(笑いの中にエロスの神を詩う男)
笑いの中に語る 笑顔から
愛の刹那が止まる
嬉しさの内に淋しげな瞳
微かに酒に対して愛を詩う
彼の酔う背中に
笑いの神が舌を出し
君の笑芸を舐める
多いに喜び君は下品な言葉を
愛の心で包み臍で詩った
理でない感覚の醍醐味を
空気に響かせ笑わす妙
君しか出来ない臍で笑わす芸
子供の笑いの壺を外さない
愛の芸! 此処に眠る!
57875.jpg