我が家の前に「猪熊ガーデン」と密かに名付られたお庭がある。そこに人知れず咲くサクラソウに、つい先日、私は春の訪れを知らされた。散歩中に小さな芽吹きを発見するたび、心踊る今日この頃。実に涼しき朝晩である。まだまだ羽毛布団への恋は冷めやらぬ。

さて、新元号も令和との発表があり、世間も静かに騒がしい。というのは、昨今はSNSがあるお陰で人々の声が聞こえてきてしまうからだ。携帯さえ見なければ、案外、元号の話はあまり聞こえてこない。人は口に出さないだけで、心中いろいろな事を考えているものだ。あまりSNSを覗くと、おそらく自分というものは儚く消えていくかもしれない…
line_4018994805232822.jpg

先日3/31は、京都にて私 山田伊純の社中発表会がございました。終始滞りなく、皆様十分に稽古の成果を発揮できたことと思います。ご来場の皆様、有難うございました。賑やかな会となりました。


日頃皆さんにお稽古をつけていると、その人の癖は勿論、性格まで見えてくる事があります。また、一人一人のお稽古に対する姿勢、要は取り込みの方法などを見て、良いところは私も密かに見習っています。十人十色とはよく言ったもので、人の性格は様々であることを実感できるのも、先生という立場の役得であり、非常に興味深いのです。そして、これが時には感慨深くもあるのです。異なる考えを持ち、過ごしてきた土地や時代さえも異なる人々が、老若男女分け隔てなく、能を通じて同じ"時"を共有できるのです。この尊い時間に、心から感謝をするばかりです。
line_4018968323344394.jpg
さて、今月 4/6 は京都・興聖寺にて蔵修繕のための勧進として、羽衣の舞囃子を勤めさせて頂きます。本日に和尚さんと最終の打ち合わせも終え、楽屋作りも済ませて参りました。お囃子の先生方や金剛流の先輩方にお越しいただきますので、なるべく気持ち良くお勤め頂けるよう準備をして、精一杯良い舞台を作りたいと思います。

チケットをご予約いただいた方々、有難うございます。当日はお気をつけてお越し下さい。
DSCPDC_0003_BURST20190403113505006_COVER.JPG