姿なき者が
美しく
姿を魅せる
言葉ではなく
感覚でもない
喜怒哀楽の
息吹であり
命である
生きる泉であり

愛とは
神との愛撫である