君がいる世界


君が描いた世界に僕はいるのかな 青い風の向こう僕は問いかけた

声が聴こえた 君が僕を呼ぶ声だと 今気付いたよ
不安じゃなくて ただ近くにいないことが 寂しかったんだ 高すぎる空へ

Ah 伸ばした指が 今はただ 幻をかすめるように消えた

君が描いた世界に僕がいるように 紡いだ言葉から想いが滲んだ
明日が思い通りにいかなくても 何度でも この場所から始めればいい

形を変えて 色を変えていく景色を ただ眺めてた
時計の針が 進むことが怖くて そう 下を向いていた 君に会うまでは

Ah 交わした夢が いつかきっと この胸に光り輝くように 

君が描いた世界に僕がいるように 守りたい夢がこの手にあるかぎり
塞ぎ込んだ夜を越えていく力 届けたい 君だけの世界 守れるように
 
僕が歌った世界に君がいるように 繋いだ手と手 離れてしまわぬように
昨日が残らずに消えてゆくのなら いつだって 変えられる今日がここにある 

君が描いた世界に僕がいるように 紡いだ言葉から想いが滲んだ
明日が思い通りにいかなくても 何度でも この場所から始めればいい

君となら 変えていける



作詞:yUsUke 作曲:yUsUke