「なして」は「なぜ/なんで/どうして」、「なしても」は「どうしても」、「なした」は「どうしたの?」という意味の北海道弁です。

この方言は道産子からよく聞くことが多いかもしれません。


「なして?」や「なしても」など、これだけで会話が成立してしまう場面も多いのです。
例えば…
Aさん「明日会えるかい?」
Bさん「無理…」
Aさん「なして?」
Bさん「なしてもさ」
Aさん「なしてなしても?」
Bさん「なんもいいべや」
Aさん「なしたの?なんかあんのかい?」
Bさん「なんもないって」
Aさん「なして?」
※もういいですね(笑)
段々こんがらがってくるね。