3歳の息子が初めて(?)、私を描いてくれた。確か今までに人の形をしていない私を描いた事もあったなと思いだした…

おとうさん、おかあさん、
いつもありがとう

幼稚園で教えてもらったセリフなのだろうけれど、それを言えるまでに成長したことへの喜びと、同時に言葉の重さも感じた。

親の務めとは何?
親として何をしてあげられる?
… やはり、社会の荒波に打ち勝てる精神やモノの考え方などを身に付けさせる事だろうか。自分自身も半人前で人間ができていないのに、できるのか?悩ましいのである。人間を育てるということの期待と不安とが入り混じる。

うちには子どもが2人います。たまに眠りについている愛しい顔を見ながら、能に出てくる親たちの気持ちを考える。それはそれは、胸が締め付けられます。

子に限らず自分の心を満たしているものが欠けるということは、本当に辛い事だと思うのです。

ま…
とりあえず、目の前にある能の仕事を一つずつ確かにこなしていく事、これが大切なのかなと思います。それでは、昼からの東京の申合に行って参ります。