朝日新聞死ね

人間というのは、絶対に満足しないように出来ている。

金や権力など大きな事で無くても、ほんの些細な

例えばコンビニで新しく発売されたお菓子が食べたくなったとして、コンビニなら直ぐに買いに行けるから、

そのお菓子を食べても直ぐに次がやってくる。

スイーツも良いなとか、ホットスナックもとか、LAWSONだったら次はファミリーマートやセブンイレブンでとか、

そしてスーパー、飲食店など次々と食べたくなって、絶対に最初のコンビニで満足など出来ない。

コンビニのお菓子ですら次々、もっともっととなる。

例えば、彼女が欲しくなっても

理想の彼女が出来て毎日セックスしてたら10日ぐらいで飽きて、暫く女は良いかなってなるし、次は違うタイプの女性としたくなる
 
それが週1回でも1年もすれば飽きて来る。

結婚したら一緒にいるのが当たり前で、次は

もっと広い部屋に住みたいとか、もっと収入が良ければとか、旅行に行けばとか、

どんどん違うものが欲しくなって絶対に満たされない。

別れたいほど苦痛というわけでも無く、かと言って満足出来ないから何かを永遠に追い求め続ける事が変わる事も無い。

永遠に求め続けるように出来ているのだから、最初に彼女が欲しいというのを追いかけても追いかけ無くても一緒なのでは?と思うのだ。

これは、収入をもっと良くしたいとか見た目を良くしたいとかなんでも同じだ。

永遠に求め続けて満たされない苦しみ、そして求めても手に入らない苦しみ、手に入ったところで失う不安や恐れの苦しみなど苦しみが永遠に続いて絶対に満たされないと言うのを

誤魔化しきれないので、永遠に満たされないように出来ていると言うのを理解した上で人生設計をしなければならないなと思った。

何故なら、金や異性や対象が何であれ絶対に満たされないのだから。

色々調べたり工夫して、追い求め続けて満たされないとか馬鹿らしい。

誰かに人生はそういうものだと言われたところで、やる気が出るわけでも無いし、納得も満足も出来ない。

では、どうすれば良いのか?っていうのを考えてた。

何かを得ようとしたところで追い求め続けるはめになって苦しみ続けるので、追いかけないようにする。

必要なものと欲しいものを徹底的に分けて

何もしなければ物理的に生きていけないから、

仕事して収入を得て食べ物や生活用品は揃えるけど、

ただ欲しいものを追いかけても満たされないと理解して、なるべく早く追い求めるのをやめてしまう。

夢を追いかけなければ(欲を叶えなければ)楽しい人生では無いと自己啓発セミナーに行ってるような奴がいいそうだけど、

叶えても叶えなくても、人生はそれ以上でも以下でも無く、楽しいと思うのもつまらないと思うのも、

得る得ないでは無く、自分の単なる思い込みに過ぎないだけだ。

得たところで絶対に満足出来ない事がわかっていて、でも苦しみを得る事は確実にわかっていて、それでも追い求めるのを選ぶのは変質者では無いだろうか。

必要な事はしなければならない。

体を出来るだけ健康に保つのは必要だし、子供がいれば子供の健康に教育も必要だ。

家族でなくても、関わる人に危害を加えたく無いし幸せになって欲しい。

その他は必要無いので、追い求めるのをやめる為に欲しい気持ちをどんどん捨てていく人生を選ぶと苦しみは確実に減るだろう。

その先に何が有るのかが気になる。

それはきっと、金や権力や異性を必死で追い求め続けるよりも価値があると思えるのだ。

昨日の夜にドン・キホーテでお菓子とジュースを買った。

近所のスーパーに無いのや、近所のスーパーよりも安いお菓子を優先して。

そして、先程食べたんだけど少しでお腹いっぱいになった。

痩せてから、物凄く少食になった。

食費が少なく済むので良い事だ。

そして、今年はダウンジャケットを買い換えようと思って、UNIQLOのダウンがやっとセール対象になったので買いに行こうとしたら

母から兄の服(スタジアムジャンバー)も一緒にと言われたので、ネットで買う事にした。

アプリ経由だとクーポン使えたのを注文してから気づいた。

500円引きになったのに…、なんかもやもやする。

年内が期限なので、ヒートテックなどで次回5000円以上買う時が有れば使おう。

あとは、GUのコートがセール対象になるのを待っている。

↑このページのトップへ