「なんもなんも」は「どういたしまして」という意味の北海道弁です。

「どういたしまして」ほど堅苦しくなく、「どうってことない」みたいにもっと思いやりのある感じですね。
「なんも」だけだと、「なにも」という意味でも使います。例えば「なんもない=なにもない」など。
しかし、使い所によっては「なんも」だけでも「どういたしまして」意味で使うこともありますが、2
回繰り返しで言うことが多いです。
この方言にかかわらず、繰り返して言うのも道産子の特徴です。

 
個人的にも好きな北海道弁の一つです。


この方言を使ったやべーべやのLINEスタンプ

【北海道弁】熊出没注意!やべーべや
09なんもなんも

「いずい(いづい)」は「異物感」という意味の北海道弁です。

簡単に言うと異物感なのですが、この方言を説明するのは苦労しますよね。
特に目にゴミが入ったり、ものもらいになったりした時のあの感覚に「いずい」と使います。他にも、服を重ね着したりすると、袖が「たごまさって=しわがよって」しまった時のあの感覚や、魚の骨が喉に引っかかったあの感覚などなど。

道産子が道外で眼科に行ったときのあるある

先生「どうされました?」
道産子「目がいずいんです。」
先生「は?」
道産子「あ、いずいは通じないのか…えっと、めっぱが出来てて…」
先生「は?」
道産子・先生「・・・」

というような場面を経験された方も多いかもw
「めっぱ=ものもらい」も方言なんですよね。



この方言を使ったやべーべやのLINEスタンプ

【北海道弁】熊出没注意!やべーべや
22いずい
このスタンプはやべーべやのLINEスタンプシリーズの第1弾に収録されている「いずい」スタンプなのですが、「なんかちょっと違うんじゃないか…」などの指摘を受けたこともあるので、いいわけさせて下さい。
当初、目をこすっているイラストなどを描こうかと思ったのですが、LINEスタンプとしてどんな場面でも使えるよう落ち着かない感じのイラスト方が良いかと思い、採用したイラストなんです。
今になって差し替えたいイラストの一つですね;;(ある意味レア?)


方言イラスト

いずい

このイラストはやべーべやのFacebookページで制作者が喉の調子が悪かったときに描いたものです。
喉に異物感があり、イラストで表現してみたのですが、やべーべやの首…どこ?となり、こんな感じになっちゃったwなんかコブがあるみたいですよね;;(隣にいる青いのは「しゃっけ」というやべーべやの仲間です。)

「おっちゃんこ」は「座る」という意味の北海道弁です。

「おっちゃんこ」は主に小さな子どもや小さな動物(ペット)などによく使われる方言です。「おっちゃんこ」だけで「座る」と言う意味なのですが、なんと説明すべきか…ちょこんと座る感じのときを「おっちゃんこ座り」なんて言い方もします。
他にも「おっちゃんしなさい」と略す時もあります。(この時の「おっちゃん」は「おじさん」の意味のアクセントとは違います。)

この「おっちゃんこ」という方言は道外の方が聞いても可愛らしく感じるようです。


この方言を使ったやべーべやのLINEスタンプ

【北海道弁】熊出没注意!やべーべや
03おっちゃんこして待ってます

【北海道弁】妄想注意!やべーべや
02おっちゃんこして待ってます


やべーべや
21おっちゃんこして待ってます


この方言を使ったやべーべやのグッズ

おっちゃんこして乗ってます
セーフティーサイン
やべーべやの「おっちゃんこして乗ってます」

ステッカー(橙・黄)/吸盤/マグネット
詳しくはやべーべや公式サイトをご覧ください。


やべーべやグッズは↓こちらから購入することができます
やべーべや公式WEBショップ

↑このページのトップへ