京都嵐山にあります福田美術館。
7月26日まで開催されていた「若冲誕生~葛藤の向こうがわ」展✨
IMG_20200804_231408.jpg
 
今回の若冲展ではグッズの通販をやってくれました☺️
僕は図録とクリアファイルやエコバッグなどが入ったグッズの詰合せを購入~(*´∀`)
休みもなかなか取れず、京都まで足を運ぶことが難しかったから、通販はめちゃくちゃ嬉しかったです!!!
僕にとっては初めて、まとまって観る若冲作品で、何度も何度もジックリと読み直して楽しんでいます😊
後は実際に美術館で生の若冲絵画を観たいですね。
どこか近くで観られるところが無いか調べてみよっと(^_^)



欲しい欲しいと思いつつ、なかなか買えなかった扇子をようやくゲットしました✨
IMG_20200727_125933.jpg日本将棋連盟に所属している女流棋士全員の名前が書かれています(*´∀`)
DSC_1784.JPG
DSC_1785.JPGここの所、将棋の話題がご無沙汰でしたがファンを辞めた訳じゃないです😅
NHK杯もAbemaの将棋チャンネルも観ているし、アプリのゲームやPCソフトで指したりもしています😊
最近は藤井棋聖の最年少タイトル獲得などで、将棋がニュースやワイドショーで取りあげられる機会が増えて嬉しいです!
それに伴って棋士の先生や女流棋士の方々を地上波のテレビで観ることが多くなりました(о´∀`о)
これを機に、たくさんの人に藤井棋聖の他にも将棋界には個性的で魅力的な人たちがいることを知ってほしいなぁ☺️
なんだか女流棋士会扇子とは全然違う方向に話がいってしまいましたが・・・😅
今後、イベントや女流棋戦の公式戦などを観に行ったら、この扇子持って参加したいと思います(^_^)
女流棋士の皆さまは対局は勿論、聞き手に司会、記録係り、イベントの企画、運営(他にも一杯あるはずですがパッと出てきた所でスミマセン😣)などで将棋界にとっては、なくてはならない存在です!!
これからの発展と活躍をお祈りすると共に微力ではありますが、僕個人としても一生懸命応援していきます😊












僕の大好きなシリーズの第七弾!!
柏井壽著「鴨川食堂 もてなし」☺️
IMG_20200726_191004.jpg
IMG_20200726_191039.jpg
ある料理雑誌に掲載されている一行の広告、「食探します」。
ここから始まる物語、全六話を掲載✨
探してほしいと頼まれる食は、豪華でもないし珍しくもないものばかり。
でも、依頼人にとっては忘れることのできない思い入れの深い食。
僕も本を読みながら、ふと心をよぎった食がありました💡
今から12年前、母と妹と一緒に京都旅行へ行ったときに食べた「湯豆腐」です😊
高校を卒業し就職してからは親と出かけるなんて事は全くなくなり、年中無休の仕事で長い休みもとれませんでした😅
そんな訳で、ずいぶん久しぶりに親と旅行したので記憶に残っています!
湯豆腐を食べた店の名前は覚えてないし、どんな内容の食材が出てきたかもわからない、ただ湯豆腐を食べたことだけは鮮明に覚えている・・・。
人の記憶は確かに曖昧だけど、スゴいなぁって思います✨
今回の依頼人の中に、鴨川食堂と深い関係を持つ人がいます!
認知症の父親が昔食べた、食を探して食べさせてあげたいという内容でした。
僕の母は70を越えてまだまだ元気ですが、京都で食べた「湯豆腐」を思い出したのもこの物語を読んでいる時だったです(^_^)
最後に、食探しの依頼にきた人が、お父ちゃん(鴨川流)のつくった料理を必ず食べていくのですが、その描写が実に美味しそうで目の前でお父ちゃんに料理の説明してもらいながら食べてみたいなぁって、いつも思いながら読んでました😊
鴨川食堂はやっぱり面白いし、大好きな小説です(*´∇`*)









↑このページのトップへ