に無料で作らせてガキに自殺者が出て問題になってて民間の自助努力とやらで何も解決しないから立法が業を煮やしてとりあえず掘っ建て小屋でも建てておくかという話じゃないの。


 その掘っ立て小屋のデキが悪くてクズ同然だから自民党は死ね、関係した議員は全員落選しろという話なら分かるが、ネットはこれで死ぬとか言っちゃって馬鹿みたい。自分ひとりで死んでろ。ネットで煽ってる馬鹿が筋道通さないからネット以外のメディアでまともに議論を取り上げなくて爺どもが読む新聞界隈では話題になってなくて「まあいい感じの掘っ立て小屋なんじゃないの?」みたいな話になっちまうんだよ。


 新聞の記事検索で裏サイト問題とやらがいつぐらいから取り上げられ始めたのか見てみればいいよ。時間があるときにでもあとでまとめて書くけど、運用できそうもない法律作ってガス抜きしようという腹かどうかも確かめずに脊髄反射する馬鹿を煽るのはやめたほうがいいと思うよ。

 いやー、まともな会社に第三者割り当てを引き受けてもらえていれば、なお存続と上場維持はできたと思われるのにこの顛末というのは何ともはやですね。


http://www.ose.or.jp/news/0804/080422e.shtml


 事件化しなかっただけよしとするのか、前後関係白黒確認して始末をつけられるようにしておくべきだと考えるのか、悩ましいところではあるんですがね。金借りて増資とか、良く分からないパートナーが第二位株主だったとか、いつの間にか売り抜けてた株主がいたとか、箱乗り未遂とか、オリックスも登場してみたりとか、第三者的には大変面白かったです。


 勉強になりました。本当にありがとうございました。

↑このページのトップへ