月別アーカイブ / 2008年01月

 小杉隆氏が引退に伴い、東京5区にやってくるという報道を聞いて困惑が尽きないわけですが。まあ1区か2区じゃないぶんだけいいけど。


http://www.asahi.com/politics/update/0120/NGY200801200001.html
 ところで、チルドレン絡みの暗い話題が若干増えてますけど、正直公明党のがヤバいです。週刊誌報道ほど極端な数字にならないとはいえども衆院小選挙区の現有8議席は守れるかどうか。ということは、共産党や社民党と同列。何しろ太田代表の出る東京12区で当落線上というのはヤバい。


 民主と自民で大連立とか言ってる前から、その衛星政党で大変革でも起きたら面倒ですね。

 きたーっ


マザーズ上場のICF、株交換で不正か…利益20億円
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080120it01.htm


 きちんと報じられたということは、そのあとのことも念頭において何かやるということでしょうか。梁山泊に対する告発サイトが閉鎖になっていたことが悔やまれます。


 記事中、バリュークリックジャパンの話が出てますが、はて、これが本筋だったかなと思うところではあります。何か罪状増えてますかね。私のチェックミスですか。


 まあ、当時はこんなことが罷り通るのもどうなんだろと言われてましたけど、目立ちすぎがマイナスに出て摘発される模様であるというのは致し方のないところでありましょうか。また、そこで得た利益20億円とやらが、どういう方面に使われていたのかというのはやはり気になります。市場から巻き上げた金が概ねそういう筋の人に一部流れたのかしら、パクられた豊臣さんのこともありますからねえ、という意味で。


 そういうクソ銘柄がいまだ市場に並んで株価をつけていることのほうがおかしいと思うので、ぜひ廃止を急いでいただきたく。まだ反社会的勢力に金貢いでる上場会社が結構な数あると思うので。


--
マザーズ上場のICF、株交換で不正か…利益20億円
 東証マザーズ上場のネット関連企業「アイ・シー・エフ」(ICF、東京都港区)の旧経営陣らのグループが、不正な手段で株式交換による企業買収を行って大量の自社株を発行し、多額の売却益を上げていた疑いのあることがわかった。

 証券取引等監視委員会と大阪府警は2005年に行った大阪市の広告会社との株式交換について、金融商品取引法違反(偽計)容疑で立件する方針だ。旧経営陣らは同様の手法で計16社を買収し、20億円以上の利益を得ており、取引の全容解明を進める。

 株式交換を悪用した不正取引では、ライブドア事件で堀江貴文被告らが関連会社の旧バリュークリックジャパンによる出版社買収の際、バリュー社の株価をつり上げて利益を得る目的を隠し、虚偽の決算情報を公表したとして偽計などの疑いで逮捕、起訴された。

 ICFの最高戦略顧問には、ライブドア元取締役の榎本大輔氏が就任。榎本氏はICF株の売却で利益を得ており、監視委などでは一連の取引の経緯について事情を聞く方針だ。

 ICFは1997年4月に設立され、00年10月に東証マザーズに上場した。経営陣が交代し、06年8月に「オーベン」に商号を変更している。

 関係者によると、金融商品取引法違反の疑いが持たれているのは、03~06年にICFの経営に参画した投資グループのメンバーら数人。グループは同社株を大量に発行するため、04年9月時点で債務超過に陥っていた広告会社「大阪第一企画」(大阪市)を株式交換の手法で買収することを計画した。

 そのために、グループの関係会社との取引で第一企画に利益を上げさせ、同社の資産価値を約8億円にかさ上げ。かさ上げされた価値に基づき、同年12月下旬に開いたICFの取締役会で、第一企画の全発行済み株式1600株とICFの新株2365株を交換することを議決し、翌05年2月に買収した。

 第一企画が取得したICF株はその後、関係者数人の手を経て、10億円前後で市場売却された。この大半を旧経営陣らのグループが手にしたとみられる。

 ICFは04年4月~06年1月、第一企画以外にも15社を株式交換で買収した。ICF自体も各社の売り上げが加わって連結決算で業績が向上する形になり、04年3月に20万円前後だった株価は、約1年後には50万円近くまで上がった。

 その後、買収した企業の業績は次々悪化、すでに9社は売却され、3社は破産・解散、1社は休眠状態になっている。

 監視委などは、旧経営陣らは投資家をだます目的で不正な株式交換を行ってICF株を大量に発行する一方、積極的な買収で株価をつり上げ、売り抜けたとみて調べている。株売却で、少なくとも20億円の利益を上げたという。

 このうち駐車場運営会社「エイチ・エヌ・ティ」(HNT、大阪市)の買収を巡っては、商号変更した後のオーベンが07年6月、元代表取締役を相手取り、14億9000万円の賠償を求める訴えを東京地裁に起こし、勝訴している。

(2008年1月20日3時2分 読売新聞)

 一昨日の話だが、何か微妙なことになっておるようだが。


http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/01/17/18141.html
 産経では千本氏のツラまで露出。やめろやめろ。こっちは飯喰ってんだよ。いい加減にしろ。


http://sankei.jp.msn.com/economy/business/080117/biz0801172027016-n1.htm


 ところで、株主提案の中身が株価上昇を祈念しての経営陣の刷新であるというのはいいとして、直接郵便送りつけて混乱がこうやって報じられて株価が上がると思っているのなら、それはちょっとおめでたい根性なのかしらと思ってしまいますね。もっとイーアクセスとの提携等を前面に出した明るい雰囲気を醸し出さなきゃ。例えるならサンタ風の紅白衣装に身を包んだ千本氏の画像が掲載されてるとか。


 「純投資目的」で買い上がってみたら下落して、同じ業種だから良く分かってると言ってしまうあたり、千本氏、最高です。NTTから見捨てられて、企業向け光回線もぷららに移管しちゃうかも、という予想ぐらい容易に立つような気もしますけどねえ。


 それでは、大人気で毎日大商いのアッカネットワークスの株価チャートを見ながら失礼いたします。


http://quote.yahoo.co.jp/q?s=3764.q&d=c&k=c3&a=v&p=m25,m75,s&t=3m&l=off&z=m&q=c&h=on

自民党大会:福田総裁「国民の政治不信、党への不満痛感」
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080117k0000e010053000c.html


 これも、まあ、その通りですねえ。


小沢民主党代表は陳謝せず
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080116/stt0801161619005-n1.htm
 一方、町村さん。

【官房長官会見】「小沢氏の意見として承る 小沢氏欠席問題」(16日午後)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080116/stt0801161951011-n1.htm


 いやまあそうなんだろうけど。

↑このページのトップへ