君の美しき  深き
凛とした瞳は
その人の心の美なり
深き瞳の光りは
その人の愛の姿なり

心のなかに
秘めた愛は
美しき言葉となり
君の赤い唇から
真の美の思想として
詩となり奏でる

君のスピノザの風は
人々の心に
愛の優しさと厳しさを
響かせてゆき
君の瞳は
永遠の愛の姿を
人々の心に
明日の希望の光りとして
詩われてゆく