小鳥の ぴちゅぴちゅ〜♪
ではなく、
携帯の着信で目が覚めました。

相手は
血の繋がりのない おばさん。

私の 母が21年前に再婚した父さんの妹

血の繋がりのない父さんは 
一昨年 他界しました。

私には 姉がいるのですが夫妻と
うちの家族と 色々がんばり 
お葬式 初盆 一周忌と終えました。

父さんには 
唯一 血の繋がった妹がいます。

この人
私 とても苦手です。

お通夜にも来ず
お葬式も ぎりぎりにつき
お葬式の途中で帰る。

葬式当日 着いたかと思えば
自分の 自慢話
自分の姉夫婦のこと。父さんの前妻のこと。
文句の連続。

とにかく
この おばさんには アレルギー反応でます。

とても疲れてしまう。

おばさんからの 今朝の電話の内容は

亡くなった 父さんの 
家の登記簿に関係することで

司法書士の人が調べると
亡き父さんの お母さんは 
実は バツイチで 娘を1人産んでいたそうで
その方は もう亡くなっているけれど
子どもが5人いらっしゃるそう。

その5人の1人の方は 亡くなり
おばさんには 半分血の繋がった姪っ子達がいるとのこと。

結局
母が再婚した
父さんも 叔父になるわけで
法律として この4人の方にも
分与される。と

(因みに 私と姉は養子縁組されていないので関係ないです。)

4人の方は
登記簿の登録をしないと言うことで
話が進んでいたのですが

なぜか?
その中の 3人の方が
私の母親の家へ来ると。

理由は わかりません。

でも ケンカごしでもない様子です。

それを
おばさんは 
あーだ こーだと 自分の解釈と想像で
巡らせて
私に 尋ねてくる。


まじで勘弁してほしい。


ガチャ子。と言いそうになりました。。


今日 
その おばさんから電話あり
終わってから 私の母へ電話をすると
携帯に出ない

家電にかけても 話し中

お昼をかなり過ぎ
さすがに心配になったので 
母が住む 近くの方へ連絡しました。

なんと
私が おばさんと話し終えてから
2時頃まで 母は そのおばさんと電話をしていました。
携帯も 2階の部屋へ置いたままだったらしく
私の着信に気づかなかった。


ほんとに 
いい加減にしてほしい。

あーだこーだと 今 想像で 話しても
わからんさ。


ほんと
ガチャガチャするのやめてほしい。

てか
話を進めること 脱線しまくり。

今日は
お母さんも 私も
この おばさんの為に
消費されたエネルギーと時間は もったいない。


長々と
愚痴もあり すみません。


読んでくださり ありがとうございます。