月別アーカイブ / 2021年04月

本日は国立能楽堂企画公演の「泰山木」の働きを勤めて参りました。この能は復曲されたもので上演珍しき曲でもあり、また今回は色々とスペシャルでした。

先ず、天女を観世流のお家元、泰山府君を金剛流のお家元がつとめられた、という稀なコラボ。

またまた、観世御宗家の"赤鶴の小べしみ"と、金剛家の"雪の小面"を交換っこして使用する、という超ハイレベルなおあそび(良い意味で)企画。

徳川秀忠公拝領の御装束を拝借しての着付け、そして仕込みの糸針を一箇所だけ通した時のドキドキは身体に悪く…こんなに冷や汗をかいた働きは久しぶり。(以前にもある)

それにしても、伝説の小べしみを非常に間近で拝見できたことや、国宝級の装束を触り着付けをさせていただいたこと…これは能楽師として最高のご褒美でした。模様も素晴らしく、金糸は貼ってあるかの如く美しい。また時代を感じさせない耐久性。

眼福このうえなし。

また地頭には人間国宝の梅若先生がいらっしゃって、楽屋と地裏から聴かせて頂きました。贅沢な企画公演だこと…。


さて、お知らせです。
先月に宝生会の夜能にお邪魔し、勤めさせて頂いた「葵上-梓之出-」ですが、なんとyoutubeに載っております。夜能の雰囲気と金剛流の葵上が気になる方はチェック(&高評価)お願い致します。是非ご覧ください。



                活動報告                 

本年6月に「第30回記念 京都若手能」にて、金剛流能「乱-和合之舞・置壷」のツレを勤めます。常は猩々が1人のところ、今回は2人目がおります。ツレと言いましても両シテ扱いの大役です。応援宜しくお願い致します。

チケット受付はこちらからお願い致します🤲

本年6月には、東京の家の会"潤星会"にて、能「清経」を勤めます。場所は国立能楽堂です。このやうなご時世ですが、ご興味おありの方は是非お越しくださいませ。
チケット受付はこちらからお願い致します🤲

こちらは金剛流能「雪」を無観客公演にて実施してYouTubeに掲載したものです。能楽をまだ観たことのない方に向けて作りました。(じっくりご覧になりたい愛好家には物足りないかも)



3/26 東京・水道橋 宝生能楽堂
宝生会 夜能  金剛流能「葵上-梓之出-」

是非、チャンネル登録をお願い致します。活動の励みになります。

山田伊純の公式サイトです。お仕事のご依頼やお稽古体験希望などは【お問い合わせ】よりお願い申し上げます。


ch0RFDh_UP.jpg

ご報告。
無事に終わりました😭

楽屋でしばらくグズってしまいましたが、社中の皆さんの優しさと家族のサポートにより、無事ご機嫌を戻すことができました。

hOG3wEIbnZ.jpg

思えば、三歳児にとっては長旅で過酷な挑戦でした。


家の玄関を出て、元気な声で「いってきまーす」してから、タクシーに乗り京都駅へ向かう。かような時に限って道が空いていて、あっという間に到着するものだから、予定の車両を待つ時間がたっぷり。子どもは待てないのです。


コトコト新幹線に揺られて2時間ちょい…この時間はいつもなら会の演目をひたすら頭でリピートできるのですが…今日は子供の世話で追われました。おまけに親にとっては悪魔の時間にもなりうるので、闘いを想定していました。が、今回は意外にも外の風景を見たりお絵描きをして楽しんでいました。

そして東京駅からあと少し頑張ると、やっと矢来能楽堂に"つきにけり!"

※事情により家内は家で次男とお留守番。お父さんと2人きりの長旅は初めてという、小書き付き!
dzwHjGbzXb.jpg

色々あって、何とか舞台に立ちました。いえ、立たせてもらいました。一人ぼっちは嫌だったやうなので、特別に後ろに付いてあげました。(2度目😅)

家で教えた通りに
前を向いて
扇を手に持って

「たかさごや〜」

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0214.PNG

途中リピートしてしまいましたが、最後までしっかり謡えました。

おつかれさま!

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0198.HEIC

幼児乗せて新幹線にて東京へ参ります。
本日は矢来能楽堂にて仕舞や地謡を勤めます。

しかし…
自分の舞台のことを考える暇が一瞬もない。

どうなることやら😅

26iIJHpaX2.heic

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0189.HEIC

明日は東京・矢来能楽堂にて東京社中の発表会"純星会"がございます。

息子、東京にて2回目の舞台となります。

実はこの番組を作成するギリギリの頃に、先日の初舞台 鞍馬天狗の稚児に出られないかもしれない事件が発生しており、出演できなかった際のリベンジ用として社中会に名前だけ載せておりました。(本来なら玄人としてはあるまじき行為でしょう😅)

PIpxmJ6SEu.jpg

出演は、高砂の待謡。これは彼が初めに覚えた謡です。無事に勤められますように。

今回は"舞台慣らし"と思って、気楽に付き添うことに致します。

…朝まで、行けるかわかりませんが😭
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0192.HEIC

4月4日 10:00始曲 矢来能楽堂
純星会 春の会
仕舞「清経クセ」山田伊純 14:20頃
独吟「高砂」山田直愛 13:50頃


↑このページのトップへ