みなさんは、太陽の周りに現れる「ハロ」を見たことはありますか?
私は数え切れないほどあります。(ドヤ顔)

お天気キャスターの私
「太陽や月の周りに光の輪が現れる大気光学現象のこと。太陽の周りに現れるものは日暈や暈とも呼ばれます。薄雲の中の氷晶によって太陽や月の光が屈折されることで発生します。」

休日の私
「ハロ見えてるかわいいいいいいいいいいいい!!!!!\\\\٩( 'ω' )و ////」

美しい現象に出会えると嬉しいよね!


今日は予報センターの大きな窓から、ハロが見えていました。

天気予報をお届けする上で、実況の把握はとっても重要。今、どんな空が広がっているのか?ゆいちゃんと一緒に空を見ていました(もちろん距離は保ちながら、、、!)

必死にハロの写真を撮るゆいちゃん。
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4188.HEIC
写真を撮るよって伝えてからのゆいちゃん。
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4186.JPG
明らかに姿勢が良くなりました。笑

ハロの写真を撮る私。
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4191.JPG
写真を撮るよって言われてからの私。
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4187.JPG
その姿勢で空の写真撮れる?

自然と人から見られることを意識してしまうのは職業病!?
いえ…良く言えば…プロ意識ですね…笑

お天気キャスターの仕事も、ラクじゃないよっ!!!!!


今夜は20時からのウェザーニュースLiVEムーンを担当します。ぜひご参加くださいね(^^)

流星観測というと、
「流星は時間をかけて山奥へ行かないと見られないのでは?」とか、
「難しそう。星座も見つけられないし、、、」なんてイメージをお持ちではありませんか?

もちろん星が綺麗な場所を求めて出かけるとなるとそれなりに時間は必要になりますが、
気軽に星空や流星を楽しむことももちろんできるんです(*´ω`*)

■まず!自宅のベランダでもいいので、空を見上げてみてください!
私はふたご座流星群特番を担当したあと、自宅のベランダで流星観測をしました。
(今回は短時間の流星観測でしたが6つ流れ星を見られました!)

■そして、私は六本木ヒルズ展望台 屋上スカイデッキにて定期的に行われている
六本木天文クラブの観望会へ行ってきました!

_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9769.HEIC
望遠鏡が3台並んでいて、月、すばる、オリオン座の1等星ベテルギウスを見せてくれました。
スカイデッキに行くには2300円かかりますが、
駅から近いのでふらっと寄り道できて気軽に解説を聞きながら天体を楽しめるって貴重ですよね!
(ただし防寒は必須です。)
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9751.HEIC
観望会の日程が気になる方はぜひHPでチェックしてみてください(o^^o)
https://tcv.roppongihills.com/jp/tenmon/

少し空がぼんやり霞んでいたのと、月明かりで空が明るく、肉眼では1等星くらいしか見られませんでしたが、、、月明かりがなければ六本木でも3等星くらいまでは見られるそうです。
教えてくださる方が周りにたくさんいらっしゃるので星の名前や星座がわからない方も楽しめますよ(*^^*)
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9749.HEIC
↑左側にお月様がうつっています(^^)

私は全ての望遠鏡の列に並び、お月様は2回列に並びました!笑
楽しかったー!
やっぱり実際に空を見上げるのは楽しいですね!!!!!

もちろん、特番でみんなとわいわい夜空を見るのも毎回楽しいです。
(写真はご出演いただいた、星空写真家の成澤さんと)
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9775.JPG
今回も番組参加ありがとうございました。みなさんはふたご座流星群を楽しむことはできましたかー??(*⁰▿⁰*)

みなさんは流れ星を見たことはありますか?

私が1番好きなのはふたご座流星群!三大流星群のひとつで、毎回多くの流れ星に期待できることから、ウェザーニュースの流星中継では、「ふたご座は裏切らない」という名言が生まれたほど!

ちなみに私は本日12月14日22時から、
ふたご座流星群特番のMCを担当します。

雲に邪魔されて流星観測が難しいエリアの方は
インターネット気象番組ウェザーニュースLiVEで流星中継をお楽しみください♪
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9688.JPG
そして!晴れエリアの方はぜひ空を見上げてみてくださいね。
東京でも見られるチャンスは十分あります。
自宅ベランダでも見られるチャンスがあります。
(というか私は毎回ベランダで見ています。)

【流星群観測のポイント】
■12月15日未明2時から4時頃が活動のピークと予想されています。
(12月14日夜から15日明け方頃にかけてが1番の観測チャンス)
■ほぼ一晩中月が夜空を照らすため条件は良いとはいえません。
(流れ星は街明かりや月明かりがあると見られる数が減ってしまいます。)
■どの方角を見てもOK。月明かりを視界に入れない方角がおすすめ。
■万全の寒さ対策を!体調を崩さないよう無理のない範囲でお楽しみください。
■すぐに諦めず、できれば15分くらいは空を見上げてみてください。

ひとりでも多くの方が
美しい流れ星に出会うことができますように♪♪

ああー。中継に行きたいいいいい。

★ツイッターみてね(*'ω'*)

↑このページのトップへ