今回は夏にお肌へ影響する紫外線についてお伝えしたいと思います(^^)

紫外線とは…太陽の光の目に見えない光で波長が短い

UVAとは…地上に届き肌に届く光で、日焼けを起こさないが、皮膚の奥深くに浸透し、しわたるみの原因になる。

UVBとは…日焼け、シミ、そばかすの原因になるほか、白内障、皮膚ガンを発生させる可能性がある

日焼けタイプ
・日焼けタイプは2種類あり、肌が赤くなる人と黒くなる人がいます。

*日焼けしない人
・一見すると日焼けしても黒くならないので、ダメージを受けていないように感じてしまうが、メラニンが紫外線を防げていないので後にシミやシワの原因になってしまう。

*日焼けする人
・日焼けしない人よりはお肌に影響はないが、遺伝子に傷がついたりする。

これからの時期紫外線対策が必須となります。
日焼け止めはもちろん食べ物にも気をつけて紫外線対策をしていきましょう^ ^


本日もお読み頂きありがとうございました!
質問や悩みなども受け付けています。
ラインブログでコメント受け付けておりますので、是非お気軽にご相談ください!
https://lineblog.me/win1bb2/
また、美容関係者の方々やこの記事を読んで少しためになった方、応援していただける方は是非フォローのほうもよろしくお願い致します。
http://Instagram.com/isseimochizuki
https://beauty.hotpepper.jp/smartphone/slnH000351605


_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3866.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3848.JPG

今日もやってしまいがちなメイクの失敗例を挙げていきます!!

16.ファンデの色が合っていない
⇨鎖骨や首筋でチェック!
少し暗めの色にすると失敗はしません。

17.時間が経つとファンデがヨレてくる
⇨スキンケアをしっかり!!
くずれの原因は皮脂と乾燥

18.ファンデがいつも厚塗りになってしまう
⇨全体的に塗り過ぎ
しっかり塗るのは目の下の三角ゾーンのみ

19.下まつげにマスカラ塗るとパンダ目に
⇨ウォータープルーフorトップコートを使う
あらかじめ、目の際の水分を取っておく

20.眉毛を描く際に利き手の逆が上手く描けない
⇨しっかりと肘を固定する

本日もお読み頂きありがとうございました!
質問や悩みなども受け付けています。
ラインブログでコメント受け付けておりますので、是非お気軽にご相談ください!
https://lineblog.me/win1bb2/
また、美容関係者の方々やこの記事を読んで少しためになった方、応援していただける方は是非フォローのほうもよろしくお願い致します。
http://Instagram.com/isseimochizuki
https://beauty.hotpepper.jp/smartphone/slnH000351605

今日もメイクのよくありがちな失敗例を挙げていきたいと思います(^^)

11.リキッドアイライナーの跳ね上げ失敗
⇨綿棒に水クレンジングを含ませて転がすように拭き取る

12.口紅が濃くなり、はみ出しちゃった
⇨水クレンジング付きの綿棒で拭き取り、濃さはティッシュオフする

13.アイシャドウの塗り過ぎ
⇨綿棒で調整or明るい色を全体にのせる

14.チークが濃過ぎた
⇨パフで調整orパウダーを重ねる

15.眉毛が全体的に濃く強い印象に
⇨パウダーは眉だまりからつけて徐々に眉尻に。
余ったパウダーで眉頭を塗る

本日もお読み頂きありがとうございました!
質問や悩みなども受け付けています。
ラインブログでコメント受け付けておりますので、是非お気軽にご相談ください!
https://lineblog.me/win1bb2/
また、美容関係者の方々やこの記事を読んで少しためになった方、応援していただける方は是非フォローのほうもよろしくお願い致します。
http://Instagram.com/isseimochizuki
https://beauty.hotpepper.jp/smartphone/slnH000351605


_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3824.JPG

↑このページのトップへ