月別アーカイブ / 2017年07月

能あそび
【宣伝】7/21 18:30-20:00
観世流能楽師の林宗一郎さんが講師を勤められます
弘道館さん主催の「能あそび」

ゲストとして出演させていただくことになりました。
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1302.JPG

「能あそび」では"能の世界を様々な角度からあそぶ"ことが目的の催し
今回は各回ごとに1人ずつ能楽のシテ方(主役を務める流儀)
五流の演者をゲストとしてお呼びしているとのことです
私の拙いお話と浅はかな流儀の知識ですが
皆さまと宗一郎さんに
金剛流のことを一生懸命お伝えしたいと思います

S186yJfOrQ.jpg
そして、能あそびでは
毎回テーマに合わせた特別なお菓子がご用意されます

今回は金剛流にちなんだお菓子です
この企画でしかいただく事ができないと思います
是非是非ご参加ください

能あそび 宣伝動画

前回の能あそび宣伝記事


本日は祇園祭の巡行日
京都の町は大忙し

私は連日の装束展
(ブログでは宣伝できず)の
準備や仕事のため、本日は休業....

夕方に散歩をして珈琲屋で読書をして
明日の舞台での役謡を覚えておりました


帰路、うしろを振り返ると
雨上がりの道路の先には東山
夕暮れにぼんやり
色づいた景色を見せた

一緒に歩いていた家内が
山に行きたいと言ったが
我々の家は町にあるので
鳥たちとは反対方向に
帰らねばなるまいが
もう少しだけ自然を感じたいと思い
御所を通って帰ることにした

陶淵明の歌の一句に
"山気日夕に佳なり"
(遠く霞んだ山の佇まいが
夕暮れにいっそう美しくなる)

当たり前のように存在する
なんとなく存在する景色や自然は
常に同じ状態を保っていないし
現代では有限のものにさえ
感ぜざるを得ない
美しいと感じられる心でさえ
いつまで続くかと恐ろしいくらいだ

だから今日のような
心の穏やかな日は大切なのだと思う

↑このページのトップへ