騒ぎが拡大しているようですが、どうもメディアラボの伊藤穰一所長が謝罪に追い込まれたようで、周辺の問題もかなりいろいろと掘られ始めているようです。

疑惑の投資家に絡むスキャンダルに揺れるMITメディアラボ--研究者2人が抗議の辞任 https://japan.cnet.com/article/35141599/
性虐待の米富豪、MIT機関に出資=研究者抗議、日本人所長が謝罪:時事ドットコムint https://www.jiji.com/jc/article?k=2019082300400

 もちろん、問題とされたエプスタインさんは残念なことに自ら命を絶ってしまったので、良いこともたくさんしてきたはずの彼の功罪についてきちんと本人から弁証することはついになくなったのは残念なことですが、一方で、そういうエプスタインさんに受益してきたMITメディアラボ関係者から具体的なコメントが出ないようであるのが気がかりです。

[引用]

メディアラボの伊藤穰一所長はウェブサイトに15日付で謝罪文を掲載。2013年にエプスタイン被告と知り合い、メディアラボや自身が保有する複数のファンドに出資を受けていたことを明らかにした。

--ここまで--


 で、それまでフェミニズム活動などを通じて活躍されているスプツニ子こと尾崎マリサ優美さんについては、MITメディアラボでその2013年から助教になり、いまは東京大学生産技術研究所RCA-IISデザインラボ特任准教授に就任しておられるわけですが、どういうわけか、本件に関してあまり公にコメントしておられず、また、彼女のTwitterも問題が拡大して教授の抗議辞任が行われた8月20日以降ぴったりと更新されなくなってしまいました。

https://twitter.com/5putniko

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019082300400

 いろんな話が出ているようですが、伊藤さんの釈明・謝罪文とは別に、性犯罪についても含めて事実関係がきちんと聞けるといいなあと思っています。「もう無関係です」と言ってくれればそれでいいんですが。


vegetable_murasakiimo.png