「くっちゃべる」は「喋りまくる」という意味の北海道弁です。

無駄話みたいな意味合いもあります。
使い
方としては「昨日、○○と電話で2時間もくっちゃべっちゃった(笑)」とか、「いつまでもくっちゃべってんじゃないよ。」などです。ついついくっちゃべっちゃうときありますよね。


詳しくは分かりませんが、自分なりにこの方言がどのようにできたか考えてみた…

多分、「わやくちゃ=めちゃくちゃ」と「喋る」が合体したんじゃないでしょうか。
『めちゃくちゃしゃべる』⇒『くちゃしゃべる』⇒『くちゃべる』⇒『くっちゃべる』

おぉ!我ながら、いい感じw凄い適当に考えましたが、みんなはどう思いますか?
また、正しい答えを頂けたら、編集しますねw