は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。それでも人を愛しなさい。

正直で素直なあり方はあなたを無防備にするだろう。それでもなお、正直で素直なあなたでいなさい。

人は本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。それでも人を助けなさい。


私が幸せでありますように。苦しみがなくなりますように。私と同様に、親しい人も、知らない人も、私が嫌いな人も、私を嫌っている人も、常に幸せでありますように。この街に住む全ての生命が幸せでありますように。この地方に住む全ての生命が、幸せでありますように。この国に住む全ての生命が、幸せでありますように。この世界に住む全ての生命が、幸せでありますように。世界に住む全ての人、個人、生命、生きものが幸せでありますように。

私の憎しみがなくなりますように。苦しみがなくなりますように。悩みがなくなりますように。幸せに暮らせますように。

私と同じように、私の父母、先生、親戚、指導者、親しい人、知らない人、私が嫌いな人、私を嫌っている人の、憎しみがなくなりますように。苦しみがなくなりますように。悩みがなくなりますように。幸せに暮らせますように。悲しみがなくなりますように。正しく得た幸福が奪われませんように。善友がいますように。

命ある全ての生命が幸せでありますように。誰にも苦しみが起こりませんように。恐怖に打たれているものの恐怖がなくなりますように。悲しんでいるものの悲しみがなくなりますように。生きとし生けるものの恐怖がなくなりますように。高い次元に住む生命から低い次元に住む生命まで、この世にあらわれた形態あるものもないものも、全ての生命の苦しみがなくなりますように。善友がいますように。完全なやすらぎが得られますように。

私に、他者に対する慈しみの気持ちが現れますように。他者に対して、優しいこころで対応することが出来ますように。私の心に、他を差別する気持ちが現れませんように。苦しい状況に遭遇しても、忍耐する事が出来ますように。私の心が、常に平安でありますように。私の心の汚れが、なくなりますように。

私に怒りの心がありませんように。私に憎しみの心がありませんように。私に物を欲しがる心がありませんように。私に求めてやまないしがみつく心がありませんように。いついかなる時も私のせいで誰の心にも怒りや憎しみが生まれませんように。私のせいで誰も悪い行為をする事がありませんように。私のせいで誰も酷い目に合う事がありませんように。

私の心から、怒り、反感、憎しみがなくなりますように。欲、期待、苛立ちがなくなりますように。心が明るく、目覚め、気づきがありますように。心が思いやりで満たされますように。困難なく、実践する強さが持てますように。やすらぎと喜びを見いだし、他者と、分かち合えますように。善友がいますように。慈しみで満たされますように。

私は、いかなる場合でも、他者を欺いたり、軽んじたりせず、怒鳴ったり、腹を立てたり、苦しみを望んだりせず、全ての生命に対して、慈しみを送りました。上に、下に、周りに、わだかまりの無い、恨みの無い、敵意の無い心を育てます。立っている時も、歩いている時も、座っている時も、横になっている時も、慈悲の気づきを保ちました。

私の心が清らかになりますように。みんなの心が清らかになりますように。自分の為に、至るところにいる全ての生命の為に、やすらぎと喜びを見い出せますように。

少しの間であれ、縁があって出会ったのだから幸せになって欲しいと思う。

そして、この思いが過ちを犯す。

まず、私とメンヘラ女の幸せというのが全く違う。

そして、女性脳に対して男性思考を押しつけるから嫌われてしまう。

例えば、私は煙草が嫌いだけど出会った女性が煙草吸っていても、吸うのやめろとは言わない。

何故なら、吸うのを知っていて会っているのだし、知らなかったなら煙草をやめさせるのではなく、自分が帰るという選択をするべきだと思っているから。

女性との会話の中で、

メンヘラ女『煙草やめたいなぁ』

この発言で、私は嫌われる行動をしてきた。

女のこの発言は、煙草をやめたいのではなく、ただ言いたかっただけに過ぎない。

だから正解は、適当な相槌で『やめれたらいいなぁ〜、俺もそう思う』というのが正しいのに

煙草のやめ方を熱心に語り、

『色々なやめる方法があるから1つ1つ実践して自分に合うやめ方を探していこう』

と言ってしまうのだ。

これは、引っ越ししたい、転職したい、精神薬をやめたい、家族が〜、彼氏が〜、など

全部、ただ言いたいだけで、適切なタイミングで共感コメントをするのが正解なのだ。

でも、言葉を鵜呑みにして解決策を提示してしまう。

そして、相手は私の話などまともに聞かなくなり、やがては離れていく。

何が悪いのか全くわからなかった私は、物凄く不快で、苛々して、精神がやられて、身体の体調も悪くなった。

私とメンヘラ女、多くの場合は男と女にも共通してるけど

求めているものが全く違うのだ。

男は解決策、女は共感で、女に解決策を提示しても「この人わかってくれない」と思われて嫌われる。

男に共感を示しても、欲求不満で苛々してくる。女は男に、共感ではなく尊敬を示した方が男は楽しくなる。

「凄い」、「流石」、「よく気づいたね」、「頭良いね」など。

男は女に解決策ではなく、

「よくわかる」、「俺も〜」

と言ってた方が関係はスムーズだ。

だから、物凄く意識して接しなければ過ちを犯す。

そして嫌われる。

嫌われないようにしてても、気遣いがかなりのストレスとなる。

時々、男に合わせるのが凄く上手い女がいてるけど、当然既婚者や彼氏持ちであり

メンヘラ女に、このような発想など無い。

メンヘラ女は、自分を変えたいのではなく、変わろうと言ってるだけの自分が好きだから、この辺りを上手く流さずにまともに取り合うと、物凄く苦しくなる。

だから、何故苦しくなるのか考察した。

これは、私の承認欲求を満たしたい行動で、承認欲求が満たされないから苛々して苦しくなるのだ。

簡単に言うと

『あなたのおかげで良くなった』と笑顔で感謝されたいという欲なのだ。

それを満たしたいからの行動なのに、満たされないから物凄く苦痛を感じる。

問題(例えばトラウマ)を直視して、解決策を模索して、1つ1つ行動して解決させる。結果、トラウマという苦しみから解放される。

問題を直視し無いと原因がわからない、でも苦しみは感じる、

苦しみの原因を考えても混乱するばかりでよくわからない、

悩み、考えて、納得のいく苦しみの原因を考える。

そうだ、リスカしよう。

肉体的な痛みと共に、混乱していた頭と原因不明の苦しみがやわらいでいく。

よくわからない問題事から痛みへと思考を転換させて、よくわからない苦しみから、わかりやすい苦しみへと変わったから。

単なる代替え行為だけれど、苦しみ続けて精神が崩壊せずに保つのに必要な行為なのだ。

本来の苦しみの原因が全く無くなっていないから、結局は自傷行為がエスカレートするばかりだけど

重視しているのは、混乱していた頭と原因不明の苦しみがやわらいでいく感覚なのだ。

そして、世間の価値観に照らし合わせて

なんでこんな馬鹿な事したんだろうとか、親が悲しむとか、人に引かれるとか嫌われるとか気持ち悪がられるとか

考えて落ち込んだり、開き直ったりして、疲れて面倒くさくなって、苦しくなる。

そんな時はどうしよう?

そうだ、リスカしよ…。

↑このページのトップへ