「こんな夢のようなイベントを作ってくれてありがとうございます」

昨日の帰り道でドリームメーカーのシュンゴが言ってくれた。

でも、作ったのは俺らの世代だけの力ではないし、こんな俺たちにもかつて
チャンスをくれた先輩たちがいて、俺もそんな先輩のようになりたいとここまでみんなで作り上げて来た。

このトラックスタイルというジャンルには今や、200組以上のボーイズグループ、RAP ユニット、DJ スタイル、ダンスボーカルのグループやボーカリストたちがいる。

しかも、その出演者の中には、数年前までファンとしてSWISHに足を運んでくれて客席にいた子達もいる。時間が経って、こうして今日ステージの上で肩を並べられていること。自分にとっては、夢のようなイベント、夢のような時間だった。

S__29704259.jpg


[1、ようこそSWISHへ]
数年前までは、たった7組の出演者をずっとローテーションしていた。
渋谷ブエノスという、俺たちの世代を作ってくれたライブハウスだけで毎月開催されていた時期だ。
そして、その7組で、ついにツアーをやれるようなチャンスをこのイベントがくれた。
初めて、仲間と一緒に地方にドサ回り。
ツアーのやり方なんか、わからなくて、グッダグダのライブをしてしまったとこもあったし
打ち上げで、潰れすぎて、柱をぶっ壊してしまったこともあったし
オールして朝まで語ってしまい、声がガラガラになったこともあった。笑
もちろん今ほど、お客さんはいなかったけど、胸は高鳴って、死ぬほどみんなでドキドキした。あのグダグダなひとときでさえ俺の宝物。
あのドキドキをこれからも、新しいアーティストやお客さんたちが味わっていくと思うと幸せすぎる。^^
ようこそSWISHへ。



[2、いつか]
あの時に、移動の車の中で話した、夢とか、このイベントの将来。
その時に話していた未来は、まさに、今日のような日の事を言ってたんやな。
あの日のみんなと話した事、たいきと実家で話した事、神戸で乾杯して誓った約束。
昨日のステージからの景色は、自分のなかですべてを回想させてくれた。この景色を守っていきたい。

そして、2018年10月13日。また新たなコラボも誕生した。
S__12394503.jpg


「SWISH HEYLAS 〜次は誰の番?〜」
GASHIMA (ラップうますぎ)
JUDAI (可愛すぎ声よすぎ)
YUYA (言葉新しすぎ)
KENTO.I (アドレナリンですぎ、まじファンになった)
honoka (天才すぎ、動きしなやかすぎ)
YUKI (かましすぎ、ほんまはリンともやりたすぎ)

世代、場所、ジャンルをつなぐマイクリレー。これも、昔話したことの中の一つ。
今日、SWISHを代表するラッパーたちが叶えてくれた。

昨日出演してくれたアーティストの中には
「夢だったんです」と言ってくれた人もいるし、メッセージも沢山もらった。
こちらこそ夢やったんやで。ありがとう。

きっと、昨日見に来てくれていた子の中にも
ネットを通して、応援してくれていたこれなかった人の中にも
アーティストを目指してる人もいるだろう。うん、絶対、いる。

このコラボが、また次の世代まで、ジャンルや、地域を超えてつながるようにと想いを込めて贈ったのがHEYLASマイクリレー。客席にも、歌手を目指してる子もやっぱり沢山いた。
そのうちのひとりの名前を聞いたら「くるみちゃん」という女の子。
歌い終わった後、くるみちゃんに、HEYLASのカラオケ音源を贈った。「次は君の番やで」そんな、想いをCDに託した。

いつか、一緒に歌おう!くるみちゃんにも届きますように。届いてるよな、きっと。



[3、これからのSWISH]
2019年一発目には、なんと今度はSWISHが2DAYSで開催されることに。
松下優也さんも、Banana Lemonも、SOLIDEMOも出るん、超やばない?俺が一番みたいわ。
たくさんのアーティストが正月を気が気でないドキドキ緊張モードで過ごすことになるだろう!笑
だが、次回はWHITE JAMは、出演しないことになった。

松下優也/BananaLemon/COLOR CREATION/DREAM MAKER/First place/FlowBack/FREAK/MADKID/UNIONE/SOLIDEMO
BANQUET/BUZZ-ER./COLOR CREATION/DREAM MAKER/First place/FIZZY POP(ナチュラル炭酸)/IVVY/lol(エルオーエル)/SELLOUT/UNIONE/WAVE/WhiteA/XOX

全23組のSWISH。

今回、俺らが出演しない理由は、とても言葉にはしにくくて
いろんな思いが詰まっている。
ただ、ここまで応援してくれたファンには、ちゃんと向きあわないといけない。
なので、正直に。実をいうと…



スケジュール合わへんかってん。

笑。

ワンマンツアーと、被ってもうててん。



ほんまごめん。笑


心配させたかな?でもぜんぜん大丈夫。
なんども、なんども、言葉にしておくけど
俺らがSWISHを抜けることとか、ないから。
それどころか、俺らは、いつもSWISHの事を考えてる。
俺も、あいつも、いつもSWISHのこと話してる。
なにげ常に、「ヨイネ」おしてる!笑
むしろ、俺らのオススメたちを絶対チェックしてくれよ。


新しく出演するアーティストには、あの日の自分を重ねるし
同世代のSWISHアーティストとは、出演しない時だってSWISHの事を話してる。
主催のT&T氏にも、スタッフの皆さんにも、年始の企画について、やれることがあったら、遠慮なくという想いは伝えたし。

KAZと、はるはると、ゆうくんと、イッシーにもリハーサルでもステージでも、沢山話せた!と言いつつ、みんなめっちゃ才能すごいし、教えてもらうことの方がまだまだ多かったんやけども。
考えたらめっちゃ楽しみやん。
つぎ出演するアーティストの皆さんにも想いを任した。そして
ファンのことも信じてる!

新しいアーティストも沢山出るから、ちゃんと迎えてあげてや!
年始のSWISHは頼んだぞ!
わかりましたかー!
うん、サンキュ^^

あと、いうの遅くなったけど、昨日、めっちゃ楽しかった!
来てくれた人、出会ってくれた人、ありがとう^^
もっともっと思い出作ってこう。



[4、夢]
「すごいよね、SWISH」
「いつかアリーナでできたらいいね」
「ずっと続くイベントになればいいな」

何回も言うけど、俺らはブエノスの時から全員、そうするつもりで関わってるし、スタッフも、そう思ってはるで。きっと昨日出てた出演者もそう思ってくれてる。そう信じてる。その景色を、俺も一緒に描かせてもらえてることが幸せやし、これを最後まで読んでくれた君も、ともに歩んで欲しいなって心から思う。


そんな想いを込めて、俺は
「これからは一緒に作っていこう」
かえりぎわ、シュンゴにそう返した。


Respect T&T
20181010_181014_0007.jpg