月別アーカイブ / 2007年09月

 クリスタル買収に絡むグッドウィル問題も相当ややこしい話なのだが、フルキャストから始まる実質請負を含む登録型の人材派遣業界って相当ヤバいみたいだね。といっても、最近になって使ってる派遣元数社から、ほぼ内容が共通した変な「お願い」が来るようになって、たぶん他の派遣社員使ってる会社にも同様のことをやってるんだろうけど、要するに「いままでやっていたことはひょっとしたら違法かもしれませんが、品質には問題ありません」みたいな話だろう。


 キヤノンの御手洗さんとこが槍玉に挙がって以降、議論することそのものが憚られる印象があった財界においても、参考人招致を求められるなどという事態に発展して、ややこしいことになってる。


http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070904AT3S0401504092007.html


 IT系企業への派遣でも産廃屋向けの人材斡旋(まあ、実質請負)でもそうだが、結局は体感で35%から50%近くピンハネされてんのね。で、本人曰くフルキャストに限らず登録料や現場で着るトレーナーなんかは自腹なんだそうだから、仕事がないよりマシで来てた奴でさえ正職(直契約のバイトなど)に切り替えてもらえませんかって話によくなる。


 また、解体屋さんなんかだと建設作業の現場だそうだからそんなところに資格のない企業が作業員出して「フルキャスト」とかTシャツ着てうろうろしてたらそりゃあヤバいよ。でもそれで成り立ってた、とか言われると、うーん。でも安全靴も支給されてなかった現場もあったと聞くが、それって重篤事故があったら請負会社だけじゃなくて現場責任を取ってる事業者も免責できないことになるよな? ゼネコンの現場がどうなってるか知らないが、解体や産廃に関して言うなら毎日20人使う現場一ヶ月回して全部違法だった、なんてことになると凄いことに。


 みんな状況が分かってきて、安くて調達が早くて保証要らないって言うから使ってきた業者だったとしても、いまこんな書類送ってくるようじゃ怖くて取引継続できないなんてことになるのは当然だな。ただ、報道では登録料が数百円でそれがピンハネになって、みたいな話になってるけど、特定の現場で大量の作業員が欲しい現場なんかだと人材派遣屋に法人登録料だかの名目で何十万だか払ってる場合がある、なんてことを聞くよね。そうなると、一揃えで一人当たり18,000ぐらい出してるとこだってあることになる。一番の被害者は日当18,000ぐらい払ってるのに実質8,000ぐらいしかもらってないことになってる日雇い君なわけだが。


 労働者の押し込み先である企業にさえ妙な書類送りつけてくるということは、何か別のややこしくてもっと酷いことが起きてんのかと思ってしまうな。格差社会っていう一言で片付けるのは簡単だが、昔は人夫出しや人足屋でさえそんなハネることはしなかった。それに薄々気づいていたとしても、あからさまに「いや、いままで楽天商法だったんですがね、法人登録料はこれからは適正に使いますよ、へっへっへ」みたいな邪推の聞く書面が流れてくると「じゃあいままでお前らどういう保証を日雇い君たちにしてきたの?」って話になるように思うんだ。


 カオスだね。ま、偽装請負で問題になったら別の手段を考えますからよろしくって話で済んじゃうのかも知れんが…

 つい先ほど亡くなったそうであります。合掌。


http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070903AT1G0304503092007.html


 まあ、いろいろある人のようであります。「ようであります」と伝聞調なのは、私らとは世代があまりにも違うのと、当時のことを克明にご存知の方々は概ね鬼籍に入られてるのでよう分からんのです。


 私のような人間はとりあえず93年文春の田中清玄伝における昭和天皇が語ったとされる瀬島評を頼りにするほかないわけですが。曰く「先の大戦において私の命令だというので、戦線の第一線に立って戦った将兵たちを咎めるわけにはいかない。しかし許しがたいのは、この戦争を計画し、開戦を促し、全部に渡ってそれを行い、なおかつ敗戦の後も引き続き日本の国家権力の有力な立場にあって、指導的役割を果たし戦争責任の回避を行っている者である。瀬島のような者がそれだ」。ネットにも落ちてた。http://ww1.m78.com/topix-2/critic%20to%20officers.html もちろん故・田中清玄氏を信じるかどうかは別の話。ただ似たような話は保坂正康氏の著作にも出てくるしなあ。毀誉褒貶というか、まあ何というか。こっち界隈では「瀬島はもともとロシアのスパイであった」とか語る人がおるのですね。そんなこと私に言われても分かるわけがありません。ただ、この流れだと龍井榮侍氏とか再評価されんのかね。微妙すぎる。


 それでも最近でさえ亡霊のようなフィクサー話はそこここで出るけど、いつまでも昭和というか戦後を引きずって妙な陰謀論”だけ”がこの国を動かしてるとは思いたくないものです。そのうえで、いわゆる保守論壇が瀬島回顧をどう方向付けるのかは注目してよいと思います。ただこれで、例えば前原誠司氏や屋山太郎氏がどういう言動をし、半年なり一年なりかけてどういう整理をしていくのかは見てみたい気も。時代はもう変わっておりますよ。ええ。

 先行報道した米メディアや後追い報道が少しずつ充実し始めているようなので改めて。といっても国内報道で走ってるのが産経新聞で、ネタ元がどの辺なのかを考えると実に悩ましい内容ではあるが、最近は日中の対米プロパガンダ合戦の様相を呈しているのを反映してか、それなりに確度の高いリーク情報でも出てるのかもしれない。


http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070829/usa070829004.htm


 以前、ファイナル爺が腐していたけど、WT発(しかも国内産経、それも古森氏)の中国が太平洋東側を”管理”する提案のやつ、最初はどこのネタ師のトバシ記事だよと思ってたら、どーも結構真剣にそういう話をしてるようで… ある若手研の議事録とか読んだんですが、そりゃ”管理”提案したくなるよなあというような内容で… 別にいいんですけどね。


http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070820/usa070820001.htm


 さらにその下の国際政治何とかをやってる院生などとも話してたんだけど、アゼルバイジャンの縦横とか全然分かってなくて暗澹たる気分に。その一方で、帝石はエネルギー安保における使命は終わったので経産省と同様解体すべしとか一丁前に言う。いや、どうなんだろうね。ペルシア語圏のスタン国家について私も本当に詳しいかと言われるとそうでもないけど、19世紀ごろからの歴史的背景や宗教関係、地理的なものは諳んじられなくても目にすればすぐ分かる程度の知識は持っていてもらわないと困る。それでいて、ブログやってるんですといって見物に逝ったら地政学がどーとか書いてあって二重に萎える。お前は勉強してないで専門商社にでも就職して現物を見て来い。


 ただ、みな無闇に安倍政権に失望して麻生待望論をぶち上げるのはいいんだけど… 手袋せずにうんこ掴むようなもんで、正直どうしたもんかと思ってしまった。その一方で、公式の自民党系議員秘書などのネット発言は全面的に禁止方向。やれやれ。が、それに手を叩いて政治の復権とか言ってる奴は慶應から出て逝ってくれって話じゃないかな。

 結局、編集部宛に送られてきていたフラゲ用の素材をビデオに撮って編集したのしか見てなかったのであるが、サンプルの箱だけになってたのを見て無性にやりたくなってきた。安くなってたファイナルファンタジー12をゲッツ、さっそく自力でプレイしてみたのであるが……。


 なんか小国の王女とイケメンの結婚式からスタート。どうぞ勝手にお幸せに。何でそんなの見せられてんの、私。興味ないんですけど。で、その舞台ってのが大国と大国の間に挟まれた小国で、片方の大国が何とか帝国で、何か攻め込まれてるんです。そんな大軍で攻めてきて、しかも民間施設まで粉砕したら戦後復興大変だろ。対立する敵国の通過路って、ベルギーじゃあるまいし。もう少し考えて戦争しろよ。


 いや、それだけじゃなくて立地的に通り道だってんなら浸透工作しとけよな。人口比で考えたらゴミみたいな数しかいないんだから、力押しで戦争するよか棄民アホみたいに押し付けて居住区作って自治権求めたり融和すりゃ戦わなくてもあんな小国ゲットできるんじゃね。王女いるんだろ。うちの若いワンレンの将軍いるんだけどさ、あいつ独身だから攻められたくなきゃ受け入れたまえよ、ぐらいのこと言おうよ。


 で、のこのこ和平交渉のサインしにいった小国の国王が、徹底抗戦を叫ぶ良く知らない将軍に売国奴呼ばわりされて交渉の席で暗殺。何してんの。あと、なんか良く分からないうちにプレイヤー殺されてるんですけど。王女と結婚してたイケメンも戦死してて、王女も自殺したんだそうな。王女自殺の映像が流れんということは、自殺してないってことなんだろうな。うんうん。


 時は移って二年後。ようやく本編スタート。ここまでで余裕で小一時間。どうなの。小僧が主人公で、復興中の小国首都でお使い。だるいね。頑張ってフラグ消化。これどこのシェンムーですか。太陽石がないので取って来いとかどうとか。面倒くせー。道端にいたウェアウルフさんに喧嘩売ったら秒殺された。ちょっとちょっと。誰か金やるから取ってこいよ。それがないと宮殿に入れないんですか? もっとマシな侵入の方法教えてくれ。というか侵入するのが目的なんだったら二年もあれば何か方法編み出して入り込めるようになるだろ。なんでそう刹那的なんだ君たちは。


 しかも潜り込むルートは定番の下水。さらにネズミに襲われる日々。だるいんですけど。ライセンスとかいうのでナイトを取ったんだけど回復は薬物に頼る始末。勇者シャブ漬けで下水にてネズミ退治という教育に相応しくない内容に涙。


 その後、声かけられても移動するだけのアホ兵士をまいて、何とかって石をゲットしたら色黒バニーガールとニヒルな男のコンビが登場。なんかレジスタンスが襲ってきたとかいって市街地が大戦闘状態に。その上から大国の飛行船が爆撃。なぜ君たちは火器がこれだけの猛威を振るってる状態で外骨格をまとって剣で白兵戦をしているの。馬鹿? 集団自殺? 空飛ぶバイクが実現できてんならその動力使ってまともな兵器のひとつも開発しろ。無能にも程がある。


 で、なんですと? ワンレンの将軍の歓迎式典を餌にレジスタンスを呼び込んだ? あの、都市がもう無茶苦茶なんですけど。正規軍がレジスタンスに市街戦&ゲリラ戦させてどうすんだよ。馬鹿すぎる。途方もない馬鹿だお前らは。レジスタンスもそれだけの大軍勢を都市に押し込めるんなら警備が厳しくなるイベント当日じゃない日に狙えよ。しかも襲撃バレてんじゃねえよ。頭おかしいだろ。戦闘してるわ爆撃してるわ、あーあーあーあー。どっちももう少し後先考えろ。考えられないなら戦争するな。武器持つな。徒党組むな。存在自体が迷惑だ。爆弾とか飛んでる物体とかあるんだから鎧着るな。剣でガチンコやるな。世界観がどうというより、ありえないだろそれは。


 爆撃をかいくぐり、ほうほうの体でバニーガールとニヒル男とかと呉越同舟に。同じパーティーになって私がリーダー。どうして? しかもあれだけ偉そうなことを言ってるバニーガールもニヒル男もレベルでは私と大差ねーでやんの。ハッタリ利きすぎ。興醒めだ。弱いじゃねーかお前ら。私と同じくらいに。


 で、ようやく何か話が動くのかと思ったら、また下水。下水ですか。下水を通って逃げろと。下水にいるのはネズミ。仲間が増えて物語が進展してもネズミ。地上では帝国軍とレジスタンスが血みどろの白兵戦&爆撃を繰り広げている下で、私たちが戦う相手はネズミ。んー。どうなんでしょう。やりがいと申しますか、幾らなんでももう少し考えてほしいんですよね。ニヒルな男が偉そうに戦況やゲームシステム語ったかと思ったら、その先に戦う相手はネズミってのは如何なもんだろう。


 三時間目ですがもう投げそうです。助けてー

 近場の旨くもまずくもないが値段が手ごろなラーメン屋を訪れ、土曜のオフィス街のため客が一人も居ない状態で平凡な醤油ラーメンを食したあと、伝票持ってレジに逝ったら何か「ラーメンにチャーハンセットで千円になります」とか言ってるんです。


 チャーハンセットなんか喰ってねえよ。


 喰ってないので、醤油ラーメンだけだろと言ったところ「日本語分かりません」とか東洋風の顔つきをしたレジ女がグダグダ言う。いやだから私の喰ってたテーブル見てみろ、ラーメンの丼しか残ってねえだろ。どこからチャーハンセットが湧いて出たんだよ。お前の脳内か?


 二三言押し問答してたら人の気配を感じてレジ女の横を見ると似たようななりのバイト女が。少しは話の分かる奴が出てきたかと思ったら伝票にはチャーハンセットと書いてあると一点張り。いやそんなわけねえだろだから私の食べたテーブルを見てみろと言ってる傍からもう片付け始めてやがる。いやだから私はチャーハンセットなんか喰ってねえんだよ。何度言えば分かるんだこの店は明朗会計の四字はないのか。


 さらに奥からもう一人バイト女が出てきて聞きなれない言葉でニダニダスミダとか言いながら議論してやがる。客の前でハングル喋ってんじゃねえよ。こっちは忙しいんだ。いますぐお前ら死ねと言いたい。必死にチャーハンセットの無根拠について身振り手振りを総動員して事情を解説していると、男女二人連れの客が入店。やめておけ。この店はやめておくんだ。いま私が決死の覚悟で身を挺して防いでいるから逃げろ。と声のボリュームを少し上げ気味で話してたら、ついにエプロンつけた料理人が。お前がラスボスか。ラスボスなのか。


 「あー、お客さんラーメンだけでしたよね」って言われて帰された。分かってんなら最初から出てこいよ。

↑このページのトップへ