昨日の御礼
なら芝能おわりました!お越し頂きました皆様、有難うございました。芝の上の感想は、正直に言うと舞い辛かったです。でも、外の晴れ晴れした中での上演は最高でした。薪能の夕暮れ時も良いですが、これもまた良しです。なら芝能は毎年されていますので、お近くの方は是非また来年もお立ち寄りください。



ここからお出かけ日記。

能を勤めた後の休日は気持ちがいいですね。疲れた身体は布団で横になれば元気になりますが、頭や心の方はそう簡単には回復しません。僕はいつも、山川など自然の中に行き、草木や虫、動物に触れることで癒されています。



今回は、妻(食欲の秋謳歌中)と、ナオチカ(5歳よりの4歳)と、チビ(ピチピチの2歳)の4人で高雄に行きました。

高雄ドライブウェイからの御池でボート、神護寺の参拝という定番コース。



最近おうちにやってきたペットのルンバは"すけさん"という名前です。すけさんはお留守番。

お留守番の間、頑張ってお掃除してくれます。子育て中の忙しいお母さんにとっては、なかなか心強いパートナーです。マジでおススメです。目に見えないチリもだいぶ回収してくれます。

あと、部屋が散らかっていても、すけさんに掃除してもらう為と思って、我々自身も自然と片づける気が起きます。





幼稚園で鍛えられたナオチカは神護寺までの山道も楽々と登って行きました。チビの弟も、周りの大人がハアハア行って通り過ぎていくなか、下から頂上まで一人で登って行きました…これには二歳児の秘めたるパワーに脱帽せざるをえませんでした。

最後に、ご褒美にお団子を食べて、嵐山口までドライブして帰りました。

おわり。