ずっとやりたいと思っていたことの一つに、

『YouTuberに向けた「LOG撮影」についての解説』

というのがある。


なぜ今までやらなかったかというと、
自分自身がLOG撮影についてまだまだ勉強中だからだ。

LOG撮影についてはネットで調べてみても情報は少なく、
動画の素人向けに書かれた記事はまず無いと言ってよい。

さらに追い打ちをかけるように、概念そのものがややこしい。


しかし、私自身、よくわからないままSONY a7SIIを買い、
試行錯誤していく中で、それなりの映像がLOGで撮れるようになった(と思いたい)。

ここで言いたいのは、LOG撮影は、それを始める事自体は難しいことではないということ。
難しいのは、その理論や概念を深く理解することだと思う。

LOG撮影についてネットで調べると出てくるのは、
やはりまず、そういった小難しい話ばかり。

じゃあ、実際に何があればできるの?
どういう設定をすればできるの?
というところまで書かれていない。



GH4、あるいはGH5などを使っているYouTuberは多いのではないだろうか?
しかし、LOG撮影をしているYouTuberは私の知る限り、私が撮影・編集をしているチャンネル以外見たことがない。

あの、瀬戸康史さんでさえ、GH5をメイン機材としているにもかかわらず
通常のビデオガンマによる撮影なのではないかと思う。(間違っていたらすみません。)



なぜ、YouTuberはLOG撮影をしないのか?
やはり、撮影から編集、アップロードまでをかなりの短時間で行わなければならないという特性上、
カラーグレーディングに時間を割けない、ということがあると思われるが、
それ以上に、やはりLOG撮影で得られる恩恵は大きいと私は思う。


というわけで、YouTuber向けのLOG撮影入門というものを、
まずはブログで、いずれはYouTube動画でやっていこうと思う。

最初に言ったように、私自身LOG撮影は初心者なので、
いろいろ意見・情報交換の場にもなってもらえればなによりだ。

げちぱねえ
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2231.JPG
編集12時間!
書き出し3時間!

明日は予定を変更してお送りします。

チャンネル登録よろしくお願いします!

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2043.PNG
上の画像は今日アップしたyoutubeのスクリーンショットなのですが、
いつも見てくださってる方は気づいたかもしれませんが、
動画の色というか、質感というか、なんか変わった気がしませんか?

映画を見てるみたいと思ってもらえたら嬉しいのですが、
最近、ちょっと映画っぽくカラコレするのが個人的に好きでして。

更に、縦横比も映画と同じ2.35:1にしてみたりしました。

今回はGUの紹介してるので良かったら見てください!

↑このページのトップへ