ウェザーニュースLiVEに番組名が変わる前の【SOLiVE24】がスタートしたのは2009年4月。
私は番組立ち上げからのキャスターで、唯一"ソラマドアプリが生まれる前"を知っています。

今となってはネットで動画や生放送を視聴することは当たり前の時代ですが…当時は参考になるような似たようなネットの番組はなかったし、とにかく研修期間中の私たちキャスターは不安でした。

視聴者のみなさんがコメントを書き込みながら参加できる双方向の番組だということは理解していたのですが、コメントを書いてくれる人っているのかなとか、傷付くコメントが届いたらどうしようとか、あらゆる不安を抱えていました。

コメントを拾いながらトークができるようにと、スタッフさんがフリップに質問などを書いて出し、それを拾いながら喋るというソラチャット用の研修もありましたね。笑
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1292.JPG
でも実際に番組スタートの日、ソラチャットを初めて見た時の印象は
「みなさんのコメントがあるだけでこんなにトークがしやすいんだ!」でした。
伝える相手が実際に見えることは安心に繋がるんですね。

また、東日本大震災の時は、スタジオ以外でもソラチャットを開いてコメントを眺めていました。
チャットが動いていること自体が、書いている向こう側のみなさんを想像できてホッとしたし、みなさんが無事かどうか参加者の一覧を表示して確認していました。

コメント欄で喧嘩している方がいると必ずチャットに現れて助けてくれる参加者さんもいるし、
気象の知識が豊富でいつも質問してくれる方もいます。この方は言葉の使い方が柔らかくて素敵だなとか、この方はいつも笑わせてくれるなとか。笑 みなさんが思っている以上に出演者にはちゃんと届いていて、そういう方々の名前はしっかり覚えているものなんですよ。

ソラチャットの参加者さんが1番多かったのは、2011年12月10日皆既月食特番ですね。1400人以上の方がチャットに入っていたかな。お祭り騒ぎのような状態でみんなでワイワイ見た皆既月食は楽しかったなぁ。

24時間いつでも仲間と繋がれて、不安な時は支えてくれて、コメントが流れているだけでホッとする。私にとってもかけがえのない場所ですが、ソラマドアプリのサポートは本日1月12日で終了となります。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1288.PNG
終了を悲しむ声もいただいているし、私も本当は終了して欲しくありません。私は初日からずっと支えられてきたし、立場上、大騒ぎできないだけで本当は「やだやだ!」と言いたい気持ちです。

だからこそ、「ソラチャット終了後はもう参加しません」というコメントをいただくと悲しいのです。
これからもニコニコ生放送やYouYube等を通して番組に参加して欲しいというのが願いです。
ソラマドが繋いでくれた絆が、媒体が変わっても続いていくことを信じています。

終了してもずっとずっと大好きソラマドアプリ。
そしていつも参加してくれているみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも引き続き、ウェザーニュース LiVEに参加して、一緒に空を見上げていただけたら幸いです。

先日、暦の話をしたくてフリップを作りました。

11月22日〜26日は七十二候【虹蔵不見(にじかくれてみえず)】でした。
陽の光が弱まり虹が現れる条件が少なくなるといわれています。
_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0164.JPG
ちなみに、虹が見られるチャンスが多いのは夏!虹は、水滴が太陽光を反射して見える現象なので、雨粒と太陽の光が無いと現れません。
夏の夕立のあとは虹ができるための条件が揃いやすいんです。
_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0388.JPG
なんてオープニングトークを準備していたのですが、私は直前まで悩んでいました。

というのも、日本海側は冬型の気圧配置になると、雨が降ったり日差しが出たりと変わりやすい天気になる、いわゆる「時雨(しぐれ)」があるので、秋の終わりは虹が見えやすいんです。

番組視聴者のみなさんを混乱させないような説明をしたいなーと思い、予報センターの石河さんに相談したところ…

「雨が降ったり止んだりする時雨の時には虹が見られるチャンスがありますが、真冬になると雪が降るため、太陽光が当たっても雨粒のように屈折・分光して七色にならないため、真冬にはほとんど虹は見られません。
冬に虹が見られないわけではありませんが、これから寒くなるから虹が見られるチャンスが少なくなるという伝え方は問題ないですよ」
と教えていただきました。

なるほど!!!!!!!!!
大変勉強になり自信を持って説明することができました。
カメラが回っていないときも、毎日勉強になることばかりです。

次はどんな話をしようかなっ。

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9104.JPG
番組やツイッターでもご報告しましたが、
気象予報士試験合格したよ報告をブログにも!
と思って久々の更新です。
これからは…もっと…更新します(`・ω・´)
勉強場所は空の見える図書館で。空を見ながら空の勉強!有料だけど集中できます。
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9099.JPG↑真面目に考えていない顔してる…!笑

一応勉強は真面目にやってきた証拠にノートも公開します。
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9375.JPG初めて見たときに震えた高層断面図!
難しそうな雰囲気出してきてるよね。笑
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9373.JPGゆるいイラストいっぱいな右側のページと殴り書きの左側の計算式。
ノートを綺麗に書こう!というモチベーションは日によって違う!!
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9376.JPGこら!湿舌に顔を描くな!!!

真面目なノートでしたね。
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9374.JPG合格後、勉強を教えていただいていた中島先生にサインをいただきました!( ´ ▽ ` )わーい。

「山岸さんの場合はイベントや他のお仕事の出演の依頼も多いから毎回試験の日に休みをあげられるかわからないよー」
とスタッフさんによく言われていたし、他のお仕事と試験の日がかぶってしまったことも何度もありました。
挑戦すらできずにもやもやした期間もありましたが、挑戦して良かったな。

私に空の面白さを教えてくれたのは番組に参加してくれているみなさんです。
あなたの応援や番組・SNSへのメッセージ、送ってくれたウェザーリポート…全てが私の原動力になっています。
あなたの存在があったから私は気象キャスターを続けてきました。

これからも成長していけるようにたくさん勉強して吸収していきますので、これからもゆるりと番組に参加しにきてくださいね。

↑このページのトップへ