こんばんは
めっきりと朝晩涼しくなり
秋の気配を感じますね

今日は
毎年 年末に催される
能楽大連吟
オリエンテーション
本年は金剛流も参加します
紹介PVを作りました
9月〜12月の間
参加者の皆さんと一緒に
お稽古をして本番を迎えます
平均1ヶ月に1回〜2回
玄人(プロ)による
参加者全員の全体稽古と
先生を選べる少人数稽古
オリエンテーション
に参加できなくとも
まだまだ間に合います
10月までの様です
Rd_EsMO8_E.jpg
金剛流の先輩
宇高竜成(うだか たつしげ)氏と
3jk2SRbxF1.jpg
観世流の先輩
松野浩行(まつの ひろゆき)氏と

今日はなやきそ若草の   
つまもこもれり われもまた
こもる心は大原や     /小塩
s27FpuLgLn.jpg
本日 8/22
東京・武蔵野公会堂にて
ワークショップをさせて頂きます

無料です

夏休み子ども(小中学生)向けの
易しいものですが
是非 大人の方もいらしてください

内容はいつもさせて頂く
能講座と同じように
伝統芸能"能"の解説と
ワークショップなので
子どもたちの体験があります

吉祥寺付近の皆さん
是非お待ちしております

5EC30D37-D5EC-4707-A2DF-874374268497.jpg

先日、京都の弘道館で行われた
「能あそび」に
ゲスト出演致しました

講師は能楽師の先輩
観世流の林宗一郎さん

毎回シリーズ毎にテーマがあるそうで…
今回は流儀ごとの見比べ
ということで、シテ方五流儀が
各回一人ずつゲスト出演して
観世流との違いを発見していきます

3AA57C50-3A78-4078-B511-A7407A786527.jpg

先ず、私 山田伊純が
どのような人物であるか
金剛流能楽師として
現在に至るまでのお話を
簡単にさせていただき

続いて金剛流の歴史を
ご紹介させていただきました

02CBC714-7F70-4015-9AA1-BA4D06221CB6.jpg

観世流の謡と金剛流の謡の聞き比べ
そして舞くらべを致しました
謡は天鼓、舞は小鍛冶

金剛流の特徴的な型はもちろん
全ての流儀に共通していると思う型が
実は金剛流独特なものであったり
またその逆も然りで

観世流の考え方を聞き
金剛流の考え方を話し

(もっとも私はまだまだ流儀の端くれで
真髄はわかっておらぬのだが…)

色々思うことがございました
大変勉強になる良い機会でした


EB2E91CA-CA27-4850-9548-AB3CD4EE87ED.jpg

講座とはいえ能あそびの
"あそび"の名にふさわしく
会場はとてもゆったりした雰囲気で
笑いも多くあり、素敵な講座でした

またお客様方も能がお好きとみえ
普段の私がさせていただく
ワークショップや能楽講座では
話せない超ディープなお話を
することができました
A7E9ADB6-51AD-4939-813C-03D695A325F4.jpg装束の着付け方もお見せしました
やはり観世流と金剛流では
多少の違いも見受けられ
流儀の特性が絡んでいない
装束付けの部分ならば
成るほど良いところは真似するのも
ありかなと思いました

勿論、能装束付けは習う先生により
流儀内でもだいぶ違います

ちなみに能装束をつける技術は
10年かかります
当然付け方だけではなく
本番でつける能力を得ることが、です

374C4A8B-1472-4209-988E-E6449CC47371.jpg弘道館の落ち着いた素敵な雰囲気と
宗一郎さんの優しく
時折いじわるなキャラクターのお陰にて
楽しい能楽講座の仕事を
勤めることができました

ご興味持たれた方は是非
能あそび・弘道館の催しに
おでかけください

そして金剛流・金剛能楽堂も
宜しくお願いいたします


山田伊純事務局より
催しのご案内です


_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1675.JPG

【楽お能とは・・・】
金剛流は京都御所の西側 烏丸一条通りに
能楽堂がある京都の流儀です。
楽お能とは、金剛流の若手能楽師による
お能に親しんでいただくための気軽な催しです。

◎こんな方におすすめです。

その1
夏休み中のお子様
是非この機会にお能に触れてみませんか。 
一緒に勉強しましょう!

その2
お能の公演を観に行く前に少し勉強しておきたい方
お能の基本的な知識を勉強できる機会
になると思います。

その3
能楽堂に行くのは敷居が高いと思っている方
お能に出て来る舞台や内容は
実は身近なもの(こと)がたくさんあります。
楽お能でウォーミングアップしてみませんか。

その4
お能に興味のある方はどなたでも大歓迎です!


【内容】
・お能の初心者講座

・仕舞

「氷室」惣明貞助
「敦盛クセ」宇高徳成
「殺生石」山田伊純

・装束着付けの解説

・パフォーマンス
能「枕慈童」の一部実演

「枕慈童」
シテ:向井弘記
地謡:宇高徳成 山田伊純 惣明貞助

以上です。
暑いなかですが
足をお運びいただけますと幸いです。
お待ちしております。

◎前売り券(3,000円)のお問合せは
yamadaisumi@sj8.so-net.ne.jpまで
お願い致します。

能あそび
【宣伝】7/21 18:30-20:00
観世流能楽師の林宗一郎さんが講師を勤められます
弘道館さん主催の「能あそび」

ゲストとして出演させていただくことになりました。
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1302.JPG

「能あそび」では"能の世界を様々な角度からあそぶ"ことが目的の催し
今回は各回ごとに1人ずつ能楽のシテ方(主役を務める流儀)
五流の演者をゲストとしてお呼びしているとのことです
私の拙いお話と浅はかな流儀の知識ですが
皆さまと宗一郎さんに
金剛流のことを一生懸命お伝えしたいと思います

S186yJfOrQ.jpg
そして、能あそびでは
毎回テーマに合わせた特別なお菓子がご用意されます

今回は金剛流にちなんだお菓子です
この企画でしかいただく事ができないと思います
是非是非ご参加ください

能あそび 宣伝動画

前回の能あそび宣伝記事


↑このページのトップへ