_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2494.JPG
 みなさんおはようです!🤤今日はですね、数ある失敗の中のひとつ、ヤバメが大学一年の時30万一括で騙し取られた話をしようと思います。


 これは配信でもしたことないと思うので、かなりレアな話になります!それでは行きましょう!!


 僕は19の時居酒屋バイトをしていたのですが、人間関係に馴染めずそして仕事自体もブラック(その内容は他の回で話します。)でした!


 自分のマイペースな性格は居酒屋には向かず、1週間でばっくれてしまったんですね。そして自分に自信も無くなってしまい、自分は社会で働くには向いてないと思っていろんなことを始めるんです。


 「アフェリエイト」や「ここなら」、「ポイントサイト」など様々なネットのビジネス的なことに挑戦して行ったんですが、どれも続かず、そんな中「せどり」というものに出会いました。


 それは、ジモティーというサイトで「せどり教えます」的なことを書いたもので、最初は1万円で教えるという内容でした!


 その頃は、自分も何か新しいことをして見ようって言う気持ちが強かったので、学生ながら1万円払ってその「せどり」を教えてもらってたんですよ。


 具体的には「メルカリせどり」だったんですが、最初はうまく行ってたんですね。上手く行ってたと言っても月数千円の利益でしたが、自信をなくしていた自分にとっては、やれば出来るという感覚があって少し自信になってたんです。


 そんな中、その人からある提案をされました。それは今は1万円分の事しか教えれてないが、君はやる気もあるし上手く行ってるのは君くらいだから、自分の持ってるノウハウを全部教えよう。そのかわり30万先払いになる。という話を聞かされたんですね。


 正直自分もそんなの信じてなかったんですよ、一括30万なんで大学生が払うには高すぎるし、大体成功する保証もないのにそんなの無茶苦茶すぎるって。でもどうしても何か変えたい自分がいたんで、「分割はできないんですか?」って話したんです。


 でも、その人は分割は出来ない。先払いにじゃないといけないと言われました。そして考えた末その話に乗ったんですね。


 今考えたら相手も上手かったんですよ、最初に少額でお金を払わせて成功体験を積ませ、いけると思い込ませたあとに、要求を大きくして麻痺した心に漬け込む。冷静になるとおかしいと気付けるのですが、当時将来の不安や自信がなかった自分には疑う余地がなかったんです


 案の定払ったあと連絡は取れなくなったんですね。
こんな話を聞くときっと多くの人が僕を笑うと思うんです。「それは流石に社会を知らなすぎる」「さすがにバカすぎるやろ、頭弱すぎ」その通りです。正直言って、僕は人を疑わないし騙されやすいって親にもずっと言われ続けて来ましたから。


 でも後悔してないんです、それでも挑戦しなかった人よりも何倍もいい
そのあとも挑戦し続けたから配信と出会えたし、失敗したけどそんなの配信で取られた分の倍取り返した。その時辛かった事が今を支えてくれてるんです。


 人は、失敗する時には失敗する事に気づけないんです。だから闇雲にでも前に進むしかない。


 でも失敗すればその失敗はもうしないし、成功ルートは一つじゃないんです。行動してれば、失敗しててもどっかの成功にぶち当たって失敗したものの何倍も返ってくるって今の自分はそう思えます。現に自分がそうだったから


 人の失敗を笑ってもいいんですよ、俺もきっと俺みたいな人がいたら笑っちゃうと思います。「自分だったらこんな愚かな事しないわ」って本気でひと事のように思うちゃいますね絶対。


 でも自分が失敗した時は笑ってごまかさないでほしい。その失敗が自分を知れる材料になるし、何よりその悔しい気持ちが成功に近づく「行動」への第一歩に繋がると思うからです。


 どうでしたか?今日はちょっと自分でも人に話したくないような恥ずかしい失敗談でした😖
少しでも誰かの心に響けばいいなって思います!

 もっとやばめを知りたい!こんな話を直接聞いてみたいと思った方はこちら!!
 おっと!ブログのフォローの方も忘れんなよな!!