冬を越しやっとこさ満開になって
さあ、晴れの舞台。だというのに
連日の悪天候でびしょびしょにされてなお雨粒を背負わされ
開いた花びらはバイオレンスな風に散り散りにむしられる。
なんと無慈悲な!

しかし桜は散ってこその美しさを発揮すると思うんです。
ペタペタと濡れたアスファルトに敷かれてる姿を見ると色気がありますよね。

そんなことはどうでもよくて
ここに来て役割終了してしまった。
ってことはもう会うこともないんでしょう
いったい何を糧に向かえばいいんだ?!


家から一歩外に出て早々帰りたい...と心で思いつつ
歩を進める。
やがて身体が連続運動を認識し「歩くんだね!よっしゃ任せろ💪」と言わんばかりに元気よくズンズン歩が進められてく。


ああ止めてくれ
どなたか!このイキのいい私の足を止めてくれませんか!
止まらないよ!!止まらないよ、母さん!!

とこんな感じで
なんとか1日目を乗り越えた。

ちゃんの朝起きれますように


まるで転校して来た初日を味わいそうな感覚

しかも中2中3あたりの
すでに周りは打ち解け仲のいいグループをなんとなく形成しきってて途中から入りづらい感じ

腰は重いが
頑張ろうか、、


↑このページのトップへ