急に東京は涼しくなって洋服選びに朝からアタフタするサタデー。
いかがお過ごしですか。
こんにちは、喜多島まゆみです。

ちょっと前のことですが。
先日、8月19日はお誕生日だったのです。

39歳になりました。
(しばらくは永遠の39歳でいこうと思います。世の中的には本当は40歳です。。)

誕生日ってなんでおめでとうなんだろうなぁ、、、、

って、
この度初めてしっかり考えてみたんですね。

。。。

そうしたとき、



お母さん、お父さん
この世に存在として誕生させてくれてありがとう!!

と、初めてジワーっとココロの奥底から感謝が生まれました。

今までもそう思ったことはあるけど、

今回は深さが違ってて。

というのも、そのちょっと前に
友人のHちゃんに言われた一言がすごくて。

『あー、まゆまゆのご両親、まゆまゆをこの世に誕生させてくれてありがとうございます🙏』

わたしに対して感謝してくれたときに出てきたヒトコトのようでしたが、

ビックリしました。

わたしが何かしたことによって
わたしを産んだ両親に感謝の意を表してるという

自分の範囲を超えてココロが動いたんですけど。

そこから以前にも増して
自分のルーツを常に意識するようにもなりました。

わたしが存在するためにどんだけの奇跡や一期一会があって
誕生したんだろうって。

そう想いながら迎えたお誕生日でしたので。

本当に母親、父親
今はどちらも亡くなってるけど
感謝の気持ちをココロから伝えられた
1日になったなぁと想います。

友人Hちゃんのヒトコトがきっかけをくれて

ほんとうに目の前の人とどんな出会いをするかによって

感謝感激感動のストーリーがどんどん創れるなぁと感じました💖

IMG_20170901_154510_615.jpg
※わたしとお母さん。
3、4歳くらいかな。。引っ越しの時、この写真たまたま発見してうれしくなっちゃった💖

本日も最後までお読みいただきありがとうございました★


演劇集団アトリエッジ様
「流れる雲よ」の舞台を拝見してきました。

内容は大東亜戦争末期の1945年の特攻隊の方々の様子と
現代の日本を行ったり来たりする
少しSFタッチなものでした。
この公演は2000年から毎年行われているそうですが、今年初めての観覧でした。

特攻隊の方の言葉

「世界の何処においても
堂々と祖国に誇りを持って
生きていく人間
これがわたしの見た理想でした。
願わくば、日本の将来は
戦わずして勝つこと、
血を流さない勝利の道を選び、
そして世界の国々が平和であることを
後世の方にお願いするのみです。」

これをチラシでも拝見し、
実際舞台でも拝見し

涙が溢れました。

わたしは特攻隊を美化したり賞賛しているわけではありません。
いわゆる右や左や民族主義という立場でもありません。

ただ、
自分の人生を考えたときに自分とは何なのか?
を知ることは最も重要だと思い、
自分を知るには日本を知る必要があり
日本を知るには世界を知る必要があり

自分が何を望んで
何を成すべきなのかを考えたとき
日本の成り立ちや日本と世界との関係性を
歴史から客観的に知る必要があると思っています。

FB_IMG_1503102433546.jpg


人生は選択と決断の連続です。

これから先、
どこからどこまでどのように人生を設計していくのか?

を深く問う。
そしてアンサーは今までにない次元でなければ
現在の課題をクリアしていけないと思うのです。

そのために
「自分とつながった歴史を知る」
ことが重要だと思っております。
知ったことによりプラスして複雑に思想を造ることではなく、
よりシンプルにさせるために知るということ。

わたしがJapaneedsLab.でイベントを開催する目的はそこであり

既存の概念に縛られない観点から
歴史を知り人生のクリエイトに役立つ場を創りたいという想いがあります。


1502943867045.jpg
今回はこの流れる雲よを拝見し、
特攻隊の方々がどんな思いで戦渦を過ごしていたのか
垣間見れたような気がしています。
これからの人生設計にもまた新たな種が産まれました✨

演劇で感性に訴えかけながら
日本のなみだを知り
自分のなみだを知ることの奥深さを感じます。
人間の表現することのすばらしさに震えます。

近くの席に座っていた18歳のかわゆい女の子と感想をシェアしてもらい
若い世代の人たちが自由に感じたことを
アウトプットできる環境と場をもっとたくさん創りたい!とも想いました。

とても感動の舞台でした。
お誘いいただいたチナミさんに感謝感謝です(*^^*)ありがとうございました。

東京公演は明日まで。(でも売り切れらしいです、、、)
このあと大阪、名古屋でも公演があるようですのでお近くの方はおすすめです(*^^*)
FB_IMG_1503102472985.jpg

17-08-19-09-24-31-720_deco.jpg
お久しぶりにお会いしたBE研究所の行徳先生。

最後に
神はこの日本という国を私たち人類に与えてくれた。
と語っていたのはとても印象的でますますかっこいい~!と想いました。

御年84歳だそうな。。。!

そして
昨日の書道教室では
舞台から引っ張ったemotionでどうしても書きたくなったこの言葉。。
1503072736808.jpg
本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました🎶






あついねぇ)
夏なんだから当たり前だろっ
と言われても
アツイアツイと言いたいんだよ!こっちは。
でお馴染みの喜多島まゆみです(*^O^*)

めんどくさそうな人全開でスタートしちゃいましたけど、

昨日こんなイベントに参加したんですよ。

FB_IMG_1500689369601.jpg

これは伊勢谷友介さん率いる
リバースプロジェクトの中の
経済に特化した

クラウドガバメントラボ様主催のイベント。

人類が地球に生き残るためのプロジェクト

をやってるリバースプロジェクト様。

伊勢谷友介.jpg
伊勢谷友介、、、

イケメンな上に賢すぎるやろー!!

ちくしょー。

わたしが2035年までにやりたい国の概念変わって境界線なくなって
地球国のワンワールドるぞー🙌

と大きく繋がるじゃねーかよ。


ということで
リバースプロジェクト様のイベントはちょくちょく注目してます。

一緒にコラボしていけるとこもこの先見つかっていくと思われます。

、、、、だって、リバースプロジェクトの方々、、、、

超アツいんだもんっ

\( ˆoˆ )/


前置きか長くなったけど、、、

昨日は
そもそものお金の仕組みから
ベーシックインカム、ブロックチェーンの技術を使った公共貨幣の可能性
などをお勉強しますた。

ここで、内容をツラツラ書くと長くなるのでざっくり。

・今お金の仕組みは信用創造からスタートさせて銀行という利潤目的の組織が仕組みをコントロールしている
・そもそもお金はすべてが仮想通貨ともいえる
・スタートが信用創造というクレジットマネー、借金なので、
借金をして誰かの欲望が満たされる→それが循環しても利子分がどこからか生まれるわけではないので
借金を返したら(利子ものせて)誰かの借金(どこかにしわよせがかかる)になる仕組み
(例えるならイス取りゲームみたいなもの。そもそも足りない)
・ほんで最終的に 循環しなさすぎて限界きたら戦争起こしてまた循環の欲求を新たに創る

軍事経済っていうのかしら。

そこに対して、登壇者たちの提案は

・収益性のないものに対しては利子がかからない公共貨幣という仕組みを創ろうぜーという提案
・ベーシックインカムっていうのを憲法に盛り込んじゃおうぜー
・そんな動きをスイスでは国民投票でやろうとしてるよー、
日本でもやれるようにしたいよー

だいたいそんな内容でした。

17-07-22-12-39-11-565_deco.jpg

経済のプレートを次の次元へあげる
パラダイムシフトがこのような現場ひとつひとつから
生まれてるなあと感じるねぇ。

こういう議論の場をつくって参加して
自分の想いを発信しているとき
すでにその人はもう仕組みから自由になっているんだよね。

だって
縛られてないもんね、考えが。


自由になりたい

わたしもそう思うけど。

自由とは

自らが理由である。

ということ。

誰かや何かが決めた枠組みからはずれることを自由と思っている人は多いなぁと世の中を見てると思う。

イヤなことをしなくてもいい=自由

って感じ。

多いですよね。

もそも日本の教育や文化がここ100年くらいはそうであったからだろうね。
形を大事に
周りを大事に
自分は我慢してね。

って。

でもイヤなことを避けるためにどうすればよいか
にエネルギーや考えや人生をかけすぎてしまって

自分が本当にやりたいことを見つける能力を育てたり
クリエイトすることを忘れてしまった人は多そうだ。


誰かが決めた枠組み、仕組みから本当に自由になるとは

自らが問題意識を持って

その問題を解決したいから

行動してみる

っていうことをやっているとき!

なんだろうね~。
と昨日のイベント中感じたこと。

その人自身が理由となって
存在価値となって

それを
端から見たとき

「あの人は自由だね」

と。


まぁ、本人はそんなことすら考えてない

大自由そのもの

でしょうしね(*^O^*)

1500109679600.jpg
※角材とトラックとわたし。この構図を考えて写真を撮った友人はるちゃんの頭の中が大自由だな、とわたしは脱帽しますた(*^O^*)


本日も最後までお読みいただきありがとうございました❤



↑このページのトップへ