「みったくない」は「みっともない/酷い」という意味の北海道弁です。

「可愛くない」や「かっこ悪い」「ブス」という使い方でもいいと思います。
なんか凄い酷い意味みたいだけど、そこまで強い意味でもないので大丈夫。
例えば、泣いている子に「なにみったくない顔して(笑)」とか、穴の開いた靴下を履いていて「これじゃ、みったくないわぁ」なんて使い方もします。

「見たくない」と「みっともない」が合体してできたんでしょうかね?


この方言を使ったやべーべやのLINEスタンプ

【北海道弁】熊出没注意!やべーべや
24みったくなぁ~


「めんこい」は「かわいい」という意味の北海道弁です。

「めんこい」は
主に子供や犬猫など小動物や小さいものに使うことが多いです。
「可愛い」と同じような使い方で問題ないと思います。「めんけー」と使う方もいます。

他にも似ている方言で、「めんこちゃん=お気に入りの子」や「めんこめんこ=よしよし」があります。

「めんこちゃん」は例えば「あいつ先生のめんこちゃんだからなぁ~」と先生から依怙贔屓(えこひいき)されている子とかにつかったり、「ウチのワンちゃんは私のめんこちゃんw」など特別な存在にも使ったりします。

「めんこめんこ」は頭を「なでなで/よしよし」なでることを意味します。なでながら「めんこめんこ」って使うこともありますし、ワンコと会って母親が子供に「優しくめんこめんこしてね」とか。
これも「めんこ」だけでも使えますが、道産子のなぜか繰り返して言うという特徴が出てますね。


「あずましい」は「居心地がいい/落ち着く」、「あずましくない」は「居心地が悪い/落ち着かない」という意味の北海道弁です。

はじめに、なぜタイトルにわざわざ「あずましくない」を入れたかというと、この北海道弁ですが、圧倒的に「あずましくない」の方が使われてます(笑)
決して、「あずましい」が全く使わないわけではございません。
「あずましくない」の方が多く使われるってことは、北海道は居心地が悪いのかと思われちゃいますね。そうではなく、北海道は「あずましい=居心地がいい」のが当たり前なので、「あずましくない」場所などに遭遇するとついつい言ってしまうってことです…よね(笑)

飲食店などに行ったときに、周りのお客さんが騒がしかったりすると「あずましくないね」などと使います。また、旅行などから帰ってきて「やっぱり自分の家があずましいわ」などと使います。

LINEスタンプでは「【北海道弁】妄想注意!やべーべや」の「あずましい/あずましくない」が方言の意味にぴったりだとユーザーからの声を頂きました。

↑このページのトップへ