今月から、とあるプロジェクトで三味線アレンジを行なっています。
ちょっと僕的には壮大な構想で、まとめるのにかなりの時間がかかっています。
多分、やっている人はいるかも知れませんけど、僕が知る限り、聴いたことは無いですし、まずやらないかと。
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7277.JPG
「酔音.弐」を出して、津軽三味線としてはものたりないという言葉を頂きました。前作もそういうコメントを頂いたことがあります。 
今回もきっと津軽三味線としては物足りないかも知れませんけど、かなりのボリュームがあります。
先ずは飽きさせない様なアレンジ。
そこに焦点を当てています。時間はどんどん迫っています。レコーディング日は決まってます。
告知もまだ先の話。
新しいスタンダードになってくれたら面白いな、嬉しいなと考えて作業してます。

どうぞご期待ください。

先週、土日と関西の方へ行ってきました。
土曜日は、大阪の都島というところへ。
到着後、関西のお仲間と営業のお話をしつつ、お好み焼き屋へ。

ミナミだと知っているところがあるのですけど、キタはまるでわからなかったのでどうするのかな?と思ったら、地元の人でもチェーン店に行くのね?という感じでした。意外だけど美味い(^^)
焼いていただくスタイルはやはり良いですね。あのマヨネーズのかけ方は芸術です(笑)

ホテルにチェックインして、周りをぶらぶら。
繁昌亭って、ここなんだーとか思いながら、演奏してみたいな。なんて思ったりしてるうちに、会場へ。
普段はBARのようなスタイルでの営業らしいのですが、今回はお酒の試飲会的な形で演奏会を。
薄暗い空間で、お酒と肴で酔いながらきいて頂きました。また次回に繋がるかのような雰囲気。
Shangri-Laの旋律にピッタリ合いました(^^)

翌日、日曜日は京都の松尾大社さんで日本酒乾杯イベント。
京都で一番古い神社で、尚且つお酒の神様。
10/1は日本酒の日という事で、僕がやってる三味線デュオNAZNAで演奏をさせて頂きました。
リハーサルの時点で音響が素晴らしく、参拝に来ていたお客様が立ち止まってくれたりしていました。お客さんラッキー(笑)
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8100.JPG
本番では紋付袴に着替えて演奏。
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8099.JPG
アンコールではおなじみ、ソーラン節を。
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8102.JPG
相方、山内利一君(利一ん)楽しそう(^^)朝6時に横浜から来たとは思えない!

その後は遅くまで打ち上げ。

東京から観に来てくれたお客様もいたりして、かなりビックリしましたけど、それも嬉しかったです。

今週は年末発表する音源の制作にかかりきり。
よさこいチームの楽曲依頼もあったりして、またもや週末はバタバタですけど、楽しくやり切りたいと思ってます。

ではまた!

日本酒好きなあまり、ラベルの名前で曲作ってアルバム「酔音.」というのを5年前に出しました。
今年はその2枚目「酔音.弐」を4月に発表して、地味に売れてます。ありがとうございます。

曲を作った後は、必ず蔵元に許可をもらってはいますが、本当は迷惑なんじゃないか?とか色々考えてしまうんですね。
また、日本酒ファンの方にも辛辣な意見を陰で聞いてしまう(直で言ってくれた方がまた良い(^^;)事もあったり‥

人それぞれ、考え方が一緒な方がおかしいわけで、様々な意見がある事はいい事です。ただあまりにも偏った見方ってのは如何なのかな?とも思うんです。
「酔音.」シリーズでは、お酒を呑みながら聴きたくなる三味線音楽というコンセプト。
次作の構想もそろそろまとまってきてます。
ただ、予算が(^^;

そんな山影ですけど、今度の日曜日に雁木の会があります。
ここではたっぷりと三味線の事、お酒の曲が出来るまでの過程の話とかをしながら、「酔音.」「酔音.弐」とオリジナル楽曲を全部やろうと思います。
そして、雁木の曲も披露します。
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8080.JPG
以前、このルーパーを使ってN.Eという曲を作ったんですけど、それの進化版になるかな?
タイトル名はまだ公表しないですけど、出来次第では次作に収録しようかなと思っています。
その雁木の会ですが、まだお席があるとの事。
9/24 13:00〜五反田AGIさんです。
良かったら是非遊びにきて下さい。
三味線のレクチャーもやりますよ(^^)
予約はお店までお電話でお願いします。
お待ちしてます(^^)

↑このページのトップへ