_20200714_202339.JPG
本日は午前中から出かけました。最後の収録の打ち合わせだったので、少し気合を入れて。内容は勿論、例の奨励金事業の対談で、最後のお相手は長年親しくしている方を指名致しました。打ち合わせ内容よりも、暫く会えずにいた分の積もる話を消化する作業で時間を多く費やすことになった。いやいやご無沙汰しておりました。

午後には能楽堂へ出かけ、明日の養成会 (無観客公演)、つまりは本番稽古のための下準備をしに行きました。足も声も弱り果て、これから益々の精進が必要だと感じました。

_20200714_202208.JPG
お稽古に二歳の息子がついて来たので、切戸口という舞台の手前の場所に待たせておいた。当然、待てるはずもなく舞台に上がってきて扇を貸せと要求し、舞の稽古を始めた。稽古は3歳か4歳くらいになったらさせる予定なので、事前学習としては良いかなと思い、遊ばせ稽古させた。御家元とも超ライトな「コンチワー」という挨拶を交わし、直弟子の親父は複雑な思いで横におりました。こんな小さな時から能楽堂で遊べるとは幸せだよなとは思いました。。

_20200714_202324.JPG