彼は、知らないうちに我が家のリビングに、
勝手に上がり込んで僕のお部屋の前で鎮座している。

君はだれ?

どこから来たのさ?


_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9957.HEIC
尻尾があって、

脚があって、

お目めもあるけれど、

その、襟巻きと三本の角は何?

ワンコぢゃないね?

じーとこっちを見ているけれど、

名前くらい名乗ってもいいんぢゃないかな!?

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9948.HEIC
え?

遠い昔からって、白亜紀って、アメリカ大陸って、

言われてもねぇ。。。

こっちは、ポカン?だよ。

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9949.HEIC
ん?、


トリ、トリト、トリケ???・・・プス?


親父が連れてきた彼は、


ジーっと僕を見つめるんだ。


あらためて、彼の姿をお友達に見てほしい。

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9968.HEIC
変な奴。

襟巻きに三本の角。

JM3ZjseQkh.JPG
夜中にリビングで二人きりになると、

ちょと動いているような気がする。

まだ、得体が知れないから喧嘩は売ってない。

カミカミしたら、逆襲に遭うかもだ。

A71glnGJpY.JPG
寝込みを襲われたら嫌だからね。

親父は脳天気にも、奴の背中に乗って

ガォー、ガォーとか言っている。

何だよ、そのジュラシック・ロデオってさ?

知らないよ。

怒ったら怖そうだ。


Ej9IgDctFM.JPG噛まれるぞ!

角で刺されたら痛いかもだ。

RqR3VqVHvc.JPG
僕は、彼の名前をトリップス君と命名した。

親父から聞いたんだ。

トリケラトプスって言うんだって。

ギリシャ語で三つの角の顔って言う意味なんだって。

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9958.HEIC
だから、トリップス君。

トリップス君のお腹の中には、

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9969.HEIC
何故か、マスクやアルコールティッシュが入ってる。


遠い太鼓の昔から、タイムトリップして、

厄介な疫病退治にやって来てくれたかも知れない。

本当はいい奴なのかも知れない。

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9947.HEIC
今夜あたり、

電気が消えたら二人で語り合ってみようかな?

その白亜紀って言う時代に、お友達はいたのか?

どんなお家に住んでいたのか?

お散歩は誰に連れて行ってもらっていたのか?

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9956.HEIC
ちょと、怖いけれど。

仲良しになりたいな。

やっくん。



嗚呼、


とため息。 



最近、朝の散歩が遅いのだ。



何故って



親父どの、


起きてくれ。

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9886.HEIC
疲れているのはよく分かる。

でもね、

短くてもいいから、8時45分にはあの公園の銀杏並木の下に行きたいんだ。


犬には、犬の都合ってものがあるのだよ。

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9850.JPG
今朝はギリギリだぜ。



逢えるかな?



急いで!!!



ぜいぜい言わないの。




あ、

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9901.HEIC


よぉーーーーーーー

しっゃぁーーーーー!!!



_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9907.HEIC
ミケリーナ。



麗しのミケリーナ。



嗚呼、いつ逢っても美しい。

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9917.HEIC
たまらない至福の時間。




逢いたかったよ。




何時も君のことで頭が一杯だ。


_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9909.JPG
ボン・ジョルノ。

やっくんパパ、お久しぶり。




ミケリーナ、親父はいいよ。



元気、元気、



な、親父。


_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9920.HEIC

え?



嫌だね。



仕事の時間なんて知らないもん。


_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9704.HEIC
帰らないよ。


ずっと一緒にいるんだ!


_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9851.JPG
たまには、サボれは?


いいだろ?



な?


_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9921.HEIC

ま、いいか、、、


って言ったよね?




今、そう言ったよね???




そう来なくちゃ!


素敵だよ。


親父どの。




ミケちゃーーーーん❤️




やっくん。


それは、親父と久しぶりに行った朝のお散歩の時に思い出したんだ。

そう言えば、いつだっけ?

と、言う。

何か忘れている僕たち。

僕に聞くなよ。

何が?

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9892.HEICあ、、、あれか、

大変だ!

カレンダーに印しつけてたんぢゃないの?

確か、今週だったぜ。

自転車の鍵の番号は?

あっ!!!

そこから散歩を切り上げて、お花屋さんに走ったんだ。

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9894.HEIC
あちゃー、、、

駄目な親父。

明日ぢゃんか!!

その日は、ママちゃんがお勤めでお家にいなかったから、そこからお誕生日大作戦が始まったわけで。

お花、ケーキ、大好物のお寿司、シャンパン、

とにかく発注だ!!!

慌てるなよ親父。

慌てると何かが抜けるぞ!

まだ、時間はあるんだ。

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9895.HEIC

発注が済んだら、受け取るタイミングを間違えちゃ駄目だぞ。

僕とママちゃんがいないのは、朝の8時から10時。

夕方の4時30分から6時だ。

ピンポイントだぞ!!

この夕方に全てをセットするんだからね。

僕もお散歩の時間を出来るだけ引っ張るから。



そして、今日。

僕はドキドキしながら夕方の散歩に出たの。

頑張って散歩の時間を引っ張ったけれど、、、

ただいまぁーーーと、吠えて知らせたのはいいけれど、心臓が口から出そうなくらいハラハラ・ドキドキしたんだ。

それが、これだ!!

F_66aBOYpB.JPG
えぇー、何これ?とママちゃんが一歩引いたんだ。

そんでもって、

親父と二人で大きな声で歌ったんだ!

ioLFlRZqQE.JPG
親父、手がふるえているぞ、

しっかり!

Ow2obO38KC.JPG
そうだ元気よくね!

♫ハッピーバースデー、ママちゃん♪

僕も歌った。

2RGt7ILFUq.JPG
ちょっと食べたいけど、、、

次に行かなくちゃ。

♪ハッピーバースデー、トゥーユー♫

OTejFThtII.JPG
流石に、ママちゃんの目尻もほころんだ。

薔薇は、ママちゃんの年の数だけあるんだよ。

僕と親父でお花屋さんに無理を言ったんだ。

お花屋さんは今日お休みだったのにわざわざ市場までママちゃんの薔薇を仕入れに行ってくれたんだ。

Y0UF7QMbXR.JPG
2q8U0zu805.JPG
お寿司屋さんの親父さんありがとう。

ピッタリ5時に届いたね。

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9891.HEIC
ケーキ屋さん、急なお願いを聞いてくれてありがとう。

親父もスピード違反しなかったよね?

よくクルマで間に合うように取りに行ったな。

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9458.JPG
ドタバタだったけれど、

僕たち男二人で、出来ること。


愛情だけはたっぷりのお誕生日大作戦は、

何とか上手くいったはずだ。

まごころだけは、精一杯。


それがママちゃんに伝わればいいんぢゃないか?


昨日、二人で散歩に行って良かったよ。

危なく何か忘れるところだったんだ。

やれば出来る。

とにかく、ママちゃん!

お誕生日おめでとう!

そして、親父!

お疲れさん!!!

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9899.HEIC

我が家は今日も笑顔がいっぱいだ。

やっくん。

↑このページのトップへ