月別アーカイブ / 2020年05月

内藤さんと宇野沢さんがお天気カメラの映像を凝視しながら、
「虹が見えるんじゃないか?」とつぶやくと、
静まり返った社内がどよめき出し、
皆が原稿を書く手を止めて立ち上がる。

「これは、、、、スクープの予感!」
私もスマホを片手に席を離れる。


天カメを操作するスタッフに、
ソラヨミ神ふたりが的確に虹の位置を指示すると、そこには大きな虹が。

間違いない!虹が出ている!!!!


「ここからは見えない!反対側のフロアへ!!!!」
二手に分かれ、それぞれが窓に張り付き獲物を狙う。

窓に反射する光が邪魔をし、窓の外がよく見えない、、、
明かりを消し、窓の外を覗き込むと、、、そこには大きく美しい弧を描き、七色の光が!!!

「虹だ!!!!虹が見えるぞ!!!!」
誰かの叫び声とともにみんなに笑みが溢れる。

去り際に一緒にいたスタッフさんがひとこと。
「全く、、、良い職場だなっ」
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4261.JPG
訳:虹、見えたよーって話です。笑
夕方に虹が見られるのは東の空!
西に沈む太陽の光を受けて、
東側に雨のカーテンがあるときに、
虹が映し出されますよ♪

みんな、虹を見る時は太陽を背にして
反対側の空を探してね!
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4259.HEIC

みなさんは、太陽の周りに現れる「ハロ」を見たことはありますか?
私は数え切れないほどあります。(ドヤ顔)

お天気キャスターの私
「太陽や月の周りに光の輪が現れる大気光学現象のこと。太陽の周りに現れるものは日暈や暈とも呼ばれます。薄雲の中の氷晶によって太陽や月の光が屈折されることで発生します。」

休日の私
「ハロ見えてるかわいいいいいいいいいいいい!!!!!\\\\٩( 'ω' )و ////」

美しい現象に出会えると嬉しいよね!


今日は予報センターの大きな窓から、ハロが見えていました。

天気予報をお届けする上で、実況の把握はとっても重要。今、どんな空が広がっているのか?ゆいちゃんと一緒に空を見ていました(もちろん距離は保ちながら、、、!)

必死にハロの写真を撮るゆいちゃん。
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4188.HEIC
写真を撮るよって伝えてからのゆいちゃん。
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4186.JPG
明らかに姿勢が良くなりました。笑

ハロの写真を撮る私。
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4191.JPG
写真を撮るよって言われてからの私。
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4187.JPG
その姿勢で空の写真撮れる?

自然と人から見られることを意識してしまうのは職業病!?
いえ…良く言えば…プロ意識ですね…笑

お天気キャスターの仕事も、ラクじゃないよっ!!!!!


今夜は20時からのウェザーニュースLiVEムーンを担当します。ぜひご参加くださいね(^^)

↑このページのトップへ