先日、DeNAのキュレーションメディアが出火した事件を含め、広告詐欺(アドフラウド)からネイティブ広告の再定義までいろんな課題が山積しているウェブメディア界隈について、一定の総括をするイベントをやりたいなあと思っております。もちろん、メディアを運営したり、コンテンツを提供する側の目線で。

『メディアの最前線から、DeNAの調査報告書(キュレーション事業に関する件)を読み解いてみる』(世の中のミカタ総研トークイベント) http://ptix.co/2moUVFA

 また、ミカタ総研の朽木誠一郎さんが転職されたので、今回のホストはITジャーナリスト改めネットウォッチャーの三上洋さんと私、山本一郎でやらせていただきたいと思っております。今回のゲストはBuzzFeed Japanの古田大輔さんです。

世の中のミカタ総研
https://salonde.jp/salon/top.php?salon_id=1636

 ご関心のある方は是非どうぞ。


 

 さっき移動中にBLOGOS読んでたらイケダハヤト師の記事が出てきていて立論に興味を持ったわけです。

"時間泥棒"電話は消滅していい #BLOGOS
http://blogos.com/outline/215315/ 

 20年ぐらい前にコンサルタント業界で電話を全廃したところがあったとかで記事が出ていたのを覚えていて、そのときもイケダハヤト師やはあちゅう女史の言う「時間泥棒」論でした。人間、何かに集中しているときに声をかけられたり電話がかかってきたら集中が途切れるわけだし、そこからさあもう一回集中するぞといってもなかなか元のレベルまでエンジンがかからない、というのは仕事をしている人であれば誰しもが経験するところですよね。

  それもあって、緊急連絡の時でもFBメッセージやメール、チャットに集約している人も多いかと思うんですけど、私なんかの場合は一番集中力を出すときに障害になるのはSNS。これ。本当に仕事しなくちゃならないとき、ブラウザタブにある「FacebookやTwitter、Viber、チャットツール類を全部切る」という”儀式”はどうしても必要になるんすよね。

 また、何かに取り組んでいるとき、どうしても時事ニュースや株価が気になってしまう。 仕事している裏で、うっかり籠池さんの証人喚問でもやっていようものならついつい観ちゃうのをどうにかして防がなければならない。だから、そういうのも切る。

 そういういくつかの儀式を経て、人間は集中できる環境にするために、座りやすい椅子や、気に入った音楽の流れるヘッドフォン、高速な回線にカネをかけるんやろなあ、と思うわけですよ。仕事を進めるにあたって気が散るのが最大のリスクなんですよねえ…。 

virus_ransomware_smartphone.jpg


 んでも、家族が「ごはんよー」とか家族専用ホットラインで連絡を入れてくる。まあ、これはしょうがないんですけど、集中している状態をいかにキープするかが生産性を左右する仕事をしている人であれば、電話も雑駁なサイトも全部切るって超大事だと思います!

 ただ、コミュニケーション用の時間は別で用意しなくちゃならない。みんな、理由があって連絡をしてくるのです。次の会合の主要議題の相談だったり、事業内容の調整だったり、原稿の催促だったり、込み入った日程連絡だったり、原稿の催促だったりする。原稿が遅れていて申し訳ございません。 

まだ決定したわけではありませんがもし米国でこの法案が通ると世界的に色々と影響が出てきそうで気になる話です。
米上院、FCCのプライバシー保護規則の破棄を決議
ISPがユーザーの承諾なしで個人データを収集してもよい、と米上院が議決、下院はどうなるかな?
kojinjouhou_man_rouei.jpg


日本ではゼロレーティングは実質的に規制されることなくキャリアやMVNOの集客施策として普及しそうな流れに見えます。
禁止か静観か、足並み乱れる欧州のゼロレーティング事情

クレジットではなく現金決済が好まれる日本においてこれは大きな動きとなりそうです。
カードいらず、40秒で出金できる「スマホATM」--セブン銀行とじぶん銀行

ドコモとの提携でビジネス的にはさらに厳しい状況という話。ネット動画配信事業はどこも持ち出しがすごいことになっていますね。
アングル:スポーツ映像配信、波乱の船出 DAZNに遠い採算ライン

被害にあった企業名は明かされていませんが、記事ではFacebookとTwitterにコメントを求めたとあるのでこの2社なのでしょうか。
米IT大手2社、電子メール詐欺で1億ドルをだまし取られる

KADOKAWAとの提携が大きな鍵となっていそうです。
アマゾン・ジャパン「直取引」拡大の意味

国内流通する端末での状況はどうなんでしょうか?
Android端末の約半数、2016年中に更新されず

ファームウェアに常駐することでOS再インストールのような対応では削除不可能というのがなかなかすごいです。
米CIA、MacやiPhone狙うマルウェア開発していた——告発サイトWikiLeaksが資料公表
CIA、アップル製品に侵入するツールを開発か--WikiLeaksが流出文書を公開

米国では服飾デザインに著作権が適用されることになりそうな流れですが……
チアリーダーのユニホーム、デザインに著作権 米最高裁判断

自動運転関連ビジネスが一段と喧しくなってきました。
マイクロソフト、「つながる車」でトヨタに特許提供
Yahoo! JAPANが自動運転分野に本格参入、自社サービスとの連携やビッグデータの活用を検討

航空機への電子機器持ち込み禁止は米国だけでなく他国でも同じような動きが出てきましたが、その理由としてかなり具体的な理由が報じられています。
アルカイダ系、電池に爆弾隠す技術完成か 米当局が情報入手
英国もパソコン機内持ち込み禁止 米国に続き、カナダも検討
米規制当局、指定13か国からのフライトで携帯電話より大きい電子機器を禁止
chikyu_issyuu_travel.jpg


アドネットワークの運用が世界的な規模で色々と変わる可能性があるかもしれません。
英政府や大手メディアがYouTube広告掲載を中止--グーグルはポリシー見直しへ
YouTubeからの大手メディア広告引き上げを受け、Googleが自動システム改善を約束
世界最大級の広告代理店がユーチューブから撤退 悪質動画に反発
ユーチューブ広告問題、グーグルがスタッフ増員で監視強化へ

Amazonが書籍ビジネスにまた大きな影響与えそうです。
アマゾン、本を直接集配 発売日に消費者へ 取次・書店介さず

これはやってしまいましたねぇ……
IT大手GMO、不当表示で処分 「今なら無料」半年続ける

SamsungもAIアシスタント市場へ参入。今からでAmazonに追いつけるか?
サムスンが音声AIアシスタント「Bixby」を発表、「Galaxy S8」に搭載へ--将来は全製品に

さすが中国で数字の規模が桁違いです。
中国公安部がハッカー集団を摘発し50億件の個人情報を押収

やはりAIは倫理面についての問題で理想的な制御を実現するのが大変なようです。
AIの普及が生み出す新たな課題はプライバシー--MS責任者

米Yahoo!の情報流出事件は高度な技術を持つ攻撃者でなければ実現できなかったであろうという論考。
偽造クッキー(Cookie)で大量アカウント流出、米ヤフーが2年間気付けなかった理由

大手自動車メーカーが自動運転についてかなり強気な目論見を発表
BMWが2021年までに投入する自動運転車はレベル5の自律性能を目指す

しかし自動運転の実現はやはりなかなか大変なようです。
Uberの社内文書が流出—、データが示す自動運転車の不安定な走行状況

サイバー攻撃の格好の標的となっているStruts2は対応がグダグダでかなりやばい感じですね。
Struts2脆弱性対策、実は無意味だった!JPCERTが指摘

Amazonがデジタルアシスタント市場で王手をかけた感じですね。
「Amazon」のiOS版アプリに「Alexa」追加--米国で
smartphone_guide_woman.jpg


これは広告だった可能性を否定できないですね…
「Google Home」に「美女と野獣」の音声広告?--グーグルは否定

IntelのMobileye買収で自動車業界およびIT業界はかなり浮き足だってきた感あります。
IntelによるMobileye買収、アナリストの反応は
NVIDIAとボッシュ、自動運転システムを共同開発へ
NVIDIA、トラック大手PACCARと完全自動運転トラック開発で提携

Googleが低年齢層向けスマホ市場でデファクトを狙う?
Google、13歳未満でもスマホでGoogleアカウントが作成できるアプリを提供
Google、子どものスマホ使用を管理する保護者向けアプリ「Family Link」

また大規模なデータ流出事件発生です。
米信用調査大手のデータベースから3300万人分の個人情報が流出

iPhoneバブルがまたやって来るか?
iPhone10周年モデルに向け動き出すアジアの供給網

AMDがPC向けCPU市場で元気です。
AMD、Intel「Core i5」対抗の「Ryzen 5」を4月11日に169〜249ドルで発売へ

中国強し!
ハッキングコンペ「Pwn2Own」、今年も中国チームの独壇場 EdgeもSafariも破られる

↑このページのトップへ