月別アーカイブ / 2015年02月

こんにちは。
スタンプクリエイターのわくてかラビットです。


いま仲間のあいだで
「すべらない話」バトンがまわってるようで、
ついに僕もバトンをいただいてしまいました。


▼リレー経緯はコチラ
アメイジングヒロトさんのすべらない話
ささきさきÜさんのすべらない話
paricoさんのすべらない話
エルガー星人くんのすべらない話
   ⇒Zackyさんのすべらない話
    ⇒わくてかラビットのすべらない話 (今ココ!)



というわけで、僕は
とあるゲーム思い出話をしたいと思います。



図6
図7
スーパーファミコンの大ヒットしたゲームです。
もう20年ほど前のソフトなんですね。



図8

図9


※死んだら悔しすぎて本当に
布団から出て来れなくなる人が続出したらしいです。


図10

図11



図12


図13
※つよい剣=正確には「どうたぬき」という武器です。


図14

図15





図16
※つよい剣+30 では…ない!?




図17



図18

図19



図20

そう、中身を取り出すために…






ところが。







図21

 図22



・・・・・・・




図23




僕はその日、
急いては事をし損じる

という言葉の意味を真に理解したのでした。

いやーゲームってスゴイですね!


※2015/02/26 0:53追記
スタンプクリエイターのサドルとペダルさん
わくてかのこの後の様子をイメージで描いてくださいました。
本当にありがとうございます!

01
めっちゃボコボコにされてるw



それでは、次のすべらない話の担当者さまを

サイコロで決めたいと思います。

それっ!

こーろころ! 


図24

ネコブログといえばこの方!
黄色い猫スタンプで話題のぐぅぐぅさん

ぜひとも、よろしくお願いします!

今日のスタンプの一枚です。


00
打ち合わせなしでこれですよ!
さすが百戦錬磨のスタンプクリエイターです。
リアクションまでカンペキですね。


▼本日被害にあったかわいそうなMr.めがねさんのスタンプはコチラ

main (4)main (1)main (2)main (3)


▼使われたスタンプはコチラ

main (5) main (6)



奇跡的なスタンプコンボがあったらぜひ教えて下さい!
以上、本日のわくてかでした。(^w^)


line
LINE@始めました。気楽にお友達追加お願いします☆
 図3

こんにちは!
スタンプクリエイターのわくてかラビットです。


本日も、制作過程を
ざっくりとですが公開したいとおもいます。

本日のイラストは、
スタンプクリエイターの華音さんと
コラボした時のイラストです。


図8


それではどうぞ!



a1

a2

a3

 a4

a5

a6

a7

a8


ね、簡単でしょう?

以上、お昼のわくてかラビットでした。


line

LINE@始めました。 気楽にご登録いただけましたら幸いです。

図3

こんにちは。

ゲーム仲間に「タケウチくん」がいるので
最近心の中で「P」と呼んでいます。

スタンプクリエイターのわくてかラビットです。


なんと!

ついに!



わくてかラビットのLINE@アカウントができました!
わーーーパチパチ!

図4



こちらのアカウントでは
★スタンプの作り方~番外編~
★スタンプ没画像集
★スタンプ制作秘話


などなど、スタンプ情報を中心に
お届けしていきたいと思っています。


しかも、今お友達登録をすると
ちょっとしたいいことが…?

ぜひお気軽に登録してみてくださいね。 

▼スマホの方はこちらから
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)


▼バーコード読み取りでも追加可能です!
 BCD

昨夜は職場から帰ってきたら
思いっきり爆睡してしまいました。

最近は連日24時間仕事しているような
モードだったので、疲れがたまっていたのかもしれません。

みなさまも、お体には
くれぐれもお気をつけて!

こんにちは。
スタンプクリエイターのわくてかラビットです。


本日のスタンプ制作風景です。
a

b

c

d
こうしてできた『強敵出現(学校編)』はこちら!
ね?簡単でしょう?

それでは皆さまもよきスタンプ作成ライフを!
(∩・∀・)+ワークテカ!

こんにちは!
スタンプクリエイターのわくてかラビットです。 

皆さん、今日もLINEスタンプ描いてますか?
むしろ悩んでつまづいてたりしますか? ( ・ω・ )+


本日は、パワポで絵を描く時に便利な
スライドマスター」の使い方をお教えしたいと思います。
図8

「スライドマスター」?なんじゃそら! 
なんか妙に偉そうでかっちょいー名前ですよね。 

スライドマスターの使い方をご説明する前に、
まずはこちらの画像をご覧ください。
small
これは、僕のスタンプ作品の一つ、
「小さな白ねこスタンプ」というスタンプです。

いわゆる、「ふきだしスタンプ」と呼ばれるジャンルのスタンプですね。
文字を打つ必要がない&小さいので
気軽に送信することができるのがウリのスタンプです。


さて、そのスタンプの制作風景のスライドがこちらです。
(※使用ソフトはPowerpointです)
00ii
ほほー。こんな感じか!って印象だと思うのですが、
なんでしょう。

どこか…なんだか…不安になりませんか?

こんな真っ白くてだだーっぴろい空間に、
こんなにキュパッとした絵を描いたの?
一体どうやって?

…と思いませんか?


実は実際は以下のような感じで制作しています。↓

00aa
あらまっ!不思議!

LINEのトーク画面風の空画像
下にしいてありますね!

スタンプの最大サイズ370×320pxを
示す赤い枠
がありますし、

その中に
黒い線で
余白の10pxが
描かれています!

絵の中央が分かるように
白い線が十字に
ひいてあったりもしますね!



これなら、何だか
ステキな吹き出しスタンプが
かんたんに作れそうな気がしてきませんか?


\作れそう!/\やれるかも!/

ありがとうございます!


この、「空の画像」や「線」の部分が
実はすべてスライドマスターでできているのです。
でてきましたね、かっちょいい名前のやつが。



あらゆることをハショッて説明すると、
スライドマスターに書いた文字や、絵は、
スライドに絵を描いている時にさわることができないのです。

ゲーム風に言うなら、
無敵状態ですね。


つまり、逆に言えば
絵を描いている時にも邪魔にならないんです。
だってさわれないんですからね!

00kk
絵を描こうとしたキャンバスにあらかじめガラが入っている。
その「ガラ」が「スライドマスター」!

そんな風に思ってください。



それでは、前置きが長くなってしまいましたが
スライドマスターを設定する方法を説明していきたいと思います。

驚くほど簡単なので、ぜひやってみてくださいね。

00cc

「メニュー」の「表示」タブから、「スライドマスター」を選択します。

表示されたスライドに色々なものがデフォルトでのっています。
今回は、全部いらないのでドラッグで一気に削除してしまいます。

00dd
次に「挿入」⇒「画像」で、自分が挿入したい画像を選択してください。

00ee
今回は、LINEのデフォルトトーク背景の空画像を配置してみます。

00ff
続いて、図形ツールで
自分が見やすいように四角形を作ったり、線をひいたりします。

00gg
こんな感じで、
皆さまの作る予定のスタンプに合わせて
自由にやってみてください。

スライドマスターの編集がおわったらメニューに戻ります。
00hh
「スライドマスター」⇒「マスター表示を閉じる」で戻ってください。

あとは、スライドに先ほど作った背景を適用するだけです!
もうちょっとです!がんばって!
00jj
適用したいスライドの上で右クリック⇒「レイアウト」⇒
先ほど作ったスライドを選択してみましょう!すると…

00ii
背景に画像がはいって見やすくなりました。

これなら、
サイズをはみ出しているかいちいち確認したり

余白がどれだけとれるかを心配したりする必要もなく、

快適にお絵かきすることができますね。


駆け足で説明しましたが、いかがでしたでしょうか。

次回は、吹き出しスタンプの作り方を
解説できたらいいなと思っています。
(需要があればよいのですが…)


それではまた次回お会いしましょう! (∩・∀・)+ワークテカ!

図8

わくてかラビットの
マル秘
スタンプ作成法を紹介するコーナーです。

プロのイラストレーターさん向けではなく、
イラスト初心者さん向けの記事が多めになっております。


それでもよろしければぜひ以下のリンクからどうぞっ!
図7
図8

図9

図3

図4
図10
図10



こんにちは!
スタンプクリエイターのわくてかラビットです。

皆さん、今日もLINEスタンプ使っていますか?
むしろ描いていますか?(╹ω╹)
図2
本日は、
パワポ(ワードやエクセル)でスタンプを描いている僕が、
↑のような絵をどのように描いているのか

その方法をブログで少しずつ描いていこうと思います。 
(イラスト上級者の方向けではありませんのでご了承ください!)


まずは、このマフラーの描き方からです!
図3
このマフラー、ご覧いただいて分かる通り
中に黄色いシマシマが入っていますね。

これをパワポ(またはワードやエクセル)で
どのように描いているのかをご説明します!

図1
どうですか?
ね、簡単でしょう?(∩╹∀╹∩)

パワポ(ワードやエクセル)で絵を描かれてる方にとって
この方法は様々なシーンで使えますのでぜひ
やってみてくださいね。
 

それではまた次回お会いしましょう! (∩・∀・)+ワークテカ!

↑このページのトップへ