月別アーカイブ / 2019年09月



こんにちは!

かぼちゃの煮物に続き
大根と豚肉の煮物
お昼に食べてみたら アウト!

水っぽくて だめ。
(;A;)

たくさん作ったのだけど
これは もう ごめんなさいしようかな。

あぁぁぁ…
お弁当の達人になりたい。 (。-人-。)

てか 前みたいに戻ったらいいんかな、

水っぽくなるやつを冷凍しなければ良いんですよね。


この数日
躁状態と鬱の混合で 頭と心が忙しくなってる。

混乱してしまうな。
頓服薬で おさえているけど
早めに病院へ行こう。





EbSameG_gK.jpg

豚肉の焼肉炒め
ポテサラ
かぼちゃの煮物
枝豆 プチトマト

かぼちゃの煮物
作った時は 美味しく出来ていたんですが
(自画自賛…) 

やはり冷凍すると 味が変わるようです。

やっと?
12個あった かぼちゃの煮物がなくなりました。

あとは 
大根と豚肉 薄揚げを炊いたものと
小松菜 じゃこ 薄揚げを炒めたものとあります。

カップ冷凍して
朝の お弁当作りが かなり楽になったものの
味がねぇ。。
と言われると 複雑ですね。
(・ω・`)

不評とは言えども
食べてきてくれて ありがとう~✨









午前中 10:00時くらいから
息子のクラスの友達がきた。

体育祭の旗を作るのに来てくれた。

お昼の時間に 
チャーハン作ろうか?と聞くと

いらない大丈夫とのこと。

おにぎりは?
と聞くと 

いらない大丈夫。

夜の7:00頃まで がんばって旗を作っていました。

若い子が お腹を空かせるのがキライで…

お腹事情が とても心配になる。
(´;ω;`)

2年ほど前に
駅の改札を出たところに
ホームレスの男の子が しょっちゅういた事があって
まだ20代半ば?くらいかな。

最初は 手さげや鞄をいくつか持っていたけど
徐々に少なくなり
もう荷物も持っていなかった。

ここで きっと私の悪いとこ…

コンビニでパンと飲み物を買って
うつむいてる その子の所へ置いて行った。

用事が済んで 
駅へ向かうと その子は もう居なかった

家族に話すと
息子から怒られた。

「そんなことして 一時しのぎやん。
そんな優しさは 誰にでもするもんじゃない。」 と


旦那さんは
「お前と あまり歳の変わらない子どもが 
お腹を空かせて お母さんの性分からすると食べさせたかったんやろ。」

そうです。
私は 若い頃 
自分が食べることに すごーく苦労したから
若い子が お腹を空かせると言うとこがキライなんです。

まぁ。
ただの お節介なんだろうけど

昨日の友達の子も
何も食べずに …

お腹減って 家に帰っただろうな。
(´;ω;`)

けれど
なんかかんかと食べさせる家も
今は珍しいんですと。 ←息子 娘 曰く
Σ( ˙꒳˙ )!

そんなもんなんかなぁ…

なぁんか寂しいよ。






↑このページのトップへ