月別アーカイブ / 2020年12月

249_YYD00043.jpg
無観客公演で収録した「雪」の能をYouTube いすみちゃんねる にて公開しました。

_20201216_115413.JPG
冒頭には簡単な解説からご覧いただき、本編に続く流れとなっております。
祖父はこの解説の出番が、どの能のシテよりも緊張したようで前日から落ち着かなかった様子。
246_YYD00042.jpg
私も同じで…慣れないカメラは緊張します。
肝心の能の方でも、いつも通りのつもりでも、“収録される”という意識からか普段とは異なる妙な緊張がありました。

079_YYD00029.jpg

年末年始、ごゆっくりされる時間がありましたら、是非ご覧いただけましたら幸いです。

これからも配信致します。ぜひ、チャンネル登録、宜しくお願い致します。

Screenshot_20201216-115820.png

頂いたご縁とコロナ禍による文化庁の御支援に、今まで温めていたものを加えて、動画を作りました。…いえ、正しくは制作して頂きました。

能楽のPR、また能楽師である自分自身のPRの為のプロモーションビデオです。是非ご覧ください。
Screenshot_20201216-120135.png
コロナ禍でのトライアル公演
「文化活動継続のための事業であれば、文化庁が支援します」ということで、能楽師も十分な感染防止対策を講じた上で、伝統維持のための上演、またコロナ禍での新しい活動スタイルの模索に対して助成を頂いています。

(本当は囃子方も覆面をした方がベスト。もちろん笛方は仕方ない。舞台上の感染対策はシテ方しかできていないのが現実?) ※舞台によってはパネルを立てているようですね

私も「雪」の能を舞わせて頂くことになり、今後は当たり前になっていくであろうネット公開に挑戦しました。

然し徒に舞台で上演された能を配信するだけでは、かえって能楽の価値を落としかねない。ただの能楽師の怠慢にならぬよう、気を付けねばなりません。

能はあくまで“生で観賞していただきたい”ということを忘れずに、どのように動画に落としこむか…そこが難しい。いかに能舞台に足を運んでいただくか、です。前々から私が書いている、ネット上では本気で能をやりたくない、というのはそれ故であります。
Screenshot_20201216-120227.png
時代は急速に進んでいます。能はついて行けるのか。いや、能は死なない。能楽師がついて行けるか、生きていけるか、であります。

DSC_0103.JPG

物事をシンプルに考えられなくなってしまって、今はすこぶる不調である。また人間特有の悪い癖が出てしまい、気力を失っている。

ああ、植物になりたい…と思う。そこらの薄にでもなって風に吹かれて何処かに飛んでいってしまって、冬が終わりし頃に、またここに戻りたい。薄の穂屑であれば、鳥に食われることも無いだろう。



そんなところに、先日から制作していたPVが出来上がってきた。
素敵な作品に仕上げてくださり感謝感謝。直に公開させて頂きます!

↑このページのトップへ