なので、LINEブログは更新しないと思います。引き続きブログ読みたいとか何か有りましたらmoke396@macr2.comに連絡下さい。

デモというのは公安委員会に事前に許可を取り、法的に認められている行為である。

そのデモという活動を妨害するのは違法なのに、警察が取り締まらないのはおかしい。

そして、許可を取って拡声器を使っているので

妨害者が使うのも法律違反だろう。

許可を取っていないなら、道で拡声器使って騒いでるのと同等なのだから。

大阪で。

幾つか思ったけど、大阪市内で警察が動いてると言う事は市民の税金が使われてるという事だろう。

仮にデモ隊が警察官の給料を支払っていたとしても、限りある警察の人員を割くのだからパトロールなど疎かになる。

そして、前もって何処で何をして、何人の警察官を使うという事がわかっているのにテレビや新聞では全く報じないのが狂っているように思う。

この場合、デモ隊の主張が正しいかどうかでは無く

警察官を使い、道路を使っているのだから報道して、そして善し悪しの判断は市民がするべき事だろ。

テレビや新聞などマスコミにとって都合が悪いから報道しないのが明らかで、そしてそれは主張内容が正しいからと思える事が多い。

今回、デモ隊の主張内容は

スパイ防止法の制定だ。

法律でスパイを取り締まって、嫌がるのはスパイだけ。

そんなスパイ防止法の制定を訴えるデモ隊に文句言う奴らは

私はスパイですと自己紹介しに来てるのかと思える。

↑このページのトップへ